転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 転職ノウハウ集 > 20代に強い若者向け転職サイト・サービスおすすめランキング【2020年最新版】

20代に強い若者向け転職サイト・サービスおすすめランキング【2020年最新版】

🕒 2020/03/26
このエントリーをはてなブックマークに追加
20代の若者はヤング層特化型転職サイトを使うべき理由とおすすめサービス3選

まだ学校という象牙の塔から離れたばかりの若者の中で、キャリアについて迷いを感じていたり、会社のことで困っていたりする方が多いです。

そして転職・再就職しようとしても、どんな支援制度を利用すればいいのか、どの転職エージェントを使うと良い会社に内定をもらえるのかが分からないという若者が非常に増えています。

20代の若者なら人物本位の採用をしてくれる会社がまだまだ多く存在し、特に制度が整っている大手企業は白紙のような若手人材を欲しがる傾向にあります。

強力なパートナーを味方につけて正しい転職活動を行えば、新卒の時に夢でも入れなかったような上位企業に入社するチャンスがあります。

このページでは、20代の若者におすすめの役立つ支援制度と利用すべきサービスのことについてお伝えします。

最後まで読めば、20代若者ならではの強みが分かり、就活・転活を成功に導く第一歩となるに間違いありません。

第1位 doda

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数約63,000件対応地域全国47都道府県
非公開求人約110,000件ターゲット層20代~35歳以下
強い業界機械・電気メーカー/金融/サービス業年収UP実績2万人以上

dodaの求人数は非公開求人含めて10万件以上と、とにかく求人数が多いので豊富な求人から理想の案件を見つけやすいです。

国内最大級の転職エージェントなだけあって質の低い担当者が少なく、優良案件が満載なのも魅力のポイント。

面接対策や職務経歴書のサポートも充実しているため、就業前からのフォローが良いとかなり高評価です。

しかも他のサービスと比較して紹介してくれる案件数が多く、登録後の面談で30件以上も紹介してくれることもあります。

他のサービスと併用する方も多く、求人数の多さからとりあえず登録するケースも。

第2位 type女性の転職エージェント

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数9137件(2018年2月現在)対応地域東京/神奈川/千葉/埼玉
非公開求人7059件(2018年2月現在)ターゲット層女性の転職希望者
強い業界小売/化粧品/ヘルスケア/メーカー/IT/広告年収UP実績55%

type女性の転職エージェントは女性に特化した転職支援サービスで、保有している案件も女性の方に人気な事務職、販売職、化粧品関連のものが多いのが特徴です。

他にも車内SE,営業、マーケティングなどニーズの高い案件も多数掲載しています。

type女性の転職エージェントのキャリアコンサルタントは女性の方が多く、女性ならではの転職相談にも気軽に応じてくれるのが嬉しいポイント。

「産休・育休の取りやすい会社」「結婚後も働ける職場」「子育てに理解がある上司がいる」など、あらゆるニーズに対応して職場を提案してくれるのも強みです。

第3位 ハタラクティブ

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数1763件(1都3県2016年5月実績)対応地域東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県
非公開求人-ターゲット層既卒・フリーター
強い業界広告/マスコミ/不動産/人材/流通/IT年収UP実績5割

20代となると第二新卒(学校を卒業して就職後に数年で離職し、転職活動する若者) の方も結構いるんです。

ハタラクティブはそんな第二新卒の方や、フリーターの方、既卒の方、ニート、大学中退者と幅広く対応しています。

カウンセリング実績は60,000人、内定率は80.4%と高い水準を誇り、転職者成功者から多くの高評価を得ています。

「正社員の経験が無いから自信ない…」「自分がどんな仕事に向いているかわからない…」「仕事の探し方がわからない…」と思うそこのあなた、まずはハタラクティブに登録してみては?

