転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 年収・給料 > 中途採用の昇給とベースアップについて徹底説明

中途採用の昇給とベースアップについて徹底説明

🕒 2020/12/12
このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは転職を考える際、どのような点を重視しているでしょうか。

人それぞれ重視する点は異なりますが、給与については誰でも多少は気になるのではないでしょうか。

それでは、転職をした場合、給与などの待遇面はどのようになるのでしょうか。

今よりも下がってしまうのでしょうか。

それともベースアップするのでしょうか。

転職後の給料について食え悪しく見ていきたいと思います。

昇給とベースアップの定義とは

中途採用について調べていて、ベースアップという言葉を聞いたことがある人は多いと思います。

では一体ベースアップとはどういうものなのでしょうか。

ベースアップとは昇給制度の一つです。

昇給には定期昇給とベースアップの2種類があります。

定期昇給とは正社員として入社した場合に毎年4月に行われるものであり、上司が部下を査定します。

企業によって金額に大きく開きはありますが、定期昇給は必ず昇給します。

ベースアップとは、定期昇給とは違い社員全体の給料が引き上げられることです。

これは、基本給が引きあがるため上司の評価などと関係なく昇給します。

これは一気に相当の人件費が増加するため、業績がかなりよくこれからも成長し続ける見込みのある企業のみが出来る昇給制度であると言えます。

一般的に毎年あるものではなく、大企業ほどベースアップがあるようです。

新聞やテレビなどのメディアで「ベア」と呼ばれているのはこのベースアップのことであり、「ベアゼロ」というのはベースアップが無かったということです。

中途採用の昇給時期はプロパー社員と同じ

「中途入社だから、新卒から会社にいる生え抜き社員より昇給のペースが遅いかな」と不安に思う方もいるようですが、終身雇用制が崩壊している現代日本では中途採用の社員でも、一般的にプロパー社員と同じです。

11月に入社したからその社員だけが定期昇給の時期が11月というわけではなく、他の社員に合わせて4月に定期昇給が行なわれることが多いです。

中途採用1年目は昇給がない場合もある

中途採用だけ入社時期がバラバラです。3月入社の社員もいれば7月入社の社員もいます。計算を簡易化するために、中途入社1年目の定期昇給の時期は昇給が行われないことがあります。

中途採用の場合、給料額の見直しがあることも

中途採用入社の場合、1~2年目までに給料の見直しが行なわれることもあります。

転職先における業務の実績を元に、一人ひとりの能力や実績に見合った給料額に見直されることもあるため、定期昇給以外にも臨時的な昇給があります。

中途採用のベースアップや昇給は会社による

中途採用の昇給の時期や金額は企業それぞれの賃金体系や昇給制度によってバラバラです。

一般的に年度が切り替わる4月に定期昇給が行なわれる会社が多いと言われています。昇給額は会社によって異なり、中小企業の場合は平均4416円、大手企業だとベースアップ賃金も高く、毎年1万円の昇給をする会社も多いです。

転職の面接で昇給について確認しよう

中途採用は新卒と違って皆それぞれの入社時期がバラバラなので、特に確認が必要です。年収アップを目指して転職する方も多いので、面接や面談の際に、会社の昇給の仕組みやその他の待遇面を詳しく確認したほうがいいです。

あとで思っていたのと違ったなど転職先とのミスマッチが生じたら、元も子もないでしょう。

面接の時だけじゃない!社内規定も要確認

転職面接や面談時での確認に加え、入社を控える際に社内規定や制度に関わる書類についても一度確認しておいてください。

それを元に今後のキャリアプランを設計したり、家や車のローンを組む計画を立てることもできます。

終わりに

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数約60,000件対応地域全国47都道府県
非公開求人約35,000件ターゲット層20代~35歳
強い業界機械・電気メーカー/金融など年収UP実績20,000人以上

「年収を上げたい」と誰しも思っているはずですが、企業側に本当に効果のある交渉を行える方は何割いるのでしょうか。多くの方は、昇給の制度を変えて欲しい、給料を上げて欲しいと思っていても、直接話す勇気はないでしょう。

年収に不満を持っていると日々の仕事のやりがいも感じなくなることでしょう。そんな時、今より良い会社に転職することをおすすめします。

代わりに企業への年収交渉に強い転職エージェントといえば、「doda」です。百戦錬磨の転職コンサルタントがあなたの転職を徹底的にバックアップしますので、ぜひご利用ください。

dodaで転職した方の7割以上が年収アップを実現させています。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

転職サイトに書かれている年収は嘘?実態を知る方法とは
転職する際にもはやなくてはならない存在となった転職サイト。無料で使えて比較できるためとても便利です…
【転職者必見!】転職時に確定申告が必要なケースと不要なケースとは?
<p>念願の転職ができましたが、実は転職に伴う手続きがたくさんあります!</p><p>健康…
転職すると給料が下がるのは本当?転職の年収ダウン実態とは
転職すると給料下がるのではないかと不安ですよね。実際はどうなのか?年収が下がっても転職をすべきなの…
外資系に転職する際に気になる年齢について説明します
外資系企業に転職する際に気になるいろいろな点について詳しく紹介します。主に年齢に焦点を当てて説明し…
pagetop