転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 転職ノウハウ集 > 同じく20代の転職でも前半と後半で見られるポイントが違うって知っている?

同じく20代の転職でも前半と後半で見られるポイントが違うって知っている?

🕒 2019/06/12
このエントリーをはてなブックマークに追加
同じく20代の転職でも前半と後半で見られるポイントが違うって知っている?

転職したい20代の方々!「まだ早いかな?」「なるべく早く転職したい!」等、様々なお悩みを抱えていることでしょう。今回は早い段階での転職で意識すること、注意点、メリット・デメリットを紹介します!

また、20代と一口に言っても20代前半、後半で企業から求められることが変わってきます

ここでは転職を考えている方に役立つ情報を提供していきます!

20代前半の転職

「社会人経験はあるが、スキルは新卒に近い。」このような状態で次の職場をすることになる方がほとんどだと思います。よく言われる第二新卒ですね!

経験が浅いのに大丈夫かなと悩んでる方も多いかと思います。そんな方に朗報です。なんと、第二新卒は転職市場においてとても需要の高い存在なのです!

なぜ需要が高い?

  • 育成しやすい
  • 数年しか社会人経験がないといっても、基本的なビジネスマナーが身についていることは企業にとって大きなことなのです。すぐに仕事に専念してもらえるという意味で。これは転職者にとっても良いことなのではないでしょうか。

  • 適応力が高い
  • 社会人経験が少ない分、柔軟で適応力の高いという部分は企業にとってメリットなのです。これは、仕事への適応、社風への適応と、2つの意味を含んでいます。

    また、第二新卒の採用では、「入社意欲の高さ」「一緒に働ける人材化」など人物重視の採用が主流です。経験やスキルは二の次ということです。なので、未経験の業種にもチャンスがあるのです。新卒での就職活動の際、本当にやりたかった職に就けなかった方、後悔のある方は再びチャンスがあることをお忘れなく!

    デメリットは?

  • すぐやめてしまうのでは?
  • そう思われてしまうことは正直あります。その不安を取り去るには、自己分析が大切です。企業を安心、納得させるために。「自分のやりたいことは何なのか」「なぜ短期間で辞めることにしたのか。」など自分自身を徹底研究しましょう。そして将来的にどう成長していきたいのか、目標を明確にした上で転職活動に臨むといい結果につながりやすいかもしれません。

    20代後半の転職

    20代後半。社会人になって4~7年目くらいですね。このくらいの年数になってくると、採用面接では、社会人経験が長い分、実績、スキルに重きをおいた面接になります。20代前半とは違い、社会人として成熟しつつある年齢であるので、実績に目がいってしまうのはなんとなくわかりますよね。求められることが第二新卒とは違うわけです。

    20代後半の転職で大切なことをお伝えしていきます。

    なにが求められる?

  • 即戦力!!
  • まだ年齢は若い。しかも社会人としての経験が長い。そんなあなたが転職しようとすると、企業は即戦力として働けるかどうかを重視してきます。その判断材料となるのが実績。この年以降の転職は即戦力の一言に尽きると言っても過言ではないのです。自分が今までやってきたことをしっかり伝えることが非常に大切なのです。また、自分に足りないと思うスキルは自分で補って、しっかりとした準備を下状態で転職を考える方が良いと思います。

  • 長く続ける意志
  • 即戦力として採用したのにすぐにやめられては困るというのが企業の考えです。いままでの実績をはっきり伝え、加えて長く勤めたい旨を伝えると相手から好印象でしょう。

    注意点

  • 給与について
  • 転職において必ず意識するところですよね。給料については、目先の給料より将来的な給料に目を向けることが大切です。30代を過ぎると同世代の中で大きく差が開いてくるものが給与です。そこをわかった上で転職活動できれば、あなたの転職は成功に近づくかもしれませんね!

    またこの年齢での転職は人生を振り返る良いきっかけとなります。少しでも迷っている方はすぐに動き出してみてはいかがでしょうか。結婚や出産を考えている方、控えている方が多い年代でもあるので将来を考える上で一度振り返ることは大切なのではないでしょうか。最終的に転職しなかったとしてもあなたの人生を考えるタイミングとなるでしょう。

    まとめ

    20代前半の転職

    メリット

  • 需要が高い
  • 新しいことにチャレンジできる
  • スキルは問われないことが多い
  • デメリット

  • すぐに辞めてしまわないか不安に思われる可能性がある
  • 20代後半の転職

    メリット

  • 即戦力として採用されるので待遇が良い
  • 将来的な給料を考えた職選びができる
  • デメリット

  • 求められるスキルが多い
  • いかがでしたか?以上で20代前半の転職については終わりとなります。なんとなくイメージはできたでしょうか。興味のある方、相談したい方はリクナビエージェントがおすすめのです。転職経験のあるキャリアアドバイザーも多く在籍しており、時に相談に乗ってくれ、時には提案してくれる存在です。履歴書の作成や面接対策などのサービスも充実していますよ!場合によってはあなたの転職を止めることもあるかもしれません。本気であなたの将来を考えてくれますよ!転職を少しでもお考えの方は是非利用してみてください!

    \大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
    地域
    性別
    希望職種
    正社員経験
    年齢
    希望年収
    人気条件 こだわり条件

    関連する他の記事

    本当は教えたくない20代女性の人気転職先に生命保険の営業職が入る理由
    20代女性に向いている転職先の一つは生命保険会社の営業です。まだどこに転職しようか迷っている方は要チ…
    成功失敗例付きで公認会計士の転職コツと使うべき転職エージェントをまとめて紹介
    公認会計士が転職を考えるきっかけって?転職のポイントって?今回はそんな公認会計士の転職に関する疑問…
    中途入社なのに自分より給料が高い…転職を考えるべき?
    中途入社なのに自分より給料が高くて納得いけない…なんでこの差が生まれるの…など不安に思っている人は…
    アクティブシニア採用とは?実施している企業はどこ?
    退職後、転職して仕事をしたいと考える高齢者に雇用の機会を与える「アクティブシニア採用」の実態は?実…
    pagetop