転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > > 正社員でボーナスなしの人は会社を辞めて転職すべき理由

正社員でボーナスなしの人は会社を辞めて転職すべき理由

🕒 2019/01/16
このエントリーをはてなブックマークに追加
正社員でボーナスなしの人は会社を辞めて転職すべき理由

就活する際、会社の規模やブランド、働きやすさ、会社の待遇に気をします。そのなかで、特に関心を持つのは給与です。給与の次に関心のあるのが受け取るボーナスです。実際、ボーナスがなければ、社員によっては日々の生活に支障を起こすこともあります。

月に20万円程度給与を受け取る新入社員は月々に支払う家賃代、食費代、生活代などの費用を使うため、手元にあった給与で貰った金額では生活が難しいです。正社員としてボーナスをもらうことは重要で不可欠です。

ここのページではボーナスなしの正社員のデメリットやメリット、また、ボーナスのある会社で働きたい方に、会社を選ぶ方法についてご紹介します。

ボーナスなしは違法になるのでは

法的義務上、企業側は従業員へボーナスを支給必要はありません。なので就職生や中途採用の方は企業の求人広告をエントリーする際、就業規則や賃金体系、ボーナスについてどう書かれているかを要注意することが大切です。

企業の求人広告で言葉を巧みに使って募集している内容を冷静に判断することです。

一方、具体的な金額表示をしている場合、その指定されて金額通りに社員に支払わないことは違法となる可能性になります。

ボーナスなしは違法にはなりませんが、仮にその会社に働いていて求人広告との差異が生じた場合は、人事の方もしくは労働基準監督署に相談するべきです。

ボーナスなしの正社員は意外と多い

今の日本企業は、業績の不景気にリストラをさせないよう、ボーナスをカットする会社が増えています。

近年数年間のデータからよると、大手、中堅企業の約3割の人がボーナスレスのサラリーマンです。

バブル崩壊の教訓を得て、リストラを回避させようとボーナスカットの道に進んできたが、その取組が返って社員のやる気を失うことになり、それが日本企業の活気にも大きく影響することになります。

ボーナスなしのメリットとは

ここまで、ボーナスカットが日本会社における悪循環を生み出すことを話してきましたが、次にボーナスなしのメリットについて話します。

  • 安定した収入が得られる
  • 会社側は正社員にボーナスを与える義務はありません。大半の人は、給与である賃金とボーナスを混同している事があります。賃金とボーナスは一緒だと認識しないことです。

    賃金は、労働基準法により、企業側が労働者に支払義務があるのに対し、ボーナスは法律で定められていません。

    ボーナスカットがあるのは仕方ないことだとも言えます。

    >ボーナスに絞らなくて済むボーナスのない会社の場合は、ボーナス支給の有無を考えなくて済み、不満を抱えずに仕事が出来ます。

  • 給料が高い
  • ボーナスを支給しない会社は、毎月の給与が多いことが特徴的です。

    ボーナスを支給する会社は、景気の有無によってボーナスの支給や給与の受け取りが減少する事があります。また、ボーナスを支給する会社ではボーナスを後に支給することを理由に日々の給与を減額する可能性もあります。

  • ボーナスの代わりに給与が多めに設定される
  • ボーナスがないのに不満を持つ正社員がいますが、ボーナス支給をしない会社は本来受け取る給料を上乗せして従業員に支払っています。

    また、一般のボーナスの支給は個人の成果によって金額が変わります。なので、ボーナスのない会社で働くことで安定した給与を得ることが出来ます。

    始めの文章んに、ボーナス支給の制度を持たない会社で働く従業員は家賃、生活費、交際費などの費用で受け取った給料の金額が残らないと話しました。逆に考えてみると日本の新入社員の平均金額は20万円前後です。ボーナスがから日々の生活に支障を起こしていると話す方は、安いアパートに引っ越したり、交際費を減らすなど、節約することでそういった考えにはならないです。

    ここまでボーナスなしのメリットについて挙げてきましたが、それでもボーナスのある会社で働きたいと考えている方には以下の方法を活用してみて下さい。

    ボーナスなしの会社を選ばない方法

    総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
    コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
    公開求人数非公開対応地域全国
    非公開求人非公開ターゲット層総合
    強い業界メーカー/サービス/IT/不動産/流通年収UP実績6割

    ボーナスありの会社を選ぶ方法として2つあります。

  • 会社に入る前に事前に調査する
  • 求人広告を見て巧みな言葉に釣られて入社した会社がボーナスレスの会社だと気づくのでは非常に遅いです。

    そういった会社ミスの選択を避けるため、実際にそこで働くOB・OG訪問をしたり、インターネットでその会社の口コミを見ることが良いでしょう。

  • 転職エージェントにお任せ
  • 一番目の方法は入社する前にする就活生に対してアドバイスをしました。2番目は既に会社で働いているがボーナス支給のある会社で働きたいとかんげている方に向きます。それがその会社から転職するべきです。転職したと言っても、次に行く会社もまた同じ巧みな言葉に騙されて入社してしまうことを恐れますよね。

    やはり、1人で選択することはリスクを負います。これからは安心して下さい。転職エージェントにおまかせすればそういった問題に抱えている方に大きな救いな手を差し伸べてくれます。

    ボーナスのある会社に転職したいと考えている方は、是非転職エージェントを活用してみて下さい。

    \大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
    地域
    性別
    希望職種
    正社員経験
    年齢
    希望年収
    人気条件 こだわり条件

    関連する他の記事

    無職状態から正社員になる秘訣とおすすめ転職サイト
    無職状態からの転職活動ではハローワークを利用することが多いようですが、、無職状態からでも転職エージ…
    本当は話したくない年収が高くて物価が安い県、転職するならあそこだ!
    今の職場から遠く離れた県外に転職するって、夢がありますが実際に大変なこともたくさん。UターンやIター…
    キーエンスに転職すべき?年収|社風|社員の評判をまとめて紹介
    日本一高い給料を出す会社「キーエンス」。なぜそんなに高い給料が出せるのか、高い売り上げを出す秘密は…
    pagetop