転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > Q&A > 中途採用者が抱え込む転職先の出世問題

中途採用者が抱え込む転職先の出世問題

🕒 2018/03/09
このエントリーをはてなブックマークに追加
中途採用者が抱え込む転職先の出世問題

仮に転職した場合、次の仕事先での出世がない、もしくは遅いのではと不安に思う方はたくさんいます。中途採用によって転職した、今後転職したいけど昇進できるか躊躇している方は必見です。当ページでは、中途採用でも出世できることをみなさんに証明します。記事を読んでくれた方は転職の不安から抜けだすチャンスです!

出世が出来るか、不安を持つ中途採用者へ

真面目に働いてきて、既存の会社に対し、物足りなさを感じ、自分がやりたい仕事、求めている会社を目指し転職したまでは良いが、出世が難しいのではと急に悩み始める人がいます。

そんな悩みを解消するために、転職先で昇進するために必要なポイントを紹介します。

中途採用者を採用した企業は、あなたの実力を認めて受け入れたのです。職場で出世できる機会はあります。

問題は、会社内で昇進するための努力が必要です。

転職先の上司や同僚とのコミュニケーションを円滑にとることや、どの人事が影響力を持っているかなど、重要な人物を察知することが重要です。

真面目に働き、どんなに能力があっても、長年その会社で働くベテランの社員との差は大きいです。

そのようなベテランと頻繁に会話をとって、自分アピールをたくさんすることで、あなたの出世に繋がります。

また、上司や同僚とプライベート間で人間関係を深めることも重要です。同僚と言っても、昇進のカギを握る人たちと仲良くすることです。

注意しないといけない同僚は、ちょっとした失敗や会社に対して文句などをする口の軽い人たちです。

そういった人たちとは、できるだけ嫌われない程度に距離を置くことが良いです。

中途採用でも安心して出世できるコツ

上記では社内の人間との付き合いで出世に繋がることを話しました。この章では、自分を強化することで昇進に繋がることをお話します。

イキがらず控えめでいること

以前の会社で何億円の取引を成功させたなどの、業績や地位を忘れ、最初からやり直す覚悟を持って仕事に取り組むことです。

前職では、会社の中で強い影響力を持っていたと思いますが、新しい環境ではそんなことは全く関係ないです。そんな過去のことを現職の人たちに話しても、それは既に過去の話なので、威張っているという印象のみ与えてしまう可能性があります。

周りから良い印象を得るためにも、転職先では低姿勢で仕事に取り組むことをオススメします。

転職先は高望みしないこと

人間は良くも悪くも自分を高評価します。

自分の実力以上に自分を立たせてしまいます。転職先でそういったことをすると、周囲からの印象が悪くなってしまいます。昇進が途切れる可能性もあるので、自分を高評価しないことが賢明です。

積極的に社内のイベントに参加する

社内で主催する発表会などで自分をアピールすることが大切です。

社内の業務改善発表会があるのであれば、自分の培った経験を活かして、社内の改善に尽力しましょう。

上司からそういったイベントの話を貰ったら、迷わずに手を挙げましょう。最初は緊張するが、自分の実力を経営陣や会社の人たちに発表できる数少ないチャンスです。ここで彼らから高評価を貰えた場合、出世は間違い無しとも言えます。

過剰に上の役職をこだわらない

中途採用は最初からハンデがあるので、幹部以上になるには、よほどのコネがなければ厳しいとも言えます。

入社して数年で1~2段階くらい昇進できれば良しと捉えるべきです。

また、出世に強くこだわらないことで、出世できることもあります。

すぐ昇進したい考えないことが良いですね。

資格に強い実績を持つ

昇進をしたいと行っても、何かの実績がなければなりません。会社内にある難しい案件に携わって解決をしたり、新しい事業を積極的につくりチームを作って率いることで評価されることが多いです。

また、会社内で推奨する資格を獲得することでも昇進の評価にもつながります。

過去の実績というより、今の段階で自分の強みを探し、その強みを活かしていくことが重要になります。

転勤をはチャンスだと考える

「会社から転勤の要望が来て、私の事見捨てたのか、はぁ、、将来が不安しかないよ」と思わないでください。

会社はあなたの力を評価しているので、転勤をさせることもあります。過酷な職場へ転勤させ、あなたはどこまでの実力があるのか、会社の経営陣は観察していのです。

ある大手JR会社の現役会長はそのような経験を積んできた事例があります。仮に、会社があなたを見捨てたとしても、赤字だった転勤場で、黒字に転換した場合、それは言うまでもなく会社化の高評価につながります。その結果、重役の座を獲得できることもあります。

転勤場で活躍すれば、人事や経営陣に好印象を与えることができます。

事前に役職の条件をつけてから転職する

「私は重要な役職の場で働きたい」とこだわる方であれば、大手企業や外資系企業を転職先としてオススメします。そういった役職をお探しの方には転職エージェントのビズリーチに相談してみてください。

ビズリーチは大手企業や外資企業の高額な非公開の案件などに強みを持っていて、沢山の情報を所持しています。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

やる気が出る!美人コンサルタントが多い転職エージェント厳選
どんな時も応援してもらえることによって実力を十二分に発揮できることができますよね。それが美人な人だ…
転職者の人気を集めるWEB面接を成功させる方法
最近スカイプなどを使ってオンラインで面接を受けられるようになりましたね。国内ではまだメジャーではな…
5分で分かる転職エージェントの基本中の基本
「自分ひとりで転職活動を進めるのは不安・・・」「転職やキャリアの悩みについて相談できる相手が欲しい…
資格なしコンサルタントに騙されるな!転職エージェントの資格について
転職しようと思った転職エージェントに相談する人が多いと思いますが、あなたを担当しているキャリアコン…
pagetop