転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > キャリアのお悩み > 40代再就職できないと感じた時に実践して欲しいこと

40代再就職できないと感じた時に実践して欲しいこと

🕒 2018/03/23
このエントリーをはてなブックマークに追加
40代再就職できないと感じた時に実践して欲しいこと

40歳を超えた皆さんでも転職を考える人は少なくないのではないでしょうか。

また、皆さんの中で転職を考えてはいるけれど、もう40代だし受け入れてくれる会社なんて無いのではないかと不安を持っている人もいると思います。

では実際、40代になってから再就職することは難しいのでしょうか。

確かにマイナスな面もあるかもしれませんが、プラスな面もきっとあるはずです。

皆さんに適した転職の方法や転職先などを、一つ一つ見ていきましょう。

40代の再就職活動

一般的な意見で、40代になると転職することが難しくなると聞いたことがあるかもしれません。

転職の方法として、自分で企業にアプローチする方法と、企業側からのヘッドハンティングという方法の2つが思い浮かぶのではないでしょうか。

ヘッドハンティングに関してはその人の能力が重視されるため、年齢はそこまで関係しないのかもしれません。

しかし、企業側からスカウトされるにはかなりの実績や能力が必要になるため、誰でもできるというものではありません。

それでは、自ら再就職活動することはどうでしょう。

これは、自分で自分の能力を売り出すため、誰でもチャンスを作ることができます。

ただ、そこで問題になるのが年齢です。

企業は当然、長く人を雇うことでその人を成長させ、会社の業績にプラスを得ようとします。

そのため、20代や30代と比べて転職の幅が狭くなってしまうのは仕方ないでしょう。

それでも、皆さんには長年社会人として働いてきた経験があります。

その経験は20代、30代の人が超えることはできません。

働くうえで、多くを経験することは仕事効率を上げるという点でとても有利に働くでしょう。

年を取ることは、転職において不利な面を大きく考えがちかもしれませんが、有利な面を見つけそれを押し出すことが大事なのではないでしょうか。

どんな会社がいいのだろう

皆さんが転職先を決める時に鍵になるのは待遇ややりがいが大きいのではないでしょうか。

ただ、やはり40代になると転職先の幅は狭くなります。

待遇面は確かに大事であると言えますが、せっかく転職するのであれば仕事のやりがいを第一に考えるべきではないでしょうか。

そこで、皆さんの経験を大きく活かせる成長中の企業、いわゆるベンチャー企業が転職先に適しているのではないでしょうか。

ベンチャー企業は企業成長を第一に考えていることが多いため、即戦力になれる人材を求めていると言えるでしょう。

皆さんはこれまで社会の中で働いてきた実績があるので、新卒社員と比べて成果をより早く、より多く挙げられるということが言えます。

そのため、ベンチャー企業にとって経験ある皆さんの力はとても大きいものと言えます。

また、それでもやはり待遇面を重視したいという方は外資企業を考えてみるのもありかもしれません。

外資企業は日本企業と比べて実力を重視する傾向があり、成果によって報酬を決定するということが多くあると言われています。

逆に言うと、実力がなく成果を挙げられない社員はその分報酬も少なくなってしまうでしょう。

ただ、皆さんはこれまで培ってきたものがあると思います。

皆さんの能力を最大限引き出せるのは外資企業なのかもしれません。

一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

外資企業は優秀な社員が多く、その中で際立った成果を挙げるのはとても難しいことであると言えますが、そこで優秀な成績を挙げれば仕事の充実感は間違いなく大きくなるでしょう。

再就職に必要なものは?

40代の皆さんが転職に成功するには、これまでの実績も確かに必要と言えますが、向上心はもっと大事ではないでしょうか。

40代になって、これからは安定して仕事をしていきたいという人も多いでしょう。

では、企業が求めているのはそういった人なのでしょうか。

企業が皆さんのような経験豊富な人材に求めているのは会社への刺激とも言えるでしょう。

会社に刺激を与え社員のモチベーションを引き上げることで業績が良くなる可能性もあります。

そのために必要なのが向上心です。

自分がその会社を変えるんだと言うくらいの意志がなければ会社に良い刺激を与えることはできないでしょう。

その他は、その会社に合った人間性を持っていることも大事と言えるでしょう。

転職すると、まずその会社の雰囲気に慣れる必要があります。

それは年齢を取れば取るほど難しくなっていくでしょう。

そのため、会社に自分が合っているかはとても重要であると言えるでしょう。

長年社会人として経験を積んできた皆さんが自分のスタイルを変えることは大変なことでしょう。

そのため、転職先を選ぶ際に自分に合った会社を選択することも大切です。

最後に

皆さんが転職する際には自分を良く観察し、自分に合った企業選びをすることが大切です。

また、転職に失敗しないためにも、できるだけ多くの情報から転職先を決めることをおすすめします。

皆さんの再就職に少しでも力になれていたら幸いです。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

外資系に転職する際に気になる年齢について説明します
外資系企業に転職する際に気になるいろいろな点について詳しく紹介します。主に年齢に焦点を当てて説明し…
もう雰囲気の悪い職場で働きたくない!職場の悪い雰囲気から脱出する方法
ひょっとして雰囲気の悪い職場で働いているのではと感じる方、どのようにして風情のよい会社で働けるかな…
なぜ受からない?転職失敗の原因を徹底分析
何度転職のための面接を受けても受からないのは何が原因なのか?転職を成功させるための面接突破方法とは…
仕事が辛いのに相談できない!そんな時にすべき対処法
仕事のことで辛くて悩んでいるのにどこに相談したらいいかわからない方は多くいます。今回はそういう時の…
pagetop