第4位 マイナビエージェント

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数8760件(2017年8月時点)対応地域全国
非公開求人ターゲット層総合
強い業界メーカー/サービス/IT/不動産/流通年収UP実績6割

転職と言えば「マイナビエージェント」といえるほど、強くオススメする転職サービスです。

「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」の実績もあり、20代ならまず利用すべき転職サービス、として評判高いんです。

求人の業界はIT・Webエンジニア、営業職、メーカー、金融業界、看護師など幅広いので「とりあえず転職エージェントに登録したい」なんて方にはうってつけ。

20代となると転職初心者が多い年齢層でもありますが、業界専任のキャリアアドバイザーを多数抱えていますので、初めての転職も安心です!

第5位 第二新卒エージェントneo

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数-対応地域東京/埼玉/千葉/神奈川/大阪/京都
非公開求人-ターゲット層第二新卒
強い業界IT/サービス/小売/不動産年収UP実績5割

第二新卒エージェントneoは20代男女の第二新卒・既卒・フリーターにおすすめの転職サービスです。

求人の約半数は営業や企画系の求人で、他の職種より圧倒的に割合を多く占めます。

「学歴不問」「転勤無し」「福利厚生充実」「研修充実」「残業少なめ」など人気の希望条件で求人を絞り込め、応募者の希望条件を叶えやすいです。

第二新卒エージェントneoには経験豊富なコンサルタントを多数擁していますので、ブラック企業もしっかり除外する体制が整っています。

第6位 マイナビジョブ20s

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数1,000件対応地域東京・神奈川・千葉・埼玉・関西
非公開求人非公開ターゲット層24歳~29歳
強い業界年収UP実績90%

マイナビジョブ20sは20代や第二新卒のための転職エージェント。

その名の通り「20代のための転職支援(人材紹介)サービス」で、個別キャリアカウンセリングでベストなお仕事を紹介してくれます。

履歴書の作成、キャリアプランの提案、面接対策など面倒な作業を受け持ってくれるんです。

何かと煩わしくて疲れる転職活動ですが、少しでもサポートしてくれる存在があるのはありがたいですよね。

求人はすべて20代若手社会人・第二新卒を必要とする求人ですので、20代で理想の転職をしたい方にオススメです。

第7位 キャリトレ

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数対応地域
非公開求人ターゲット層20代
強い業界年収UP実績

キャリトレも20代の転職に強いサービスで、優良ベンチャー企業から大手企業まで幅広い案件を取り揃えていることで有名です。

たった1タップで通勤時間やお昼の時間などに企業へアピールでき、企業と見事マッチングしたら直接やりとりができるサービスが高評価を得ています。

思わぬ企業からスカウトが届くこともあるため、キャリトレを使えば使うほど可能性の幅が広がると口コミでも評判です。

第8位 アイデムスマートエージェント

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数8,000件対応地域東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県
非公開求人非公開ターゲット層事務職
強い業界年収UP実績

アイデムスマートエージェントは長年の事業で培った250,000社との太いつながりがあり、大手や中小企業はもちろん、優良企業を中心に独自の求人を多数保有しています。

カウンセリングの質がいいとの評判もありますので、転職を希望する方はもちろん、そもそも転職しようか迷っている方にも将来を考える上での一助となってくれます。

求人は事務系、メーカー、クリエイター、不動産、建築、保育系、福祉系、医療系など幅広い職に対応しているため、安心して転職活動できます。

第9位 type転職エージェント

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数8,649件(2017年12月時点)対応地域1都3県
非公開求人7,485件(2017年12月時点)ターゲット層20代~35歳以下
強い業界IT・Web/金融/医療年収UP実績4割

type転職エージェントはIT、事務、管理、営業のジャンルの求人に強く、大手転職エージェントに負けないレベルのサービスです。

「担当者の対応が丁寧」と利用者の口コミで挙がっており気持ちよく転職できるのもポイント。

一般公開されていない高待遇な非公開求人も多数保有しており、リアルタイムで更新がされています。

第10位 マイナビエージェント 金融

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数10万件対応地域全国
非公開求人3万件ターゲット層金融業界経験者
強い業界金融年収UP実績97%

マイナビエージェント金融は大手マイナビの転職サービスのなかでも「金融業界の転職」に特化したサービスです。

専任のキャリアアドバイザーには金融業界の出身者が多数在籍しており、金融業界から金融業界への転職は当然ながら、異業種から金融業界への転職にもしっかり対応してくれると評判です。

転職相談、面接対策、内定獲得後のフォローも抜かりなく対応しており、「徹底的にフォローしてくれて助かる!」と口コミでも高評価。

未経験者からのサポートもしてくれるため、業界経験のあまり積めていない20代の方でも安心して利用できます。

20代に強い若者向け転職サイト総合ランキング【職業別編】

次に20代に強いオススメの転職サイトの職種別で紹介します!

