転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 転職サイト > 転職サイトの更新時間はいつなの!

転職サイトの更新時間はいつなの!

🕒 2019/05/09
このエントリーをはてなブックマークに追加
転職サイトの更新時間はいつなの!

転職サイトの更新時間をご存知でしょうか?

それぞれサイトによって更新日時は決まっており、転職するなら転職サイトの更新時間はとても重要なポイントになります。

何故ならより良い条件で転職するためには、いち早く情報を仕入れる必要があるからです。

今回は、転職サイトの更新日時と、活用方法について解説していこうと思います!

実際、転職は必要なの?

たくさん働いても給料が上がらない。

やりがいが見つけられない。

もう飽きてしまった。

実は、社会にはこのように考えている人がたくさんいるのです。

そしてその悩みの解消方法は「転職」です。転職すると今の年収より約15%もUPするというデータもあるほどです。

また転職エージェントを使うことで、自分自身に専門のアドバイザーがつき細かく相談に乗ってもらいます。

面接の日程調節や、年収のことについて自分ではなかなか聞きづらいですよね。

そんな時に専門アドバイザーを介して交渉してくれるので、スムーズにあなたのスキルにあった年収を手に入れることができるのです。

そのエージェントは更新日時が決まっていることをご存知でしたでしょうか?

今回は更新日時や使いこなすための方法を解説していきたいと思います!

転職サイトの更新日時はいつ?

多くの人は転職を考えて行動する時、まず、転職サイトに登録する人がほとんどです。

膨大な量の求人が掲載されていて、とても便利な転職サイトですが、実は更新日時が決まっているのです。

意外と知らない更新日時について解説していきます。

ー転職サイトが更新される曜日とは?

先に答えをお伝えしましょう。

主に平日の月曜日から金曜日になっております。

土日は更新を行っていないサイトが多いです。

多くのサイトでは決まった曜日に週2回、更新日が設定されています。

時間についてですが、

『更新時間までは明記されていない』

ため、具体的な時間を知ることはできません。

それはなぜかというと、例えば、「A社の求人情報は6時に」、「B社の求人情報は9時に」というようにインターネット上に公開する求人情報に多少のタイムラグが生じてしまうことが、更新時間を明記していない理由に挙げられます。

ひとまとめにできないため、更新時間までは「7時!」というように具体的記載していないことが分かりました。

しかし、「更新日の比較的早い午前中に行われている」ということは知られています。

ですので好条件の求人情報を見つけるためには午前中の早い時間に転職サイトを確認する必要があります。

ー転職サイトの求人広告の掲載期間は決まっている?

転職サイトの求人広告は、サイトごとの期間は違えど掲載期間が決められています。

短期で「1,2週間」、長期だと「4~12週間」程度が相場になっています。

転職サイトの求人広告は二種類の方法が存在しています。

  • 掲載課金型
  • 掲載期間で広告費が決まるので、その企業が広告を打っている期間がそのまま広告費の費用になります。

  • 応募課金型・採用課金型
  • 掲載するだけでは広告費は一切発生しません。

    ではどこで広告費が発生するのでしょうか?

    実は応募や、採用のタイミングで一定額を広告費として運営会社に支払うという方式を取っています。

    これは掲載しているだけで費用がかさばらないため、多くの企業に採用されており、長期にわたって求人広告を掲載している場合もあります。

    これは携帯電話会社の「かけ放題プラン」と、「使った分だけプラン」 と似ていますね。

  • かけ放題プラン=掲載課金型
  • 使った分だけプラン=応募課金型・採用課金型、と覚えるようにしましょう。
  • 大手転職サイトの更新日は?

    この章では大手転職サイトの更新日について紹介していきたいと思います。

  • リクナビNEXT:水・金
  • マイナビ転職:火・金
  • エン転職:月・木
  • 転職サイトの更新日は「火・金」、「月・木」のパターンが多いことが分かります。

    ですので、「火・金」、「月・木」の午前中の早い時間に閲覧すれば他の人よりも差をつけることができます!

    求人広告を見るときは「火・金」にまとめてみることをおすすめします!

    休日を使って見ることもいいのですが、心と体をしっかりと休ませる時間も必要なので、それはあまりお勧めできません。

    毎日毎日、電車の中や空き時間で転職サイトを確認することで「この会社前も見たなぁ」と思えてくる時が来ます。

    そのくらいに思えるレベルで転職サイトを確認しましょう。

    よく掲載されている企業は2パターンに分かれます。

  • とても伸びている会社で、慢性的に人手不足
  • ブラック企業のため、離職率が高い
  • 更新曜日の早い時間帯に毎回確認することで、企業の現状をチェックすることもできるというメリットも生まれてきます。

    しかしどうしても時間が合わず「気になっていた企業に応募できなかった」という場合があると思います。

    どうしても送りたいけど時間が過ぎてしまった… そういった時の対処法としては、


    「求人広告が切り替わるタイミングで御社の求人を見つけました。

    ぜひ応募したいと考えておりますが、掲載期間の兼ね合いで応募できませんでした。

    他の企業と比較しても企業に対し魅力を感じたのですが、まだ応募することは可能でしょうか。」

    といった形で連絡してみましょう。運が良ければまだ応募が可能かもしれません。

    最後まで諦めないようにしましょう。

    最後に。

    いかがでしたでしょうか?

    転職サイトの更新日と、時間をチェックすることができました!

    転職サイトの更新日は把握できたので、その曜日に合わせて早い時間に求人情報をチェックしてみましょう!

    一人ではできないことも転職サイトを介することでスムーズに、効率よく検索することができます。

    お試しあれ!!

    \大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
    地域
    性別
    希望職種
    正社員経験
    年齢
    希望年収
    人気条件 こだわり条件

    関連する他の記事

    面接で変な質問や珍しい質問をされた時の対処法と回答例
    中途採用の面接で聞かれる質問なんて、自己PRと志望動機だけと思っていませんか。実は予想外の質問を投げ…
    比較してわかったリクナビNEXTとマイナビ転職の違い・差別化
    社会人であればほとんどが知っている大手の転職サイトであるリクナビNEXTとマイナビ転職サイト。同じく大…
    転職?その前に仕事の探し方を見直してみよう!
    転職するにはどういった準備が必要か。一言で「現在よりも良い環境で働きたい」といっても具体的な探し方…
    オファーが届いたらどうする?リクナビNEXTのスカウトの仕組みとは
    リクナビNEXTって、転職サイトなのにオファーが届いて、しかも種類が複雑だしどう対応すればいいかよく分…
    pagetop