転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 転職エージェント > 遠方からの転職活動なら転職エージェントを有効活用しよう

遠方からの転職活動なら転職エージェントを有効活用しよう

🕒 2018/03/20
このエントリーをはてなブックマークに追加
 遠方からの転職活動なら転職エージェントを有効活用しよう

テレビや電車内の広告など、転職に関する情報が増えてきました。人々も転職に対してポジティブに考えるようになりました。

そのこともあって、転職エージェントを利用する人が増えてきました。遠方の人も転職サイトを利用する用になりました。

ただ、今転職が話題だからといって計画なしに転職エージェントを活用するのは危険です。

転職のプロであるエージェントを使うのは当然ですが、世の中には転職エージェントが沢山あります。

ここでは、正しい転職エージェントを活用できるための方法をメリットとデメリットを踏まえて紹介していきます。

4つのデメリットから知る転職エージェント

転職エージェントにはタダで相談にのってくれる利点以外に、デメリットがあります。

  • 巧みな営業トークにつられて、後悔と繋がる転職先へ入社する恐れの可能性がある
  • 紹介される回数が低い場合、会社の紹介を受けにくい可能性がある
  • 電話や面談等で、転職にかかる時間が伸びる
  • 正しいエージェントが見つからない可能性がある
  • 巧みな営業トークにつられて、後悔と繋がる転職先へ入社する恐れの可能性がある

    無料でエージェントからアドバイスを受けることが出来ますが、彼らは企業側から多額の報酬を貰っているため、相談者の側というより取引先側に寄りがちです。そのため、彼らは巧みな言葉を使って誘導してきます。

    また、ビジネスですからエージェントにはノルマ達成の数字が課せられています。エージェントにはノルマ達成や取引先の圧力があることを意識して転職することが大切です。

    紹介される回数が低い場合、会社の紹介を受けにくい可能性がある

    以下が案件紹介を受けられない条件となりえます。

  • 年収が300万円以下
  • 高齢の方
  • 離職した期間の長い方
  • 未経験からの正社員を目指す方
  • というような条件がついていますが、エージェントと相談することは出来ます。自分の気持ちがいかにエージェントの心を動かす重要なキーとなります。なので、迷わずにまずは彼らと話すことから始めましょう。

    電話や面談等で、転職にかかる時間が伸びる

    取引先とあなたの仲介にエージェントは置かれているので、電話や面談をする場合は時間がかかります。1っ社につき面接から内定まで最低1週間以上掛かります、長い場合は1ヶ月以上かかることもあります。遠方の転職希望者は一般の人より転職にかかる時間がより多くかかります。

    正しいエージェントが見つからない可能性がある

    エージェントは自分の利益を重視してあなたと接していることだと気づきましょう。

    下手なエージェントを選んでしまうと、企業からの印象が悪化する可能性があります。

    「このエージェントが紹介してきた人はすぐ辞めたり、社員と上手く関われない人で、まともな人ではない。」というような声が求人会社から聞こえてくることがあります。そういったエージェントと出会った場合、納得のいける転職が出来ない事があります。

    5つのメリットから知る転職エージェント

    ここでは転職エージェントのメリットについて話していきます。

  • 手間のかかる手続き等を代行してくれる
  • あなたのアピールポイントを見つけ出してくれる
  • 非公開求人がある
  • 他の転職希望者より有利になる
  • 退職トラブルの解決方法を考えてくれる
  • 手間のかかる手続き等を代行してくれる

    履歴書・職務経歴書の作成、求人探し、面接の日程調整、雇用契約書の確認、入社関連手続きなどの面倒な手続きをエージェントが代行としてやってくれます。

    エージェントがやってくれるので、そういった手者かかることを考えなくて済むことが出来るので、他の場所に力を入れることが出来ます。

    あなたのアピールポイントを見つけ出してくれる

    自分でも気づかなかった潜在の力をエージェントが見つけ出してくれることもあります。

    当然のことながら、自分の力を見つけ出すのは難しいです。自分の強みがどこにあるのか他人から見てもらったほうが分かりやすいことがあります。

    そのため、エージェントからアドバイスを受けて自分の力を見つけましょう。

    非公開求人がある

    転職サイトには企業の採用ページに記載されていない情報がたくさんあります。

    仮に自分が行きたかった会社の求人サイトに募集の記載が無かったとしても、エージェントがその会社に営業しに行って、あなたを紹介することもあるのです。

    企業の求人情報を見て自分が行きたい会社がなければ、転職エージェントに登録すれば、そういった非公開求人情報を得ることがあります。

    他の転職希望者より有利になる

    1人で会社の面接や志望動機を書くよりも、エージェントに任せたほうが得る情報が沢山あります。

    交渉力の高いエージェントを選ぶことができれば、面接であなたが上手く伝えられなかったところを、エージェントの営業力でその企業にアタックし、面接が通過した事例が沢山あります。

    退職トラブルの解決方法を考えてくれる

    現職を退職する際は、トラブルが起こることもあります。エージェントがいることでそういったトラブルを回避できます。

    正しく転職エージェントを選ぶコツ

    初めて転職する人や実際に行きたい会社が遠く有る遠方の方は、どのエージェントが良いのか分からないことが大半です。

    ここではその悩みの解決方法について紹介します。

    複数の転職サイトを登録して、いろんなエージェントの人と話すことです。

    遠方にいる転職希望者は電話でエージェントと話しても、エージェントの質を見極めることは難しいです。

    遠方の方は少し不利になると思います。ただ、都心に置かれている転職会社を回って、エージェントと話すことによって自分が頼められるエージェントを見つけ出すことが出来るので、遠方だからといって、不利になるのではないかと思わないことです。

    オススメの転職エージェントは他の記事で分析しています。興味のある方は参考に見てみて下さい。

    \大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
    地域
    性別
    希望職種
    正社員経験
    年齢
    希望年収
    人気条件 こだわり条件

    関連する他の記事

    40代再就職できないと感じた時に実践して欲しいこと
    40代を迎えてから転職を考えてる皆さんは遅すぎるんじゃないかと不安を持っているかもしれません。しかし…
    中途入社なのに自分より給料が高い…転職を考えるべき?
    中途入社なのに自分より給料が高くて納得いけない…なんでこの差が生まれるの…など不安に思っている人は…
    転職エージェントの仕組みとは?なぜ無料?
    転職エージェントとは何なのか、転職サイトと何が違うのか。そんなみなさんの疑問を解決!なぜ無料で利用…
    もう受からないことはない!成功する転職方法
    転職活動をしているけどなかなか受からないそういった方には何が足りないのか、自分では一生懸命やってい…
    pagetop