【ITエンジニア向け】doda(ITエンジニア)

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数6521件対応地域全国
非公開求人8割ターゲット層転職したいエンジニア/クリエイター
強い業界通信/ゲーム/Sier年収UP実績8割

dodaは上場企業からベンチャー企業までと幅広いITエンジニア系求人を集めている転職サイトでもあります。

求人数や種類が多い分、応募者にとって理想のITエンジニア求人を見つけやすいと高評価です。

ITエンジニアならではの書類・面接アドバイスにもアドバイスしてくれますので、細かなポイントはアドバイザーに任せられます。

「大手企業のSEとして働きたい」「上流工程の仕事に関わりたい」などさまざまなニーズに応えてくれる転職サイトです。

【介護士向け】かいご畑

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数約10,000件対応地域全国(北陸・四国以外)
非公開求人多数掲載ターゲット層介護士
強い業界特別養護老人ホーム/デイサービス/有料老人ホーム年収UP実績8割

かいご畑は介護職の転職・募集に特化した求人サイトです。

介護職には未経験からチャレンジする方も多く不安に思う方もいますが、専任のコーディネーターがついてくれるので安心!

介護職求人には資格が必要なこともありますが、資格を0円で取得できる「キャリアアップ応援制度」で、無資格の方も安心して応募できます。

さらに、急な出費にお困りの場合は「給与週払い制度」で通常より早いタイミングで給与の一部を受け取れます。

働いた分の給与をすぐ欲しい、今月の出費がかさんだな…なんてときにも利用すると便利です。

【看護師向け】看護roo!

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数約50,000件対応地域関東・関西・東海
非公開求人多数ターゲット層
強い業界年収UP実績多数

看護roo!は看護師専門の転職サイトで、求人数が52,872件と多くてオススメです(2020年1月10日現在)

面倒な応募の手続き、面接日程の調整代行、面接練習など、応募者の選考合格を全面的にサポートしてくれます。

「転職するべき?」「来年4月に入職するにはいつ転職活動を始めればいい?」などの相談も気軽にできるのも嬉しいポイント。

求人案件の提案力も高く、応募者の求人条件を手厚く選んでもらえた、という高評価も得ています。

【薬剤師向け】マイナビ薬剤師

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数約58,000件対応地域全国
非公開求人多数ターゲット層薬剤師
強い業界医療年収UP実績多数

マイナビ薬剤師は20代で転職に不安がある方にオススメ。

求人総数は約58,000件(2019年12月時点)と豊富で、キャリアアドバイザーと一緒に職場を選べます。

企業やクリニック、ドラッグストア、病院など、採用担当者や現場の薬剤師に直接足を運んでヒアリングした生の情報を提供してくれます。

企業ごとで年収や労働条件を比較しながら、的確なアドバイスをくれると評判です。

「求人情報を提供してもらったら終わり」なんてこともなく、転職先が確定するまで転職活動をサポートしてくれます。

【税理士向け】マイナビ税理士

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数569件対応地域全国(沖縄を除く)
非公開求人8割ターゲット層税理士の方
強い業界会計事務所/税理士法人/コンサルティングファーム/事業会社年収UP実績90%

マイナビ税理士は税理士専門の転職サイトです。

他の転職サイトと比較すると税理士の求人数が多いので、それだけ良質な案件に出会いやすいです。

またマイナビ税理士では税理士資格取得者だけではなく、税理士科目合格者向けの求人も豊富。

税理士資格を取得したい方向けの求人は多いのですが、科目合格者向けの求人を多数紹介している転職サービスは案外少ないです。

税理士試験の勉強をしつつベストな環境で働きたい方にオススメです。

そもそも転職サイトと転職エージェントとの違いは何?

