転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 業界職種別の重要知識 > IT・WEB > IT・通信業界未経験だけどどうしても転職したいあなたが知っておくべき全知識

IT・通信業界未経験だけどどうしても転職したいあなたが知っておくべき全知識

🕒 2019/06/04
このエントリーをはてなブックマークに追加
IT・通信業界未経験だけどどうしても転職したいあなたが知っておくべき全知識

非常にざっくりに言えば、消費者が欲しいと思える商品やサービスを企画し、世の中に届けるのはIT業界の仕事です。近年、転職市場で人気の職種の一つとなっています。

また、未経験者を歓迎する企画関連職の求人が多く、異業種の転職先としてもニーズが非常に高まっています。

今回は、未経験からIT業界に転職しようとする人が気になるはずの疑問にできる限り答えていきます。

「IT業界ってどんな仕事をしているの?」「転職サイトの求人情報に未経験OKと書かれている求人は本当に未経験で大丈夫なの?」「IT業界の経験がまったくない場合、面接で何をアピールすればいいの?」

これらの質問を順番に説明しますので、ぜひ異業種の転職活動に役立ててください。

そもそもIT業界って何をする仕事なの?

IT業界は簡単に分けるとITエンジニアとIT営業に分けることができます。

ITエンジニア

情報処理や情報通信といった情報技術、つまりITを扱う技術者。これがITエンジニアという職業です。

ここでは、未経験でも始めやすいITエンジニアの職種だけを紹介していきます。

システムエンジニア(SE)

システムエンジニアはシステム開発における上流工程の設計から下流行程の開発、そしてテスト、保守までの流れを一貫して統括する職種です。クライアントと打ち合わせして相手のニーズを聞き出し、それに応えられるシステムの仕様を確定していくことが主な業務になります。実際に、メインとなる業務は仕様書の作成となります。プログラマがこの仕様書を読めば疑問なく開発に取り掛かれるのが理想的です。プログラミングの知識も重要ですが、顧客や開発現場の橋渡し役として高い調整力、コミュニケーション能力が求められます。

セールスエンジニア

セールスエンジニアとは簡単にいうとエンジニアの知識を持った営業です。専門知識の習得が必要ですが、プログラミングを実際にしないので未経験でも始めやすい職種だと言えます。業界に詳しいクライアント側の担当者と専門用語を使ったやりとりができるだけのIT知識と、専門用語に詳しくない担当者に理解してもらうためのコミュニケーションスキルの両方ができるとセールスエンジニアとして重宝されるでしょう。

カスタマーエンジニア

システムの構築に伴い、クライアント先に出張してサーバやPC、プリンターなど機器の設置、設定、保守メインの仕事となります。トラブルや要望に応じて、客先で機器の修理やメンテナンスを行う必要があるため、会社の顔と呼ばれることもあります。高い専門性を要する顧客対応がめったにないので、もともとIT業界未経験だった人の多くはカスタマーエンジニアとして活躍しているようです。

IT営業

IT業界はガチガチの技術職のイメージで女性に敬遠されがちですが、その中のIT営業という職種は未経験の男性だけではなく、女性にもおすすめできます。主に3つに分けることができます。

SES(委託契約)・派遣営業

IT業界の中でも比較的に小規模の会社に多いと言われている営業職です。SESとは、System Engineering Service(システムエンジニアリングサービス)の略称にあたり、システムエンジニアの能力を契約の対象とする業務委託契約の事です。

SES営業はソフトウェアではなく人を売るビジネスモデルなので、業界の繋がりは特に強く、顔見知りの営業や企業が多くなる職種だと言われています。メリットとしては、「未経験者歓迎」のSES事業会社が多いことです。ITというより営業なので、未経験者のようなIT技術を持っていない人でも採用されやすいです。IT業界に転職してキャリアアップを目指したい人は、いきなり開発の現場に入ったら追いついていけなくて途方に暮れるケースもよく見受けられます。まずはSES・派遣営業として数年間、業界経験を積むほうが賢明かと思います。

企画・提案営業(SI)

SIは、System Integration(システムインテグレーション)の略称です。クライアント(お客様)を悩ませる課題や要望のヒアリング、システムの企画・戦略立案からプログラムの開発、必要なハードウェア・ソフトウェアの選定・導入、納品したシステムの管理・メンテナンス等で、クライアントと開発者を繫ぐ役割を果たします。

コミュニケーション能力が重視されるSIも、未経験者にとって転職ハードルが低めの職種だと言われています。

パッケージ・サービス販売

「販売」の名の通り、商品(ソフトウェア等)を売るために欠かせない営業職です。どちらかというと本質は「物販営業」に近い、システム開発などの専門知識よりはソフトウェアの使い方など業務的な知識と営業ができるほどの体力と精神力が必要になります。

