転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 業界職種別の重要知識 > ファッションアパレル・小売 > 小売業界へ転職したい未経験のあなたが知っておきたい全知識

小売業界へ転職したい未経験のあなたが知っておきたい全知識

🕒 2018/11/27
このエントリーをはてなブックマークに追加
小売業界へ転職したい未経験のあなたが知っておきたい全知識

こんにちは。小売業界というと、セブンイレブンなどのコンビニエンスストア、マックスバリューなどのスーパー、イオンなどの巨大ショッピングモールなどの施設が思い浮かべられますが、実は小売業はとても様々な職種がある業界です。

小売業界について皆さんが思っていること、どのような業界なのか、転職には向いているのかなど、その他様々な実情まで手をのばしてまとめていきます。

小売業界の実情

小売業界は、百貨店・専門店・流通・小売業界に属する企業は、メーカーや商社などから製品を仕入れ、一般の消費者に販売している。商社が「卸売業」と呼ばれるのに対して、「小売業」とも呼ばれています。

多岐にわたる商品を店頭に陳列して販売する百貨店やスーパーマーケット、コンビニエンスストアに対し、特定の領域の商品を扱うのが専門店。例えば、衣料品を扱うアパレル店、医薬品や化粧品を中心にそろえるドラッグストア、電化製品などを取り扱う家電量販店などがその代表格です。

百貨店・専門店などは、駅に近く都市の中心部にある「都市型店舗」と、都市部から離れた道路沿いやインターチェンジの近くなどにある「郊外型店舗」の二つに大きく分けられる郊外型店舗のうち、道路沿いにあるものは「ロードサイド店舗」と呼ばれることがあります。

百貨店は殆どが都市型店舗であり、品揃え、広さどれをとっても小売業界の中でも最大級を誇っています。

一方でコンビニエンスストアなどは、店舗のによって規模は様々となっています。

そして職種についても、小売業者は様々なものがある。

  • 販売
  • 来店客のニーズを聞き、それに合った商品の提案や販売を行う。

  • 店長
  • 店舗のリーダーとして人材管理や店舗運営、さらに物品発注といったことまで幅広い仕事がある。

  • バイヤー
  • 卸売業者やメーカーから消費者のニーズや自社のコンセプトに合った商品を見つけ出して、できるだけ安く仕入れを行う。

  • 商品企画
  • 最近では、プライベートブランドといい、小売業者が自ら商品を開発することも増えており、それらの開発を行う仕事です。

    平均年収

    小売業界の平均年収は354万となっていて、他の業界と比べると少し低い水準になっています。しかし、小売業界のTOPである「WDI」「エイチ・ツー・オー リテーリング」は、平均年収1000万を超えているので、ピンからキリまでいるような印象でした。

    小売業界にライバル出現?

    しかし、最近では小売業界にライバルが出現しています。

    ネットショップです。

    ネットショップは運営コストが安くすむため、実際にスタッフを抱えながら店舗を運営するより販売価格を抑えることができます。そこで百貨店や家電量販店の中には、自らがネットショップ事業に乗り出して対抗する企業が増えています。

    一方、対面販売の強みを生かし、豊富な専門知識ときめ細かな接客、アフターサービスなどでネットショップとの差別化を図り、国内富裕層や訪日客の取り込みにも積極的です。ネットショップと店舗を連動させて、店頭に来ていただいたお客さんに、店舗にはない商品をネットで注文しお客さんを逃さないようにしたりと、とてもネット事業に力を入れています。

    この他にも、スマホアプリなどにも力を入れています。現在スマートフォンを持っている割合は77%となっており、スマホからも商品を購入できるようにし、様々な流入を増やしています。

    更に、現在日本に訪れる外国人の数も年々上昇しています。観光客はたくさんお金を落としてくれるのですが、そのような方々をしっかり確保すべくスタッフの語学力の強化、多言語のメニューの用意などいまでは当たり前になっているようなサービスを瞬く間に普及しました。

    このように、小売業界には新しく「ネットショップ業界」というライバルが出現しましたが、それらに対抗して様々なサービスを生み出しているため、業績は年々上がっているのだと言えます。

    小売業界に向いている人材

    小売業界にはどのような人材が求められているのでしょうか。

    職種にもよりますが、店舗勤務の場合お客さんへの丁寧な対応ができる誠実さ、お客さんに自分の意思を伝える表現力などが求められます。何より人と話すことが好きという人が向いています。

    お客さんにクレームを言われた際に顔に態度がすぐ出てしまうような方は、あまり向いているとは言えませんね。

    マイナビ転職|小売業界求人数No.1

    総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
    コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
    公開求人数8760件(2017年8月時点)対応地域全国
    非公開求人ターゲット層総合
    強い業界メーカー/サービス/IT/不動産/流通年収UP実績6割

    小売業界で活躍したいあなたへ最もおすすめの転職サイトは『マイナビ転職』です。

    マイナビ転職は大手人材会社マイナビが運営している社会人のための転職サイトです。

    業界最大手の求人数を誇り、全国の求人情報を職種、勤務地、資格などから検索することができます。その他にも「診断コンテンツ」「転職活動のノウハウ」など転職に役立つ情報が満載なので、もちろん小売業界への転職に役立つコンテンツや、良質な求人情報も盛りだくさん。

    小売業界は、お客さんと身近に接することができる良い職業である

    いかがでしたでしょうか。小売業界は、実際にお客さんに身近な存在であるためやりがいや楽しさも感じやすいのかもしれません。そして、向いている方の傾向に関しては、やはり人と話したりコミニュケーションを取ることが好きな方・お客さんに対する丁寧な対応ができる人材となっていました。

    皆様の転職活動が成功することを心から祈っております。

    \大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
    地域
    性別
    希望職種
    正社員経験
    年齢
    希望年収
    人気条件 こだわり条件

    関連する他の記事

    未経験から商社に転職したい方が知っておくべき全知識
    このページは総合商社や専門商社へ転職したいと思っている方に商社の転職事情、転職を成功させるために何…
    本当はタダで教えたくないホワイト・ブラック業界ランキング!転職するならココがおすすめ
    ブラック企業ならニュースでもよく問題になっているためよく知られていると思いますが、ホワイトな業界は…
    パチンコ業界への転職は難しい?成功させる全コツ
    皆さんの中にパチンコ業界を転職先の候補に入れている人はいませんか?この記事ではパチンコ業界の働き手…
    LINEに転職すべき?中途採用の実情をまとめてみた
    LINEの中途採用は実際どうなのか?募集はたくさんしているの?自分の事業を試してみたい方、必見です。
    pagetop