転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 転職ノウハウ集 > 20代前半で転職するなら知っておきたいこと

20代前半で転職するなら知っておきたいこと

🕒 2019/09/13
このエントリーをはてなブックマークに追加
20代前半で転職するなら知っておきたいこと

20代前半といえば社会人になったばかりで、仕事に慣れるだけでも大変ですよね。

周りの友達が会社に馴染んでいく中、もう辞めたいという人もいるかもしれません。

実際、働いてみると労働条件が希望と合っていなかったなどの理由から、新卒者のうちの3割が3年で離職しています。

ですが、今の仕事をやめたくても、あまり早く転職をすると印象が悪くなるのではないかと心配する人も多いです。

しかし、新しい仕事を探すなら20代前半はチャンスに恵まれています。

このページでは、20代前半の転職について說明します。

20代前半での転職のポイント①:20代前半で転職する理由

なぜ、新卒で入った企業を20代前半でやめてしまう人が多いのでしょうか。

最も多いのは、職場の環境や労働条件が合っていないという理由です。

人気企業だからというだけで自分に合っていない会社を選んでしまったり、実際に入ってみると思っていたのと違ったということは一定数起きてしまうようです。

そのように初めての就職活動で失敗してしまい、リベンジするという人が多くなっています。

また、自身のキャリアアップを目指して転職を決める人もいます。

苦労して就職活動をした末今の会社に入社したものの、この会社ではただ歳を重ねるだけで、何も得られるものがないのではないかと感じることが少なくありません。

20代前半の転職では幅広い選択肢がありますから、大手企業でより高い年収を得ることや、ベンチャー企業で実力をつけることを目的とした転職活動をすることができます。

ですから、若さという強みを活かして、自分の可能性を伸ばすために転職をするのも良いですね。

このように、20代前半で転職する理由はさまざまですが、今のうちならまだ充分軌道修正ができます。

今の会社で何が不満なのかを自分の中でしっかり整理し、次の会社を選ぶ際の基準を考えておくことが大切です。

20代前半での転職のポイント②:1年以上の社会経験はあったほうが良い

若いほうが転職がしやすいとは言っても、前の会社に入ってから一年以内にやめてしまったという場合は転職がしにくくなります。

新卒でもなく、かといって社会人経験はあまり積んでいないといった中途半端な状態では、企業も採用しにくいのです。

また、新卒で入社した企業をやめるのが早すぎると、忍耐力を心配されてしまうことがあります。

仕事が自分に合っていない、面白くないなどと入社してからすぐに判断してしまわず、今の仕事とよく向き合ってから転職という選択肢を検討しましょう。

求人数が増えて次の職場を探しやすくなるのは、社会人二年目以降になります。

社会人としての常識やマナーを学んでいることで、企業としても扱いやすくなるためです。

社会人三年目ではどのように仕事に利益を出していけるかもわかってくるので、さらにアピールをしやすくなります。

このように、20代前半では一年以上、できれば三年目のタイミングで転職活動をするのが最もやりやすいと言えます。

三年働いてみれば、その仕事が自分に合っているかどうかもわかるようになってくるため、本当に転職をするべきなのかということを冷静に判断できるというメリットもあります。

ただ、一年目でも求人は全くないわけではありません。

ですから、今の仕事がかなりブラックで苦痛だという場合には、体調を崩す前に無理せず次の職場を探したほうが良いでしょう。

20代前半での転職のポイント③:第二新卒の強みをアピールする

転職活動において、20代前半の人材の強みはポテンシャルの高さです。

業種や職種に関する特別な知識やスキルが求められているわけではないので、未経験の仕事へも転職がしやすいと言えます。

仕事をしていく上で必要とされる技術面はまだ身についていなくても、これから磨いていけばいいという風に企業は考えてくれるのです。

そのため、スキルそのものをアピールするより、これからスキルを身につけていくための行動力や柔軟性をアピールしましょう。

20代前半では、まだ前の会社に染まりきっていないということから、企業側からしても新しいことを教えやすいというメリットもあります。

そのため、適応力や素直さを出すことも大切です。

ここ最近の転職市場は売り手有利と言われており、どの企業も若い人材を求めているので、第二新卒として若さを武器に押し出していけばそれほど苦労することはないでしょう。

逆に歳を重ねれば重ねるほど、求められる知識や経験のレベルは高くなっていき、転職は楽ではなくなっていくので注意しましょう。

就活を成功させたい方は『キャリアチケット』を絶対見逃せない!

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数10万件対応地域渋谷/秋葉原/池袋/大阪/横浜/福岡/仙台/名古屋/京都
非公開求人ターゲット層就活生
強い業界全業界年収UP実績100%

「就活をしていて全然うまくいかない」

「ESを送ってもなかなか面接にこぎつけない」

「自分にあった業界がどこなのかわからない」

こうした悩みを抱える就活生は多いと思います。こうした悩みを解決するために生まれたのが、「キャリアチケット」です。

そもそもキャリアチケットは、ハタラクティブといった人材系のサービスを行っているレバレジーズ株式会社が運営する新卒向け就職支援サービスです。

「学歴に自信がない」 「どのように就活をしていいかわからない」 「相談に親身になって乗ってほしい」

このように感じる人はキャリアチケットを強くおすすめします。キャリアチケットは大手企業や外資系企業への紹介はあまり行っていません。その代わりに、メガベンチャーなどに多く推薦をしています。

会社のネームバリューよりも自分が働きやすい会社で働きたいと考える人に特化したサービスでもあるのです。面接の際にも学歴より人柄重視の傾向が強く、学歴コンプレックスがある人に強くおすすめしたいです。

まとめ

20代前半で転職するなら、社会人三年目にあたる25歳(大卒の場合)のタイミングが最適でしょう。

第二新卒であることの強みを武器に、意欲や柔軟性をアピールすることが大切です。

その際、前職で不満だった点を整理し、転職の目的をしっかり持っておきましょう。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

本当は教えたくない20代女性の人気転職先に生命保険の営業職が入る理由
20代女性に向いている転職先の一つは生命保険会社の営業です。まだどこに転職しようか迷っている方は要チ…
28人の女性に聞いて分かった結婚前転職の方法
転職を考えている女性の中で結婚という人生の一大イベントを控えている人は少なくありません。「結婚前に…
会計士の転職で一番気になる有利な年齢とは
会計士への転職を目指されている方!転職に有利な年齢とは?おすすめの転職サイトは?など、お悩みになっ…
第二新卒の転職成功率って実際どうなの?
第二新卒は近年需要が伸びてきています。しかし、需要が伸びているからと安心していると転職に失敗してし…
pagetop