転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > エリアで探そう > 関東・東京 > 上京すべきか迷うなら東京へ転職するメリット・デメリットを確認しておこう

上京すべきか迷うなら東京へ転職するメリット・デメリットを確認しておこう

🕒 2018/03/15
このエントリーをはてなブックマークに追加

自らのキャリアプランを見据えて、上京を考える地方在住の方は多いのではないでしょうか。

しかし、金銭や心の問題を考えた時に軽い気持ちで転職をするのは難しいことですよね。それでは上京する事のメリット・デメリットとしてどういったことが挙げられるでしょうか?

上京することのメリット

給料が比較的に良い

やはり上京のメリットとして真っ先に挙げられるのが給料の高さです。東京は地方よりも給与が高く、地方よりお金を多く稼げる可能性が高いです。 バリバリ働きたい方・出世欲があるような方のキャリアプランとして、上京して働くことは大きなメリットがあるでしょう。

求人が多い

東京ではいつでも求人が豊富にあり、お金を稼ぐチャンスが沢山転がっています。本人のやる気や能力次第で可能性が広がっていくのが上京して働くことのメリットではないでしょうか。 地方では募集されていないような特殊な求人があることも魅力の一つです。

出会いが多い

お仕事の不安もありますが、社会人になると出会いが少なくなるという悩みが増えますよね。恋愛をすることは生きていくためにモチベーションにもなりますし、結婚も人生の中でも重要なイベントの一つです。 これも本人次第ではありますが、上京すると企業の規模自体も大きくなるので出会いも増えますし、街でも出会いの場があり沢山の人と関わることができるというのは大きな強みではないでしょうか。運がよければ有名人に偶然会うなんてこともあるかもしれません。

休日の過ごし方で困らない

地方では休日を過ごす際に、趣味がなければ時間を有意義に過ごすことは難しいことです。そういった趣味がない方でも、遊べる場所が多いのが東京です。 東京では娯楽施設の多さの他にも、食フェスや美術展などのイベントがいつでも開催されていて、休日の過ごし方で困る事が少なくなるでしょう。他にもアーティストのライブや、好きな芸能人の握手会など地方ではやってくれないようなイベントに参加することが容易くなります。

テレビで見るような有名スポットにいける

地方でテレビを見ている時に、東京の観光スポットや穴場のお店などを紹介する番組を沢山やっていますが、見知らぬ土地の情報なんて全く興味が湧きませんよね。ですが、上京すれば、築地・浅草・スカイツリーなどテレビ番組で取り上げられるようなスポットに実際に訪れることができます。 他に挙げられるメリットとしては人によっては東京で働いているということ自体がモチベーションに繋がるようの方もいるのではないでしょうか。

上京することのデメリット

支出が多い

いくらお金を多く稼げると言っても、それに応じて出費がかさんでしまえばプラマイゼロですよね。東京は地方に比べて物価・賃貸の値段も跳ね上がります。 給料相応の家に住むためには、地方で住んでいた家よりもグレードを下げることが必要になってきますし、賃金を下げるためにも会社や都心から離れた場所に住まなくてはいけません。そうすると会社までの通勤時間などで時間と交通費を多くとられてしまいます。 他にも車を持っているような方ですと、駐車料金として毎月多額の支払いをしなくてはいけなくなりますので支出が増えてしまいます。支出の面では地方のほうが抑えられるでしょう。

朝の通勤ラッシュ

東京の通勤ラッシュは凄まじく、毎朝サラリーマンがギュウギュウの満員電車に詰め込まれていて、人によってはそれが大きなストレスになるでしょう。しかし駐車料金のことを考えると東京で車を持つことは難しく、電車での通勤を免れないことが多いです。 企業によっては就業時間を遅らせてラッシュを避けるなどの対応をしているところもありますが多くはありません。人混みが苦手な方はそういったリスクを考えなければいけません。

自然を感じるのが難しい

都心にはビルが立ち並んでいて、人工的な植物や花はありますが地方で味わうような本物の自然の風や匂いを感じることは難しくなります。 東京に来ると、地方で感じていた自然が恋しくなるかもしれません。

人間関係を1からスタート

上京すると人によっては知り合いがゼロの状態からスタートしなければなりません。友人がいないと休日に一人で過ごさなければいけませんし、なにより心細いです。そうなった時に人付き合いや新しい出会いが苦手な方にとっては、上京した後の生活の出だしは厳しいものになるかもしれません。

