転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 転職エージェント > 休職歴が転職エージェントにバレたくない方必見

休職歴が転職エージェントにバレたくない方必見

🕒 2018/01/31
このエントリーをはてなブックマークに追加
休職歴が転職エージェントにバレたくない方必見

転職を考慮する時、前職で休職していたことを相談する転職エージェントには話すことなく転職を成功させたい。

そう思うことは至極当たり前のことだと思います。

さらに転職に成功し、ホワイトな企業で働けるとなった時、自分が休職していた過去を誰にも知られたくないと思うのもあって当然のことだと思います。

また中には休職したことを悪いことだと思っている方もいると思います。

しかし、休職することが必ずしも悪いことだとは限りません。

休職したことを悪いことだととらえず、気にしないことで成功する転職は多いと思います。

よりよい自分の転職を見つけましょう。

転職は休職中にやることも悪くない!

休職している時は心も身体も余裕があり、リラックスした状態で、なにより冷静に転職に望む時間を作ることができます。

時間に余裕があるということは人間においてとても大切なことです

仕事をしながら転職に臨むとき誰もが仕事、転職の2つに労力を割くことになります。

仕事のストレスを感じながら転職に臨むことは、右を見ながら左を見ろと言われているようなもので、とても大変なことです。

そのため、転職中に時間のあることは望ましいことなのです。

求人のでている企業の情報を細かく把握することができ、また自分にあった企業、自分が求めていた仕事を探す時間が増えるので、休職という選択は悪くありません。

休職する理由

現在働いていた会社でやる気を見出すことが出来なかった、入社してから想像していた仕事と全然違う働き方になってしまった、会社の方針が変わってしまい、自分のやり方が通じなくなってしまった、など休職理由は多々あると思います。

理由はそれぞれあり、またあって当然と考えていいと思います。

そこで、重要となるのは、休職する理由をしっかりと自分の中で自己分析し、また、転職エージェントなど相談する方を通して、現状をどう改善したいのかをしっかりと考えましょう。

転職エージェントは転職を進める上でプロフェッショナルです。また、今まで休んでいる間に転職を成功させてきた他の転職者と何人も対応しています。

その中から自分にあった最適の転職を相談していくことも手段の1つだと思います。

休職は転職エージェント、転職先に話すことは全く必要ない!

では、転職をしようと決心した時に、転職エージェント、転職先に休職を話す必要はあるのか。

これは全く必要ありません。

休んでいたことが転職先で露見して、辛い思いをこれからもするかもしれないなど、不安に思い、隠そうとする思いはあって当然です。

思い切って転職エージェントに相談してみたが、転職エージェントはそのことを前もって話しておくべきとする可能性もあります。

転職エージェントは休んでいたことが、後で、転職先に伝わって現場に居づらくさせてしまうことを恐れて、休んでいた事実をしっかりと提示することが必要とするかもしれません。

しかし、休んでいた事実など、自分が誰にも話さなければ相手は休んでいた事実すら認識することもありません。

転職先でも休んでいた事実を知って、その後の対応を変えるなどのマニュアルはなく、偏見を持たれてしまうだけとなってしまいます。

その為、休んでいたことなど、仕事の関係上何も関係がないのです。

さらに休むことは果たして、悪いことなのでしょうか。

休職は必ずしも悪いとは限らない

休むことは悪いことではありません。

働く環境に強くストレスを感じているが、仕事をしていないことに対して抵抗感があり、休むことに一歩踏み出すことができない。

その為、さらにストレスが溜まり、うつ病などにかかってしまうなど、休養をとる事に踏み出せないことのほうが恐ろしいことは多くあります。

休職することを逃げることだと思わないでください。

物事の捉え方として、マイナスに考えが偏ってしまうことが最もなってはならないことです。

休むことで、自分の中で色々なことを整理することができた、心が落ち着き、今の仕事への考え方が変わったなど、考え方をポジティブにすることによって、見えてくる世界は180度変わります。

休職することを前向きに考え、転職も成功へつなげましょう。

転職エージェントと休職を超えてよりよい転職を!

休職に対して、転職エージェントもマイナスなイメージを自分に向けることはありません。

働く世代のみんながみんな最初から天職を見つけられるわけではありません。

向いてない仕事をいつまでも続けることが良いこととは限らないことを転職エージェントも理解しています。

むしろ、休んでいた期間でエージェントとより良い話し合いができ、自分の理想にあった転職ができるかもしれません。

休んだことが逃げ出す選択であったとしても、ときに逃げ出す選択から、成功への道がつくことは多くあります。

休んだことを超えて、転職エージェントとよりよく相談し、自分の進みたい仕事を見つけることをオススメします。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

異性の転職エージェントと恋愛は成就する!
異性の転職エージェントとの恋愛はありなのか。異性の転職エージェントとよりよい関係を持つにはどうすれ…
転職に成功する人、失敗する人の5つの違い
転職において、時にキャリアも能力もコミュニケーション能力も変わらないレベルなのに、転職に成功する人…
これさえ読めばスッキリ!退職後の社会保険・年金・税金の手続きまとめ
退職をすると、保険や税金、年金など様々な手続きを行う必要が出てきます。今回はそれらの手続きをどのよ…
こんなことが起きたらもう転職の潮時かも...今の職場を去るべき4つのケース
「いつ転職すればベストなのか」「なんとなく転職したいけど、辞めるタイミングが分からない」...そんな…
pagetop