考える女性

転職サイトと転職エージェント。「どちらも同じものでしょ?」と思う方、いますよね。


でも実は全然違います。


転職サイトは自分自身で求人情報を探す媒体で、転職エージェントは転職支援のプロが一対一でキャリアカウンセリングをし、ご自身の良さ、強み、特性を引きだしてベストな案件を無料で紹介してくれる、そんなサービスを指します。

転職エージェントとは?

転職エージェントは転職を希望する方のアドバイザーで、転職に関してマンツーマンで相談に乗ってくれるのが特徴です。


また企業から求人情報を預かるのも特徴ですので、転職希望者と企業側をつなぐ役割を果たすわけです。


でもなぜそんなサービスを無料で利用できるか気になりますよね。

それは、入社が決まった企業から報酬を受け取るから。

入社が確定した時点で発生する成功報酬なため、お互いにローリスクなサービスなんです。

転職サイトと転職エージェントの比較

転職サイトと転職エージェントの違いは次の7つです。
①求人数の違い
②転職サポートの違い
③気軽さの違い
④選択肢の違い
⑤会員ページでスケジュール管理がいつでもできる

①求人数の違い

求人数は転職エージェントが圧倒的に多いです。

転職エージェントには一般公開しない「非公開求人」が豊富です。

公開すると応募者が殺到したり、極秘のプロジェクトの案件などが予想されるもので、応募者にかなり好条件の求人です。

②転職サポートの違い

転職エージェントだと専任のアドバイザーが面接対策、履歴書の書き方サポートなどをしてくれます。

転職サイトの場合はサイト内の「転職ノウハウ」のようなページを見て各自確認しつつ転職活動を進めるスタイルになります。

③気軽さの違い

転職サイトの大きなポイントがこの「気軽さ」です。とにかく自由に転職活動に臨めます。

転職活動の開始時期、求人応募、面接日程の調整などもすべてご自身でできますので、マイペースな転職をしたいなら転職サイトの利用をおすすめします。

もし「一人ではダラダラと転職活動しちゃいそうだな…」と思うのであれば、担当者のいる転職エージェントを利用しましょう。

④選択肢の違い

選択肢に関しては転職サイトのほうが豊富です。

転職サイトにはとにかく求人が膨大に掲載されていますので、多いぶん理想の求人に出会いやすいです。

ネット上で買い物する感覚で求人を探すことができ、興味があればすぐに応募可能です。

         

20代が転職サイトを選ぶポイント4つ

20代が転職サイトを選ぶときは、次の4点を意識しましょう!


①自己分析の徹底
②掲載求人数・求人の質
③ サポート体制
④複数のサービスを利用する

①自己分析の徹底

ご自身に合った転職サイトを選ぶときは、まず「転職してどんなことを実現したいのか」を明らかにすべき。


その軸がブレブレだと、何度も転職をやり直すハメになります。


そこで有効なのが「自己分析」です。


自分の性格、弱み、強み、仕事上でのスキル、どんな仕事をしたいかなどを事前に把握することで、相性がイイ転職サイトを選びやすくなります。

この自己分析を済ませたら次の②~④の項目に進みましょう。

②掲載求人数

掲載求人数は転職サイトによってかなりバラつきがあります。


「求人は多いほどイイのでは?」と思うかもしれませんが、求人数より求人の質を売りにしている企業もありますので、その基準を明確にしましょう。


転職サイトによっては「IT系専門の転職サイト」「ハイクラス中心」「首都圏の求人がほとんど」などの特徴があります。

この段階で選ぶ転職サイトを間違えるとご自身に合った求人がなかなか見つからなくなるので、登録したい転職サイトの特徴をしっかり把握しましょう。

③サポート体制

サイトによっては「履歴書・職務経歴書の添削」「面接の対策・同行」「入社前のケア」などのサービスがあるところもあります。


「どんなサポートを受けたいか」の観点で比較してみるのもイイですね。

④複数のサービスを利用する

なにも転職サイトを1つに絞る必要はありません。

むしろ複数利用したほうが、扱う転職サイトが増えた分求人数が増え、転職活動は有利に進みます。

ちなみにリクナビNEXTの調査では複数登録した方がなんと73.4%と、ほとんどの人が複数登録してるんです!


