転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 転職ノウハウ集 > 転職?その前に仕事の探し方を見直してみよう!

転職?その前に仕事の探し方を見直してみよう!

🕒 2018/06/20
このエントリーをはてなブックマークに追加
転職?その前に仕事の探し方を見直してみよう!

皆さんは、転職について考えたことがありますか?

しかし実際に転職活動を始めようとしても、何から始めるのが良いのか、職場の探し方が分からないなどと悩む方も多いでしょう。

そんな方には、まず、新しい仕事の探し方についてから整理していきませんか?

転職する前に、まず仕事の探し方の視点を見直す

現在の仕事ではやりがいを感じない、もっと成長できる職場に巡り合いたいなどと考えていませんか?

でも、せっかく転職するのだからまた失敗したくないですよね?

また、自身のやりたい仕事が分からなくなっている方もいるかもしれませんね、

それならば、まず転職活動をする前に仕事の探し方を見直してみませんか?

これから、5つの視点を紹介していきます。

未来像ではなく、現状把握から考える

もし、次にやりたい仕事のイメージがうまく思い描けないときは、「どんな仕事に携わりたいか」ではなく、「なぜ現在の仕事を辞め、転職したいと考えているか」という視点で考え直してみるのです。

例えば、「仕事に魅力を感じないから」という理由なら、今度は「なぜ魅力を感じないのか」というより細かい視点で考えていきます。

魅力を感じられない理由が「仕事はルーティンワークが多くて退屈だから」というものなら、業種自体を見直す必要があります。しかし、「仕事に対する評価に不満があるから」というものなら、業種・職種の変更より、職場環境の見直しだけで解決できそうです。

将来像が漠然としていたり、転職後が想像しにくかったりする場合は、このように「現在がどのような状態かを考える」視点の探し方からスタートするのが良いでしょう。

前の仕事での良かった点と悪かった点を書き出す

現在転職を考えている方でも、全員の方が以前の職場の全てが気に入らなかったというわけではないでしょう。

そこで、前の仕事での良かったところと悪かったところを挙げることで、一から転職先を探す手間が省けます。

例えば、「成績に応じて給与額が上がる」という点が良くて、「職場内での他の社員との交流がない」という点が悪い点として挙げられるとします。

前者を特徴の一つとしている職場を探すことを優先し、後者がみられるような職場は極力選ばないようにすることが分かっていれば、転職活動をスムーズに始められますね。

転職するからといって、仕事の探し方まで新しくする必要はありません。むしろ、前の職場を分析できていた方が同じ失敗をせずに済みます。

転職について難しく考える必要はないのですね。

身に着けたいスキルは何か挙げてみる

どんな職場においても、一定期間働いていれば、多種多様なスキルや考え方を身に着けることができます。

そのため、スキルや考え方は仕事をしているうちに身に付いていくものだという、受け身のような常識が身についている方が多いのではないでしょうか?

そこで、その常識を逆転させた視点に変えてみましょう。

せっかく新たに職場を変えるのですから、今度は新しいスキルや考え方を見つけられる職場で働いてみませんか?

例えば、プログラミングやデザイン設計などの専門的なスキルや知識を新たに身に着けたいならば、研修や社員指導が徹底されている職場に照準を絞れ、転職活動を早く進められますね。

また、別の機会の転職を見越して、どんな職場でも活かせる対人能力や交渉力などの万能的なスキルを身に着けられそうな職場を探すのも手ですね。

このように、転職先の職場で求めるものを事前に決めるという探し方もあるのですね。

視点が決まったら

新しい職場を探すにあたって重要視する視点が決まったら、実際にそれらに当てはまる転職先を探していきましょう。

現代の日本には仕事を探す方法がたくさんあります。今回はその中からタイプの異なる2種類の方法を紹介します。

転職サイトを利用する

一つはネットの情報量を利用するやり方です。マイナビやdodaなどの企業が展開していることで有名ですね。

転職サイトを利用するうえでのメリットは、

・多くの求人を扱っているので、求人の母数が多いこと

・求人を検索する際に、条件を設定して自身にあった調べ方ができる

というのが大きなメリットとなっています。

またその代わりにデメリットとして、

・求人数が多すぎて絞り切れない

・転職先と現在勤務している職場との予定調整を自己管理しなければならない

というのが挙げられます。

転職サイトを利用するならば、

・細かい希望条件を設定して検索したい

・求人を自身で比較したい

という場合に向くでしょう。

ハローワークを利用する

ハローワークと聞くと、「失業者のための求人紹介先」のように考える方もいるかもしれませんが。転職サイトとはまた違ったメリットがあるのです。

・地域別に転職先を紹介してもらえる

・失業給付金などの手続きが行える

といったものです。全国規模で有名企業や大企業を扱いがちな転職サイトとは違い、地元での就職や転職を考えている方に向いているのがハローワークです。

これに対し、デメリットは、

・利用するハローワークや担当者によって受けられる支援が異なる

・求人の中には質の悪い企業が混ざっていることもある

といったものが挙げられます。

転職サイトにはないデメリットもありますが、勤務地や支援事業に特化した転職をしたい方はハローワークを利用すべきでしょう。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

転職サイトに書かれている年収は嘘?実態を知る方法とは
転職する際にもはやなくてはならない存在となった転職サイト。無料で使えて比較できるためとても便利です…
転職エージェントで経歴詐称・学歴詐称するとバレてしまうのか?
転職エージェントの利用者で少しでも企業に自分をよく見せようと経歴・学歴詐称する人がいます。立派な犯…
9サイトを試してわかった転職に使える適職診断・自己分析ツール4選
このページでは、診断ツールの使い方を含めて、各社が提供しているツールを9個も試したモニターが本当に…
会計士や税理士の転職に一番いいタイミングは?

会計士や税理士の資格がある!そして確実に転職したいというあなた!

「転職するのに最適なタイ…

pagetop