転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 転職サイト > 【138社から12社厳選】業界別おすすめ転職サイト

【138社から12社厳選】業界別おすすめ転職サイト

🕒 2019/06/21
このエントリーをはてなブックマークに追加
【138社から11社厳選】業界別おすすめ転職サイト

転職しようとすると、まず転職サイトの登録から始めようとする方も多いではないでしょうか。

皆さんは何で転職サイトを選んでいますか?「知名度」「求人数」「専門性」「使い心地」・・・など見るべきポイントがさまざまありますね。

「転職サイトがいろいろありすぎて、自分に合うものが選べない」

「転職したい業界に強い専門サイトか、無難な総合系大手サイトかで迷う...」

というように困っているなら、メジャーな大手転職サイトに1社以上登録した上で、自分の希望業界に特化した専門サイトに1社以上登録することをおすすめします。

大手企業が運営している総合系転職サイトは下記が主流です。

この中から1~2社を選び、そして今回ご紹介するそれぞれの業界に強い専門型転職サイトを1社選べば、もれなく理想の求人を見つけることができるでしょう。

専門業界に強いおすすめ転職サイト・転職エージェント

ここでは、専門性が高い12つの業界におすすめの転職サイトをご紹介します。


  • IT業界
  • 保育業界
  • 美容業界
  • 飲食業界
  • 介護業界
  • ブライダル業界
  • 金融業界
  • 出版業界
  • アパレル業界
  • 広告業界
  • 自動車業界
  • 運輸業界

の順にご紹介します。

上記の中に転職で目指したい業界がある方は、ぜひ業界特化型の転職サイトもチェックしてみてください。

IT業界×レバテックキャリア

転職サイトのキャプチャ

IT・Webエンジニア、クリエイターの方にまずおすすめしたい転職サイトは、『レバテックキャリア』です。IT業界特化中の特化で、首都圏の求人案件に強い転職サイトの筆頭と言えます。

専門用語やIT業界の知識に詳しいキャリアアドバイザー、4,000件以上に及ぶ業界トップクラスの求人数、企業別の選考対策ノウハウが『レバテックキャリア』の強みです。

レバテックキャリアの社員が年間3000回以上、紹介先企業の社員や人事とミーティングをして情報収集を行っているため、他社より深い企業の内情を知ることができます。

キャリア面談も渋谷ヒカリエのきれいなオフィスで行われていて安心です。

レバテックキャリアの詳しい情報は、下記のページを全部読めば分かるようになります。

保育業界×マイナビ保育士

マイナビ保育士

電車やテレビでよく広告を目にする大手人材会社マイナビですが、保育士専門の求人サイトを始めたってご存知ですか?

新卒や転職業界で40年間以上のノウハウを積んでいるマイナビが運営しているので、保育士に特化したマイナビ保育士のサービス水準は100%担保できると言っても過言ではありません。

マイナビ保育士は、ただ企業から広告費をもらって求人情報を掲載しているだけじゃなく、保育士業界に精通するキャリアコンサルタントが保育士と求人先それぞれのニーズにあった転職が成立するように精度の高いマッチングをします。

『マイナビ保育士』の対応地域、求人数やサービス特徴、口コミ評判など詳しい情報は、下記の専用ページでご確認ください。

美容業界×リジョブ

転職サイトのキャプチャ

『リジョブ』は株式会社リジョブが運営している美容・治療・リラクゼーションの求人を専門的に取り扱っている転職サイトです。

掲載求人数は27,000件規模で間違いなく業界最大級ということがわかります。首都圏はもちろん、47都道府県や海外の求人も網羅しているので、地方在住の方でも問題なく活用できるでしょう。

また、履歴書の書き方や面接対策、美容業界に詳しいアドバイザーのアドバイスなど、美容業界に特化した転職活動サポートが充実しているのも、大手総合サイトにない魅力です。

飲食業界×求人@飲食.com

転職サイトのキャプチャ

『求人@飲食店.COM』はオープニングスタッフ、女性活躍、出店計画中の求人を中心に、首都圏や関西、東海、九州に対応している飲食業界求人情報サイトです。

登録するとしょくヨミ!というWebマガジンが読めるようになり、飲食業界転職のコツを紹介するコンテンツが盛りだくさんです。

『求人@飲食店.COM』が他社サイトより優れている点は、「身に付くスキル」から求人検索できるところです。例えば、包丁技術、仕入れ・食材の目利きなどのスキルを身に付けたいといったニーズに応えられるのが魅力の一つです。

介護業界×きらケア

転職サイトのキャプチャ

『きらケア』はレバレジーズ株式会社が運営している介護・福祉系転職サイトです。

現時点ではまだ関東(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)に限定されていますが、全国対応の介護専門サイトを上回る求人数を誇ります。

きらケアの強みはその交渉力にあります。給料に不満を抱く介護士が満足できる職場に転職できるように、代わりに施設と粘り強く交渉をしてくれます。

職場を変えたい介護士の方はもちろん、これからの需要増で待遇が良くなってくる介護業界に入ろうと思っている方にもおすすめです。

ブライダル業界×リクシィキャリア

転職サイトのキャプチャ

ブライダル業界は日本国内だけで1兆4,000億円の市場規模があり、人材不足に困っている会社が多い業界の一つです。

『リクシィキャリア』は数少ない、ブライダル業界に特化している転職サイトです。おすすめポイントは、

  • サロンで面談を受けられる
  • 経験者でも非経験者でも活躍できる求人が紹介可能
  • 業界特有の転職情報や選考のサポート
  • 面接日程の調整や給料交渉を代行してくれる