他のメリットとしては「異なる視点からのアドバイスをもらえる」「情報を多く獲得できる」「いろいろな条件から検索できる」などがあります。

20代が転職サイトを利用する上での注意点5つ

指をさす女性
20代が転職サイトを利用する上での注意すべきポイントは、次の5つです。

①扱う求人は転職サイトごとで違う
②ブラック企業が混じっている可能性もある
③気になった求人を見つけたら早めに応募する
④メール配信を受け取りたくないなら拒否する
⑤求人情報を鵜呑みにしない

①扱う求人は転職サイトごとで違う

大手企業の転職サイトならば豊富な資金力で求人を一気に掲載しますが、大抵の企業は利用する転職サイトを絞り込んでいます。


たとえば転職サイトで最大手のリクナビNEXTは、扱う求人のうち8割以上は他サイトで扱わない求人なんです。


多くの求人から案件を見つけたい場合は、やはり複数登録が良いことがわかりますね。

②ブラック企業が混じっている可能性もある

サイト内に必ずしもブラック企業が無い、なんてことは断言できません。


無料掲載のハローワークに比べればブラック企業は少ないですが、しっかり精査して登録しましょう。


転職サイトで希望条件に合った案件を見つけたら、その企業を自分でしっかり調べるクセをつけましょう。

③気になった求人を見つけたら早めに応募する

掲載期間を過ぎれば求人掲載は終了します。


もし少しでも気になる企業を見つけたらブックマークして、応募するか否か早めに検討しましょう。


転職サイトの求人詳細で「掲載期間:〇月〇日~〇月〇日」と書かれていますので、まずチェックすべきですね。

④メール配信を受け取りたくないなら拒否する

転職サイトに登録して利用するときメールアドレスの登録が必要になります。


情報が多ければ有利になるかもしれませんが、新着求人、注目求人、コラムなど、人によっては不要な情報も届きます。


不要な場合はメール配信設定で、配信拒否の設定にできます。

⑤求人情報を鵜呑みにしない

希望条件にピッタリな求人を見つけると、どうしてもスグに登録したいと思いがちです。


でもここはグッとこらえて、他の情報と照らし合わせてから応募しましょう。


企業によっては事実と違った内容を掲載しています。

年収は特にイイ例で、転職サイトの文面では「3年目の25歳で年収600万円(固定給300万円+歩合給300万円)」の旨が記載されても、実際のところ歩合給に関してはトップの人がもらえる額だった、なんてこともあります。


美化して無理やり良いように見せようとしている企業もあるため、口コミ、企業のHP、四季報なども併せてチェックしましょう!

まとめ~20代で転職するなら~

女性のガッツポーズ

20代のうちは正確な情報をどれだけ集められるかが、転職活動の成功のカギです。


転職サイトを使うとなると、自分自身でガツガツ進めていくスタイルになります。


正しい情報選択をして、理想的な転職活動にしていきましょう!!

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

20~30代と40歳以降の転職戦略は真逆!正しい転職をしよう
30代と50代の転職の違いについてこのページでご説明します。転職を語る際に、年齢は外せないキーワードで…
第二新卒の転職成功率って実際どうなの?
第二新卒は近年需要が伸びてきています。しかし、需要が伸びているからと安心していると転職に失敗してし…
転職エージェントと年収交渉しないは損!究極の給与交渉法
実力があがれば年収もあがるのは思い込み。年収転職に成功した人のほとんどは給与交渉に成功した人なので…
正社員でボーナスなしの人は会社を辞めて転職すべき理由

ボーナスを支給している会社は全ての日本会社で行ってはいません。ボーナスなしの日本会社は沢山あり…

pagetop