転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 転職サイト > 偽名で転職サイトに登録しても大丈夫?

偽名で転職サイトに登録しても大丈夫?

🕒 2018/02/08
このエントリーをはてなブックマークに追加
偽名で転職サイトに登録しても大丈夫?

インターネットを誰もが利用する時代になりました。

多くの人があらゆるサイトやサービスに、インターネットを使って登録しています。

登録する時には必ず個人情報を入力しますよね。ですが、しばしば個人情報流出が問題になっています。

こういった事件が多く起きていると、インターネット上に個人情報を入力して本当に大丈夫なのかと思ってしまいます。

だったら偽名で登録したいという風に考える方もいるのではないでしょうか。

最近ではSNSで簡単に他の人の情報を手に入れることができてしまいます。

そんな理由で色々なところで偽名を使用する人が増えてきています。

合コンなんかでも本名は教えない人がいるみたいです。確かに見ず知らずの人にあまり自分の情報を知られたくないですね。

今回は転職サイトに偽名で登録しても大丈夫なのか話していきます。

転職サイトに偽名で登録しても大丈夫!

ここからは転職サイトに偽名で登録しても大丈夫なのか、ということについて話していきます。

嘘の内容で登録したら、何か法律に触れしまうという不安があるのではないでしょうか。

履歴書に嘘の内容を書いて、就職してそれがバレしまい、訴えられるなんていうニュースをきいたりすることがあります。

実際、偽名で転職サイトに登録しても大丈夫です。

転職サイトに登録するだけなら、特に提出する書類などはありません。

ですから、事実とは違う情報で登録しても、何か法に触れてしまうといったことはありません。

個人情報をインターネット上で入力するのが怖いといった方や、他の人に自分が転職活動をしていることを知られたくないという方が、

情報収集のためにとりあえず偽名で登録する分には問題ありません。

ただ、偽名で転職活動をすすめることはできません。

事実とは違う経歴を使って、実際に企業と面接をおこなうことはできません。嘘の内容で面接をおこなって、経歴詐称で訴えられてしまうかもしれません。

本当の名前で登録しよう

結局転職活動をしていくなら、本名で登録するべきでしょう。

結局あたらしく登録し直す手間がかかってしまい面倒なだけだと思います。

また、資料など名前あてに送られてくることがあります。そういった場合、本名で登録してあった方が問題なく終わります。

面倒なことを避けたければ、本名で登録すること無難だと思います。

転職サイトは大量の個人情報を持っているので、当然個人情報保護のためにセキュリティ面で力を入れています。

実際そこまで心配することはありません

許可しない限り個人情報は他人に公開されない

ここからは転職サイトに登録した場合の個人情報の取り扱いについて話していきたいと思います。

転職サイトに登録して利用する際に、登録した名前が企業の人事担当者の目に触れることはあるのでしょうか。

結論からいいますと実名で登録者の個人情報が公開されることはありません。

本人の許可がない限り、他の企業は個人情報を知ることはできません。

ですから、本名で登録してもそこから人事担当者に転職活動をしている、ということがばれるということはないでしょう。

心配ならば自分の現在勤めている企業をブロックするといいでしょう。

ただ、他の理由で転職活動をしていることが知られてしまう可能性があります。

企業の人事からの電話にでたら、会話を聞かれてしまった。

他の人に相談をしたらそこから話が広まってしまった。

リクルートスーツを着て転職活動をしていたら、会社の同僚に鉢合わせてしまった。

こういった理由で転職活動が、会社の同僚や上司に知られてしまうということがあるようです。

転職サイトに登録することより、他のことが原因で転職活動をしていることを知られてしまう可能性の方が高いです。

他の人に転職活動を知られたくなければ、普段の行動に気をつかう必要があります。

業務時間中に電話対応しなければならないといったことがないように調整したり、土日祝日に面接をしてもらうようにしたりして、うまく転職活動を進めるといいでしょう。

リクナビNEXT|ブロック機能があり絶対にバレない転職サイト

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数9152件対応地域全国
非公開求人約10万件ターゲット層転職したい社会人
強い業界IT/メーカー/サービス/小売年収UP実績80%

今回は転職サイトに偽名で登録しても大丈夫なのか、ということについて話してきました。

本名でなくても登録することは可能で、特に問題はありません。

ただ、先程も言いましたが、転職活動を本当に進めるならば、本名で登録する必要があります。

結局転職活動をしていくつもりがあるなら、本名で登録してしまったほうが面倒がないと思います。

サイバー攻撃やハッキングなどで、個人情報が流出してしまうという危険性は確かにあります。

ですが、そんな確率は限りなく低いですから、そんなに心配する必要はないでしょう。

クレジットカード情報のように、転職サイトに登録する内容は外部に知られて困るような情報はありません。

また、自分が公開を許可しない限り、他の人の目にあなたの登録した情報が触れることはありません。

もし、自分が転職活動をしていることが他の人に知られたくないとしても、決して知られることはないので安心して登録することができます。

どうしてもバレたくない方は、『リクナビNEXT』を使うと一番安心です。その理由は、下の記事で詳しく説明していますので、時間がある時にぜひご確認ください。

2017.07.27
誰でも今勤務中の会社に転職活動していることを知られたくないですね。リクナビNEXTの場合はどうなの?詳しくは本文へどうぞ。
\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

転職に使える!退職願と退職届の書き方【テンプレート付き】
このページでは退職願や退職届の書き方を1から詳しく解説します。手順を踏んて自分で作成するのもいいで…
キャリコネを利用すべき?口コミから評判を見よう

キャリアコネクション(キャリコネ)は他の転職エージェントと一味違う画期的な転職支援サービスです。…

たった5分でよく分かる年間休日105日と120日の違い
このページでは、年間休日の意味や105日と120日の会社の違い、正しい会社の選び方などをご紹介します。こ…
転職サイトを使わず中途入社したい企業に直接電話はアリ?ナシ?
転職サイトを閲覧したものの登録しないとその先に進めなかったり、面倒な手間をできるだけ省きたいから直…
pagetop