転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 企業研究 > AIGグループの転職情報

AIGグループの転職情報

🕒 2019/03/13
このエントリーをはてなブックマークに追加
AIGグループの転職情報

外資系の会社ってかっこいいって思いますよね。

また、お金の面でも他の同業種と比べてみても多いのでは無いかと思う人も多いと思います。

AIGグループは損害保険会社としてかなり有名な大手だと思います。

今回はそんな大手保険会社についての転職情報を掲載していきたいと思います。

AIGグループの年収

やはり、転職を考える上で最初に考えるのは年収ですよね。

年収が高くなれば自分の生活水準もいまよりも上がるのは当然です。

AIGグループの年収は558万円となっています。

ITエンジニア系になると1050万円とかなりの高給になります。

営業でも524万円ですが出来だけ次第なので人によって年収は全く変わってくると思います。

固定給は査定ごとに下がっていきます。

下がった分を保険手数料で補うといった形のようです。

ほとんどの人は基本給が下がっているようです。

一部のデキる人は手数料などで補えているようです。

また、前職から転職して来る場合、前職の給与を考慮して決定されるため最初のうちは貰える額も保証されます。

計上センターに勤務している人では手取りが13万円の人もいるようです。

コレに関しては納得のいっていない人もかなりいるようです。

最初の9ヶ月間は給与が保証されるようで、その後は一定の成果がない人は「最賃」と呼ばれている最低ラインの賃金まで賃金がさがります。

また、通信費や移動交通費も無いようなのでその点は注意したほうが良いと思います。

また、AIGの評価基準が数年毎に変わるようで、評価の透明性はほとんどないようです。

上の人とのつながりがあれば給与はどんどん伸びていくようです。

かなり実力が問われている会社だと思います。

平均するとほかの保険大手会社よりは低いですが、貰っている人は大手会社よりもかなりの金額を貰っているようです。

AIGグループの勤務時間、残業、休暇など

いくら年収をもらえてもきちんと休むことができなければプライベートは確保できません。

プライベートを充実させることも転職する上で重要だと思います。

AIGグループは土日祝日完全休日です。

休日の出勤はありません。

また、年末年始やGWも長期で休むことができるのでその点はどの営業視点でも共通です。

勤務時間に関しては基本の提示は9時から17時となっています。

しかし、18時過ぎまでは残って残業をする人がほとんどだそうです。

ただし、20時以降は会社に残ることが禁止されていますので、長時間労働はありません。

有給以外にも5連休制度などもあるようなのでプライベートの確率としては十二分にできそうですね。

AIGグループの福利厚生について

転職する上で福利厚生を気にする人も多いと思います。

きちんとした福利厚生があればその会社において長く働くことができます。

損害保険会社なだけに、福利厚生の面はかなり充実していると思います。

健康保険組合を会社で持っているため、出産時には3万5円のてあてがであたり、インフルエンザの予防接種代など医療に関してはかなり充実した福利厚生を有しています。

給与の中に交通費などが含まれた形式となっており、上限が1万円のため、遠方から通勤する場合などは個人の負担額が多くなると思います。

保養所なども完備しているので子供を預けて安心して働くことができます。

中途から転勤などをする場合は特に引っ越し手当などを受けられないことに対する不満の声はありました。

AIGグループのキャリア・ワークライフバランスについて

今は転職の時代です。

その会社で生涯働くということは考えずに、キャリアをどんどん身に付けて行くつもりで働いてみると良いでしょう。

そこで、AIGグループではどんなキャリアが身につくのか、また、ワークライフバランスはどうなのかについてまとめてみました。

この会社ではかなり個人の力量が試される形態にあるようなので、個々のタスクに関する管理能力や消化能力はかなり身につくと思います。

新規営業の開拓がおもな仕事なのでそうしたスキルを身に着けたい方には最適な労務内容だと言えるでしょう。

基本的には新規開拓の際にテレアポと飛び込みを行います。

どちらのやり方も自分に合った方を選ぶことができます。

件数が取れていれば勤務しなくても良いのでほとんど個人作業といった業務形態だと言えます。

一人で一つの案件を達成させるようなのでその際に達成感ややりがいと言ったものを感じる人は多いようです。

AIGグループの安定性将来性

雇用についての安定性や将来性も大切な観点です。

その会社が今後動のような方向性に向かっていくのかについて調べることも大切だと思います。

雇用についてはやって結果を出している人は安心してできると思います。

ただし、サボったり諦めたりする人は途中でリタイアしていく人も多いようです。

また、取引先の成長に左右されやすいといった点もあります。

常に、リスクを考えて向上心を持って挑戦し続けられる人にはかなり向いている会社かもしれません。

まとめ

今回はAIGグループの転職情報について掲載しました。

かなり、個人プレーな社風ですがその分、それが合う人にとってはかなり良い仕事かもしれません。

みなさんも、是非一度は検討してみてください。

関連する他の記事

【徹底解説】良品計画の採用の流れは?転職したい人必見!
無印良品を手がける株式会社良品計画。もちろん、企業ですから採用活動も行なっておりますが、あまり知ら…
任天堂へ転職すべき?年収、働きやすさなどを徹底紹介
大手ゲーム会社任天堂に転職(中途採用)した方の口コミをもとに年収や社内の雰囲気を探ります
セコムに転職してみませんか?年収や社風について
皆さんの中でセコムという会社を聞いたことがない人はいますか?恐らくほとんどの人が一度は耳にしたこと…
リクナビNEXTにある実際のセールスエンジニア求人を徹底的に調べてみた
リクナビNEXTにのっている実際の求人を見て傾向を紹介します。リクナビNEXTのサイトの特徴やセールスエン…
pagetop