転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 業界職種別の重要知識 > 飲食・観光・サービス業 > ホテル業界に転職したいあなたが知っておくべき全知識

ホテル業界に転職したいあなたが知っておくべき全知識

🕒 2018/10/25
このエントリーをはてなブックマークに追加
ホテル業界に転職したいあなたが知っておくべき全知識

こんにちは。ホテルマンと聞いてパッと思いつくことといえば「華やかそうな仕事」「ピシッとしている」など、ポジティブなイメージを持たれるかと思います。なぜなら、一般の皆さんは特別な日でのみ使用したりと、あまりホテルに馴染みがないのではないでしょうか。

しかし、実は離職率も多い業界であることをご存知ですか?

まだまだ、知られていないことが多いであろうホテル業界について、転職と絡めながら書いていこうと思います。

ホテル業界の概要

多くの方は、ホテルマンとはホテルで働いている人だけかと思いがちですが、その他にも営業などがあり、そこまで他の企業と大差ありません。

業務内容は、

  • フロント対応
  • ベルボーイ
  • ドアマン
  • 飲食関係の業務員
  • 営業
  • など、様々なものがあります。

    今回は、ホテル業界の花形仕事でもあるフロントとベルボーイについて書いていこうと思います。

    ホテルマンというと”マン”という響きから男性をイメージしがちですが、女性のフロント・ベルボーイもおり、それらを総称して「ホテルマン」と言います。

    やはり、ホテルマンという職種は、どのような業務があるのかあまり認知されていないように思います。それもそのはず。

    ホテルマンは日本の労働市場全体で見ても、あまり働き手がいないからです。おそらく、多くの求職者の方々も未経験からホテル業界へ転職する人はあまり多くはないように思います。

    しかし、ホテル業界自体は新卒の中でも人気があります。これは、新卒のなかであまり企業研究ができておらず、自分の持っているポジティブなイメージのみで企業を決めてしまっているからだと思います。

    ホテル業界はブラック?

    なぜ、転職でここまでホテル業界は人気がないのでしょうか?「もしかしてブラック業界…?」と思った方。

    そんなことはございません。ただ少しばかり体力と精神力が必要かと思います。

    まだ信じていない方。そんな方々の為に、ホテルマンの業務について更に詳しく書いていこうと思います。

    例えば、皆さんはホテルに泊まって水を飲みたくなったり、なにかサービスが足りなかった時、フロントに電話をするかと思いますが、その対応をフロント担当のホテルマンが行っています。受付事務を中心に様々なサービスの足元の業務を行っています。

    そして、ホテルの入口で立っているだけが仕事だと思われがちなベルボーイですが、その他にも

  • お客様対応
  • フロント対応
  • などの業務も行っております。

    そして、ホテルマンの労働条件ですが、平均月収が25万円となっており、かなり安いのではないかと思われます。ちなみにこの給料は都心部での金額であり、もし地方のホテルになったら更に低いことが予想されます。

    そして、ホテルは基本24時間営業であり、かなり労働時間が長い職種であるように思います。これは労働基準法で、

    労働時間の上限は通常、1日8時間、週40時間が原則になります。ただし、サービス業や接客業などについては、1日8時間、週40時間では事業や業務に支障が出ると国は考慮して、1日10時間、週52時間まで労働しても良いという特例規定があります。

    なので、シフト次第では夜勤・早朝勤務などかなりきつい労働となっております。

    ホテルマンに未来はあるのか?

    ここまで書いてきましたが、長時間勤務なホテル業界は大丈夫なのでしょうか。

    今では新卒が多く採用されているので大事には至っていませんが、このまま転職率No.1を誇るような業界のままでは、いつか大きな問題が起こってしまうかもしれません。

    そこで、重要になってくるのが転職者です。ホテル業界自体、専門的な業務はあまりなく、未経験でも挑戦できるような仕事内容になっています。更に勤務時間は長いですが、休憩などの対応は悪くなく、ホテルの部屋での休憩、レストランでの食事も安く取ることができます。

    更に、お客さんと直に触れ合うため、喜んでいる姿や嬉しそうな様子を生きがいに出来る人は、ホテルマンに向いているのかもしれません。

    最初にも言いましたが、ホテルマンは体力と精神面がしっかりしていれば、そこまで苦な業界なわけではないのです。

    マイナビエージェント|ホテル業界の求人数No.1

    総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
    コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
    公開求人数8760件(2017年8月時点)対応地域全国
    非公開求人ターゲット層総合
    強い業界メーカー/サービス/IT/不動産/流通年収UP実績6割

    ホテル業界の求人を探しているほとんどの方は、転職サイトを利用しています。転職サイトの中でも、大手のマイナビが運営しているマイナビエージェントはホテル業界の求人が最も多いので、強くおすすめします。

    最後に

    ホテルマンについて、どんなイメージを持ちましたでしょうか?あまり馴染みがなく、華やかなど勝手なイメージが選考していたホテル業界について、少しでも知っていただけたらうれしいです。

    ホテル業界は、かなり体力と精神力が必要な仕事です。しかし、お客さんと面と向かって話し、嬉しそうな表情やお礼を言われたり、やりがいのある仕事であることをお忘れなく!

    \大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
    地域
    性別
    希望職種
    正社員経験
    年齢
    希望年収
    人気条件 こだわり条件

    関連する他の記事

    芸能プロダクションに転職すべきか詳しくまとめてみた
    芸能プロダクションへの転職をお考えの方必見。芸能人のマネージャー・売り込みは楽じゃない?休みがあま…
    国家公務員が仕事しながら税理士に転職できるのか?

    現在国家公務員の人でも税理士になりたいと思って税理士試験を受験している人は多くなっています。

    中途採用の人事担当者の目に留まる転職に有利な中国語資格まとめ
    中国語は今や日本の大学では英語に次いで学習人数の多い言語となっています。ある程度規模のあるビジネス…
    京王電鉄に転職すべき?~評判・年収・中途採用・転職難易度を徹底解説~
    京王電鉄は鉄道のイメージがありますが、さまざまな部署に分かれていて、不動産、観光、ホテルなどの運営…
    pagetop