転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 転職サイト > 信用できない!?安心して使える転職サイトとは

信用できない!?安心して使える転職サイトとは

🕒 2019/07/16
このエントリーをはてなブックマークに追加
信用できない!?安心して使える転職サイトとは

皆さんは転職を考える際に何を利用するでしょうか。まず無料である転職サイトを物色する人も多いのではないでしょうか。

転職サイトは沢山の求人を閲覧することもできますし、その中で比較することも簡単にできます。

一見メリットしかないように感じますが、その比較する情報の中に信用できない部分が隠れている場合があります。

そういった情報に騙されないためにはどういったことに気をつければいいのでしょうか。

甘い言葉に騙されてはいけない

いろいろなことが書いてある転職サイトはどの情報が信用できるのか、できないのかという判断がとても難しいと言えるでしょう。

求人を出している企業は転職者に対して良いイメージを持ってもらわなければいけないため、ある程度強調して転職サイトに求人を載せています。

よって実際に働いてみると思っていたものと違うといったことは残念ですがよくあることと言えます。

例えば、年収が転職サイトに書かれていたものよりもだいぶ少ないといったことがあれば、その転職サイトは信用できないということになってしまうでしょう。

他にも人々が注目するところにこそ嘘や信用できないことが書かれている可能性があります。

そういったところで目を引くことができれば、転職サイトの求人に書いてあることの裏付けを取ることはなかなか難しいですし、手間もかかってしまうためそこまでやる人は限られてきます。

情報の擦り合わせが重要

自分が働こうかな?働きたいなと思った会社でも転職サイトの求人を見ただけで転職を決断するには情報が足りなさすぎます。

もしとても条件が合っていたとしてもその情報を鵜呑みにしていると思っていた職場と違うなんてことになってしまうかもしれません。

何と比較すればいいのか

転職サイトの情報だけで転職を決めるのはよくない。では何と比較すればいいのか気になりますよね。

一番いいのは働いている人の意見を聞くこと。実際に働いている人がその職場のことをわかっているのは間違いありません。

転職サイトでも企業の口コミを載せているものもありますが、それはあまり信用できません。

一番良い方法とは!

最近ではネットの中でもそういった掲示板などが存在していますが、面接の時に自分の気になっていることを聞くことが一番の問題解決になるでしょう。

または転職サイトではチャット機能がある転職サイトも存在し直接企業の人と会話することもできます。

そういった機能を利用することによって求人サイトに書かれている情報だけでなく多くの情報を得ることによって自分に本当にあっているか、やりがいを持って働くことが出来るのかということがということがはじめてわかってくるでしょう。

自分に合ったサービスがあるか

転職サイトは多くの種類が存在していますが、その機能も様々です。ほとんどの転職サイトが持っている機能は自分に合った転職先を多くの求人の中から業界、ジャンル、地域、働き方、などで調べることができます。

そして転職サイトでは多くのお金を払ってくれている企業から順に掲載順が上になっていく仕組みです。

実際に多くの求人が存在するサイトであった場合には自分にあった企業を見つけるよりも前に見るのが嫌になってしまうことの方が多いようにも思えます。

実際の役立つ機能とは

色々な機能がある中でどういった機能が役に立つのでしょうか。ここでは主なサービスや機能を紹介していきます。

メールおよびスカウトメール機能

これは自分の知識やこれまでの経歴を見た企業側が自分に興味を持ってきてアプローチができる機能となっています。実際に自分だけで多くの求人をみることは難しいです。

よって企業側からアプローチがくるということは1つ転職の道が広がっていくということになるのでとてもいい機能ですよね。

自己分析ツール

自分に合っている転職先を客観的にみてくれるというものです。なかなか自分だけでは判断できなかったり、信用できないツールは多いですが大手のこういったツールは膨大な情報の中から分析してくれるため、参考の1つとして使うことはとてもいいと言えます。

有料のサービスも検討してみる

転職サイトはほとんど無料で利用することができます。その理由は企業側が求人掲載料としてお金を払っているため、転職者側が払わなくていい構造になっていますが、自分が払っていない分どこまで情報が正確なのかわからないし、転職サイトを運営している企業にも責任やプレシャーがあまりないです。

よって有料の転職サイトを利用してみること検討してみましょう。

お金を払うことの意義

転職先を探すことは大変なことであることは間違いありません。こういったサービスが無料で受けることができるのはとてもいいことですが、本気で転職先を探しているのであれば少しお金を払って良い企業を紹介してもらった方が良いと思いませんか?自分だったらそう思います。

求人を出している企業側と転職者側からお金を取ることによってどちらにとってもフェアなサービスとなると言えるでしょう。信用できない転職サイトがあるならば少しでも信用できるような要素を持っている転職サイトを見つけることをオススメします。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

たったこれだけ!リクナビNEXT登録後の配信メールの停止方法
転職サイトに登録すると、いろいろなメールがきますね。運営から届くメールなので迷惑メールとは言えませ…
低学歴でも成功できる!会計士の転職に学歴なんて関係ない
学歴コンプレックスや学歴フィルターというものは依然として存在している中で、資格をとってしまえば学歴…
転職したいが上司からの引き止めに悩んでいる?抜け出すコツとは

転職したいが上司からの引き止めが強すぎて、退職を諦めてしまう人がたくさんいます。そういった問題…

リクナビNEXTは本当に無料?どこまで使ってもお金がかからない仕組みを徹底解説
リクナビNEXTは業界最大手の転職サイトだと言われていますが、転職する側は無料で利用できるサービスです…
pagetop