金融業界×日経キャリアNEXT

転職サイトのキャプチャ

『日経キャリアNET』は日本経済新聞社の傘下にある日本NR社が運営している金融業界に強い転職サイトです。

日経グループのネットワーク力を活かせるため、メガバンクなど大手金融機関はもちろん、外資系金融、フィンテック事業に関わるベンチャー企業など、時代の最先端を走る企業の求人が揃っています。

「転職力&年収適性テスト」を一度利用することをおすすめします。市場価値を測るためツールがたくさんありますが、このサービスは特に精度が高いと評判です。

出版業界×出版.COM

転職サイトのキャプチャ

出版・印刷業界を目指している方にぜひおすすめしたいのは、こちらの『出版.COM』という転職サイトです。

取次大手トーハンの関連会社、トーハン・コンサルティングが運営していることもあり、出版業界のノウハウが蓄積されており、出版業界の基礎知識や業界用語辞典、就職転職Q&Aコラム、書店実務マニュアル、書店業界の統計資料など、一般のサイトでは絶対に手に入らないコンテンツがたくさん掲載されています。

出版業界にすでに絞っている方にとって外せない転職サイトです。

アパレル業界×クリーデンス

転職サイトのキャプチャ

dodaやanなど様々な求人サイトを手がける人材大手の「パーソルキャリア」が運営している『クリーデンス』はアパレル業界に特化した転職サイトです。

転職をサポートするキャリアコーディネーターはアパレル業界の出身者が多く、キャリアカウンセラーの能力評価認定(GCDF)の取得者も多数在籍。

アパレル業界で活躍したい方にとって、パーソルキャリアの幅広いアパレル企業とのコネクションを利用しない手はありません。

広告業界×マスメディアン

転職サイトのキャプチャ

『マスメディアン』は宣伝会議グループが運営するマスコミ・Web・広告業界に強い転職サイトです。

Webデザイナー、コピーライター、ディレクター、営業など広告業界をカバーする14の職種別に求人検索でき、探したい求人がすぐに見つかります。「インハウスの求人」などマスコミ業界特有の求人も保有しています。

広告業界未経験者が転職しやすいように、業界情報を網羅するコンテンツも用意されているので安心です。

自動車業界×オートモーティブ・ジョブズ

転職サイトのキャプチャ

『オートモーティブ・ジョブズ』は1980年に創業した東証一部上場企業のクリックが手がけている自動車業界専門の転職エージェントです。

公開求人1,638件、非公開求人5,578件と国内最大級の自動車業界求人を保有。金型設計、回路設計など総合系転職サイトが細かく分類していない職種で求人検索できます。「給料交渉に強い」「自動車知識が豊富」などの条件でコンサルタントを選べ、入社までのサポートを一貫して行っています。

完成車メーカーと部品メーカー両方に対応していますので、自動車業界を目指す全ての方におすすめできる転職エージェントです。

ドライバー業界×ドラEVER

転職サイトのキャプチャ

ドライバーとして運輸業界で働きたい方に『ドラEVER』という転職サイトがおすすめです。トラック運転手だけじゃなく、ハイヤー運転手、タクシー、運転代行など運転に関わる全ての職種だけ扱っています。

細かく職種を絞ることで求人を早く見つけられるのが『ドラEVER』の強みです。ドライバー職で検索しても4tや10tが同時表示されて見つけられない時は更に細かい条件が用意されているので、比べたい求人だけ表示することができるのです。乗りたい車が決まっている方、福利厚生にこだわる方はぜひ『ドラEVER』で仕事を探してみましょう。

まとめ

いかがでしたか。専門性が高い業界に転職したい方がするべきことをおさらいしましょう。

まずメジャーな大手転職サイトに1社以上登録した上で、自分の希望業界に特化した専門サイトに1社以上登録しましょう。

今回は138社ある専門業界に特化した転職サイトの中で11社を厳選しました。

  • IT業界
  • 保育業界
  • 美容業界
  • 飲食業界
  • 介護業界
  • ブライダル業界
  • 金融業界
  • 出版業界
  • アパレル業界
  • 広告業界
  • 自動車業界
  • 運輸業界
これらの業界への転職を考えているなら、ぜひ一度チェックしてみることをおすすめします。

あなたが希望している業界に転職して活躍できることを、陰ながら祈っております。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

サイバーエージェントに転職すべき?口コミから分かる転職の必勝法
「AbemaTVなど革新的な事業に取り組んでいるサイバーエージェントに転職しようかな...?」と考えていませ…
薬剤師がつらいと感じるのはなぜか?脱出する方法は?
「こんなはずではなかった」と薬剤師を目指し必死に手に入れた仕事先でつらいことがあり、この業界をやめ…
パチンコ業界への転職は難しい?成功させる全コツ
皆さんの中にパチンコ業界を転職先の候補に入れている人はいませんか?この記事ではパチンコ業界の働き手…
前職調査や在職確認が行われるかは転職エージェントに確認すべき
転職エージェントを利用する際、前職調査や在職確認をされるのか気になる...という方が多くいるというこ…
pagetop