転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 業界職種別の重要知識 > IT・WEB > 【難易度トップレベル】Googleに転職すべき?

【難易度トップレベル】Googleに転職すべき?

🕒 2018/11/02
このエントリーをはてなブックマークに追加
【難易度トップレベル】Googleに転職すべき?

こんにちは。Googleといえば、世界最大級のポータルサイトとして名が知られています。最近では、スマートスピーカーの販売化など、インターネット以外の私達の日常生活の中まで進出してきそうな勢いを持っています。

そんなGoogleですが、新卒・中途問わず、とても難易度の高い就職先であることをご存知ですか。外資系企業ですので元々難しいイメージを持たれている方も多いですが、そんな多くの企業の中でもトップレベルに難しいと言われています。

そして、Googleにはエンジニア職以外のポジションがあることを皆さんご存知でしたか?そんな、Googleの企業情報や事業内容、採用情報、オススメの転職サイトやエージェントをご紹介していこうと思います。

Googleの企業情報と主な事業内容

まず初めに、Googleの企業情報です。

社名Google合同会社
設立2001年 2月
代表者代表取締役 ピーター・フィッツジェラルド
本社所在地東京都港区六本木6丁目10-1 六本木ヒルズ森タワー
資本金1000万円(2015年12月31日現在)
従業員数非公開
事業内容インターネット関連事業、ウェブサービス事業

Googleは世界50カ国に70以上のオフィスを構えています。日本のシェアはYahoo!JAPANに次いで2位ですが、ヤフーはGoogleの検索エンジンを利用し始めているため、日本での実質的なシェアはほぼ100%に近い数になるとされています。そんなGoogleですが、日本に参入してきたのは、2001年になってからであり、あまり歴史が深くなく急成長してきたことが伺えます。

Googleの企業理念として、「世界中の情報を整理し、世界中の人々アクセスできて使えるようにすること」とあります。

主な事業内容

次に主な事業内容についてですが、一番はポータルサイトです。世界中の人々がGoogleの持つサービスを利用しており、私達の生活にも切っても切れないものとなっています。さらに、人工知能を持ち、所持している携帯電話やパソコンと連動するスマートスピーカ-も販売し、既存のものにのみならず、新規事業についてもどんどん開発しています。その他にも、スマートフォン事業に参入することも噂されており、今後も様々な事業展開を行うことに目が離せません。

Googleの採用情報

では、そんなGoogleですが、採用情報はどのようになっているのでしょうか。

採用情報

現在Googleでは、エンジニア職、マーケティング職、デザイン職、セールス職が中途採用の募集となっています。IT企業としてエンジニアやデザインのイメージがありますが、セールス職があることを知らない方がほとんどだったのではないでしょうか。

そんなセールス職は、新規事業の提案、お客様に対するコンサルタント、主なキャンペーンの管理などを行っています。

マーケティング職は、Googleの広報、Googleの社会的認知を高めるイベントの企画などを行っています。

待遇

では、そんな世界最大級の企業の待遇面はどうなのでしょうか。

平均給与:1195万円

平均給与は、他の外資系企業・IT企業と比べてもトップレベルを誇っています。トップエンジニアともなると、年収1億円も夢ではないと言えます。環境面でもサポート体制はしっかりしており、福利厚生などで家賃手当も一般の企業と変わらず、口コミで不満を書いている方はほとんどいないように見えました。やはり、Googleは世界でも有数の大企業と言えます。

転職するには難易度がとても高い?

しかし、そんなGoogleですがとても就職することが難しくなっています。

外資系企業ということもあり、英語を話すことができる人物が求められ、以前の会社で貴重な経験をしているような人物が求められています。主に、広告業界からの転職が多く見られており、その他にもリクルートなどの大企業で経験を積んだ方が入社する傾向にあります。このように、とても難易度が高い企業であると言えます。

ではGoogleに就職するためには、どうすれば良いのでしょうか。以下のポイントを押さえましょう。

面接内容を押さえ、対策を立てる

Googleでは、今でも急成長している企業であり、新規事業にも手を抜かない素晴らしい企業です。そんな会社では、クリエイティブな思考力、柔軟性、自らを成長させる意思が求められており、それの能力・考えを自分自身持っているぞということをアピールすることができれば、人事の方にも良い印象を持たれるのではないでしょうか。

転職エージェントを利用する

転職エージェントを利用することのメリットは、担当者によってGoogleに転職した方を担当している場合があるからです。面接時聞かれたこと、その回答、採用情報など事細かに相談できることは、とても重要なのではないでしょうか。

ビズリーチ|グーグルなど最上級クラス企業に強い

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数68000対応地域全国
非公開求人有りターゲット層エグゼクティブ層
強い業界IT/メーカー/金融年収UP実績9割

ビズリーチを運営しているのは2007年に設立された、従業員数200人近くに急成長している株式会社ビズリーチです。グローバル・管理職に特化したヘッドハンティング型の転職サイトというコンセプトを打ち出しており、少なくとも額面総額年収750万円以上あるハイエンド層向けのサービスとなっています。1300人以上のヘッドハンターや人事担当者から、直接指名を受けることができることが最大の特徴です。

ビズリーチ側による厳格な審査を通過したヘッドハンターのみがサイトを利用でき、ヘッドハンターの実績や評判が全部公開されているので、優秀なヘッドハンターに出会える確率が圧倒的に高いです。

会員登録すれば無料で求人情報を閲覧したりスカウトを確認したりすることができますが、最大限に活用するためには月額2980円~4980円の料金がかかります(一部の転職サービスが有料です)。

Googleは世界中でも最大手の会社である!

いかがでしたでしょうか。

Googleは給与などの待遇もよく、やりがいも感じられる環境を持っていることがわかりました。しかし、その分転職難易度も高く、かなりの努力が求められていると言えます。ですので、

  • 対策をしっかり行う
  • 転職エージェントを利用する
  • この2つが、転職成功に繋がる近道であると言えます。

    皆様の転職活動が成功することを心からお祈りしております。

    \大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
    地域
    性別
    希望職種
    正社員経験
    年齢
    希望年収
    人気条件 こだわり条件

    関連する他の記事

    【ユニクロ】ファーストリテイリングへ転職すべきかを徹底検証!

    ユニクロやGUを経営するファーストリテイリングの転職についての最新の情報をまとめました。

    type転職エージェントのデータサイエンティスト求人を徹底的に調べてみた
    転職をしようと思っている方。今回はtype転職エージェントのデータサイエンティストの求人について紹介し…
    転職エージェントと年収交渉しないは損!究極の給与交渉法
    実力があがれば年収もあがるのは思い込み。年収転職に成功した人のほとんどは給与交渉に成功した人なので…
    本当は話したくない年収が高くて物価が安い県、転職するならあそこだ!
    今の職場から遠く離れた県外に転職するって、夢がありますが実際に大変なこともたくさん。UターンやIター…
    pagetop