良質な東京の求人に出会う方法

転職を考えている方の中には、具体的にどうやって転職活動を始めるべきかを迷う方が多いです。とりあえずハローワークに行って仕事がないかを尋ねてみるという方がいれば、コネを利用して転職先を紹介してもらおうという方もいるでしょう。

ところで役所が運営しているハローワークは「ブラック企業」という噂がすでに広がっていますし、誰もが有力なコネを持っているわけではありませんね。

転職活動を始める方法を最初から間違えてしまうと、後々人生を左右する大失敗につながりかねません。

自分に合った転職活動のやり方を知っていただくために、ここではリスクを最小限に抑えた一般的な転職方法を3通りご紹介します。自分の状況はどれに当てはまるかを考えながらお読みください。余力があれば、以下3通りの転職方法を全て試すことをおすすめします。

転職求人サイト

企業の求人広告がたくさん掲載されているサイトを見たことがありませんか。それは転職求人サイトです。

利用者が個人情報やプロフィールを登録後、自分で掲載されている求人情報を検索、応募するスタイルとなっています。

代表的な転職サイト

自分で求人を見比べたい方や自分のペースで自由に転職活動を進めたい方にぴったりな転職方法だと言えます。また、転職回数が3回以上ですでに流れを把握している方も、転職サイトを使ったほうが一番効率が良く転職期間を短くできます。

ヘッドハンティング・スカウトサービス

ヘッドハンティング・スカウトサービスとは、サービスに履歴書を登録された求職者に対して、企業やヘッドハンターがスカウトを送信し、企業と求職者をマッチングさせるプラットフォームです。

リクナビNEXTのように、通常の転職求人サイトでも「スカウト・オファー機能」が使える場合もあります。

代表的なヘッドハンティング・スカウトサービス

自分で探して応募する転職求人サイトと真逆で、登録情報を元に企業やヘッドハンターが欲しい人材かどうかを判断し「企業側から連絡が来る」のが特徴です。

今すぐ転職しなくてもいいけど、年収や福利厚生などの条件面にこだわりたい方、転職サイトの求人よりレベルの高い会社に確実に転職したい方に強くおすすめします。

転職エージェント

転職エージェントとは、登録者の経歴や希望条件をもとに求人紹介してくれるサービスです。いわば求職者のマネージャーのような存在で、履歴書の書き方、面接対策、面接日程の調整、条件交渉など転職活動に関わるすべてをサポートしてくれます。スカウトサービスと違い、企業と転職者の間に「キャリアコンサルタント」が入ります。

転職エージェントには総合型から業界特化型、第二新卒特化型などさまざまなタイプがあります。

代表的な転職エージェント

転職エージェントを利用する際に希望条件を細かく聞かれるので、「職種、勤務地、希望年収などの希望条件が決まっている方」にとって効率的かつ高精度な求人紹介を受けられます。

また、初めての転職で希望条件も漠然としていても大丈夫です。転職エージェントはヒアリングを通して求職者に合った求人を見つけてくれて最後までサポートするので、初めての転職こそ活用すべきサービスです。

上京した人の声

実際に転職を機に地方から上京した人は、その後どうなったかが気になりませんか。

ここでは、上京組のリアルな声をまとめてみます。東京に転職すべきかを決めかねている人はぜひ参考にどうぞ!

まとめ

上京することはメリット・デメリット共に多々ありますが、出世したい!いっぱいお給料をもらいたい!といったチャンスと挑戦を狙っている方にはぜひ上京をおすすめします。地方にいるだけでは出来ないような仕事も上京すれば巡り合えるかもしれません。

そして最後に、色々な人・場所・仕事に出会えるのが東京です。不安も多いかもしれませんが、必ず地方ではできないような経験をつんで、より自分を高めることができるはずです。自らの将来のキャリアプランを見据えた上で、納得できる転職を目指してください。

関連する他の記事

ブラック企業は辞めたいと思った時が辞め時
ブラック企業かどうかの見分け方や、そのブラック企業を辞めたい方へ辞める方法を紹介します。一見、どち…
40歳過ぎても大丈夫?女性の正社員転職について
40代の女性の皆さん、転職に対して不安はありませんか?きっと様々な不安を持っている人いるでしょう。こ…
郵便局を辞めるのはもったいない?転職すべきかを自分で判断しよう
安定した職業というイメージのある郵便局員ですが、その実態はひどかった!?郵便局を辞めたくなる理由と…
就職Shopの新宿にある拠点情報・面談場所・行き方・注意点まとめ
転職エージェントの全国にある拠点情報・面談場所・営業時間・行き方・当日の注意点など、実際にキャリア…
pagetop