転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > IT・エンジニア・WEBの転職 > エンジニアが転職すべき5つの理由と成功へのコツ

エンジニアが転職すべき5つの理由と成功へのコツ

🕒 2020/11/23
このエントリーをはてなブックマークに追加
エンジニアが転職すべき5つの理由と成功へのコツ

エンジニアは転職市場で最も転職が多い職業の1つだと言われています。そこで今回は、多くのエンジニアの方が転職を選んだ理由や、転職を成功させた方の転職のコツを紹介します。

「自分の転職理由が正当なものなのか不安だ」「転職を成功させるコツが知りたい」エンジニアの方は是非読んでください。

エンジニアが転職を考える5つの理由

エンジニアの方の本音から転職を考える理由を紹介します。

自分の能力に合った給料を貰えていない

エンジニアの方が1番に挙げる転職理由は低い給料への不満です。この記事を読んでいる人の中にも、会社の自分に対する評価に満足できず、正当な給料を貰えていないと感じている人も多いのではないでしょうか。

エンジニアの仕事は専門知識が必要なものが多いにもかかわらず、エンジニアの業務内容を理解していない営業から無理な納期の仕事を押し付けられることが多々ありますよね。他の業種の人はエンジニアの仕事内容を正しく理解していないことがありますよね。

期限に間に合わせるために寝る間も惜しんで仕上げても、評価されることはなく出来て当たり前という考え浸透していますよね。

将来への不安

IT社会は技術の進歩が早く、変化が激しい業界です。そのため自分の会社が社会の変化に対応できるのか、自分の技術はこの先も社会で戦っていけるだけの力のあるものなのか不安だと思っているエンジニアの方が多くいます。1年前に主流だった技術は、今では時代遅れの技術になっているということも珍しいことではないですよね。そのため今の会社にとどまっているだけ、今まで培ってきた技術だけではIT社会で生き残っていけないと思ったタイミングで転職を考える人が多いようです。

過酷な労働環境

皆さんもよく御存知の通り、エンジニアの労働環境は過酷なことが多いです。定時に帰れない、有給休暇がとれない、常に睡眠不足の状態という問題を抱えている職場環境は一般的ではありません。

良い労働環境を求めて転職することは正当な理由ですよね。

仕事内容に不満を感じている

エンジニアの方は、仕事内容そのものにやりがいを持っている方が多いですよね。プログラミングが好きでプログラマーとして雇われたはずなのに、SEの仕事を任されている場合もあります。本来やりたい仕事ができないことほど、仕事のやりがいを奪われることはないですよね。

人間関係への不満

どの会社、どの業界でもある理由ですが、人間関係が理由で転職を考えるエンジニアの方も少なくありません。

コミュニケーション力の低い上司や同僚との対立から他の会社への転職を考える人もいます。

エンジニアが転職を成功させるコツ4つ

エンジニアが転職を成功させるための4つのコツを紹介します。

スキルを磨き、有益な情報を収集する

転職活動を始めると時間がなくなると思いますが、スキルを磨き続けることは当然のことですが、重要です。

業務で覚えた知識やスキルだけでなく、新しいスキルを身につけていくことが求められています。

新たなプログラミング言語を覚え、サイシンの技術に関する情報を収集する向上心が転職成功へのコツです。エンジニアは常に変化に対応位できるように学び続けることがどの会社でも期待されているからです。

現在SEとして働いている人も、プログラミング言語を覚えて転職活動に有利になるようにしましょう。参考書やリファレンスで簡単にコードを書くことが可能です。Webから情報を収集する場合は、GitHubにあるコードを参考にしましょう。はてなブックなどの記事から最新情報を得ることも可能です。

勉強会や交流会に積極的に参加する

勉強会や交流会に参加する時間がもったいないと考えている方もいると思います。しかしそれらに参加することは予想以上に有益である場合があります。

自分一人で学習していると知識や技術が偏りがちです。勉強会で、自分の興味のなかった分野がおもしろく感じ、思いもよらない情報を手に入れられこともしばしばあります。

アウトプットを重視する

インプットすることに集中しがちですが、技術の向上にはアウトプットが必要ですよね。

例えば、個人のブログで自作のコードを公開したり、学んだITの情報やプログラミングの知識を紹介したりすることでアウトプットできます。

情報発信力は転職活動での書類や面接をするときにアピールできます。技術を向上しながら転職活動を有利に働かせられるようにしましょう。

転職経験者の体験談を効く

ネットの情報だけでなく、実際に転職した話を生で聞くこともおすすめします。転職活動の際によく使っていたサイトや採用に結びついた要因などを質問しましょう。

まとめ

エンジニアの主な転職理由は、給料への不満や将来への不安、労働環境と人間関係への不満であることが分かりました。自分の転職理由は転職するにあたって正当な理由なのか不安に思っているエンジニアの方も多いと思いますが、あまり思いつめずに転職を考えるのがよいでしょう。

転職活動成功のコツはやはり新たな技術を学び身につけていくことです。みなさんの転職活動が成功することを楽しみにしています。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

ベンチャー企業に転職する注意点7つを徹底解説!転職失敗を防ぐには?
「ベンチャー企業に転職するときの注意点は何?」ベンチャー企業への転職を検討中の方には、こうお思いの…
ホワイトなのには秘訣アリ?未来工業へ転職!
年間休日140日、残業なしなど様々部分が評価されホワイト企業大賞にも選ばれとことのある「未来工業株式…
リクナビNEXTにある実際のセールスエンジニア求人を徹底的に調べてみた
リクナビNEXTにのっている実際の求人を見て傾向を紹介します。リクナビNEXTのサイトの特徴やセールスエン…
大学教員から民間企業に転職したいなら知っておくべき最新知識
大学教員の転職に関する情報を、業界の現状や、これからの動向を踏まえながら紹介していきます。また、大…
pagetop