メインの仕事は、代理店となってくれるお店や会社を開拓し、商品を使ってくれそうな個人や企業への飛び込み・テレアポ営業、各企業WEBサイトのお問い合わせフォームからの販売営業、セミナーを開きパッケージ・サービスのプロモーションや販売を行います。

IT関係の仕事をやりたいけどIT業界の経験がない人、いきなり技術職から始めるのが難しい人におすすめです。テレアポ、飛び込み営業などはネガティブに聞こえる仕事内容ですが、営業が上手くいけばインセンティブでひょっとしたら技術職より稼げるかもしれない職種なので魅力的です。

2017.07.14
大手人材会社で活躍しているコンサルタントの知見をもとに、『IT・WEB業界の転職事情』『IT・WEB業界に強い転職サイト・転職エージェント5選』を解説します。

企業が中途採用で未経験者を受け入れる理由とは

本来、ITという専門性が高い業界では、新卒採用で採った社員を最初から長期的に育てていきたいという考えるのが企業の本音です。しかし、新規領域への参入や既存事業の増強、または人員異動に対する穴埋めなどで人手を急いで確保したいときに、中途採用を行う必要がでてきます。

新卒を採用する場合、その人のスキルより人間性を重視する傾向がある一方、中途採用に関しては入社後にすぐ現場で活躍できる即戦力として期待されます。

その点において、未経験者は不利なのかもしれません。それでも、転職サイトなどを覗いてみると未経験歓迎のIT業界中途採用の求人がよく見受けられますね。もしかして、未経験歓迎は嘘なのでしょうか。

結論から言うと、未経験OKの求人は本当に未経験者をどんどん採用しているのです。企業が未経験の企画職を募集する理由は、3点考えられます。

  • IT業界全体が人手不足の中、もはや即戦力だけを求めても人が集まりにくくなっている現状がある
  • IT業界の多くの職種はプログラミングだけできればいいわけではなく、営業や販売、クライアント企業に関わる業界の経験があればかなりプラス
  • 未経験でも一人前に育てる制度が整っているので、どんどん新しい血を入れて社内を活性化したい
上記の理由から、未経験歓迎と書かれるIT業界の求人が増えています。

未経験者がこだわるべきアピールポイント

情報化が進む現代社会において、業界や職種の境目が曖昧になりつつあります。IT業界を含めてあらゆる領域で、未経験だからと門前払いする企業が著しく減少し、未経験から挑戦できるチャンスを与える企業が増えていく傾向にあります。IT業界の実務経験がない中、未経験者がこだわるべきアピールポイントはたった一つ、それはITという業界に依存しない、ビジネスの本質に通用するスキルです。

今までの仕事に取り組む中で培ってきた経験やスキルは決して無意味なものではありません。自身が残してきた実績と、そこに至るまでの経緯、考え方の変化を振り返り、入社後に活躍できる可能性を伝えていくことが肝心です。

レバテックキャリア|IT未経験歓迎求人数No.1

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数1000件対応地域東京都/神奈川/埼玉/千葉/大阪/福岡
非公開求人1万件以上ターゲット層転職したいIT・WEB技術者
強い業界IT・WEB業界年収UP実績8割

今時の転職活動は未経験でも応募できるIT業界の求人を探す際に、もはや転職サイトは必要不可欠な手段となりました。業界最大手のレバテックキャリアは1600件以上に及ぶIT業界の公開求人を保有している中、未経験歓迎の案件にも非常に強いです。未経験歓迎と書かれていないけど気になる求人があれば、プロのキャリアコンサルタントと相談しましょう。無理な転職を勧めず、その求人は自分に合うかどうかを教えてくれます。

転職キャリアガイド独自の調査に基づいて分析した結果、IT業界未経験者にとって最適な転職サービスはレバテックキャリアです。このように周りのリソースを最大限に活用して、憧れの職場を見つけてみましょう。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

薬剤師が足りない本当の理由とは?職場のストレスを解消する方法
薬剤師の業界は売り手市場と呼ばれている中で、現役の人は人手不足により様々なストレスが抱えています。…
SEとプログラマは別物!間違われやすいITエンジニアの全職種を整理してみた
IT業界では分業化が進み、職種が複雑多様になっています。なんとなくこの職種はこの仕事をしているとイメ…
薬剤師は売り手市場?2019年の転職市場・求人倍率の動向を徹底解説
薬剤師の市場は売り手市場とよく聞きますが、実際のところはどうでしょうか。そういった疑問を打ち解ける…
「人事」に転職したい方が知るべき全知識とおすすめ転職エージェント
人事に転職したい、また人事へ転職することになった場合どうしればいいのか、人事の利点と欠点を説明して…
pagetop