転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 業界職種別の重要知識 > 飲食・観光・サービス業 > ANAに転職すべき?口コミからまとめてみた

ANAに転職すべき?口コミからまとめてみた

🕒 2018/02/22
このエントリーをはてなブックマークに追加
ANAに転職すべき?口コミからまとめてみた

こんにちは。航空事業でも日本でトップを誇り、世界でも活躍している全日本空輸、ANA。日本航空(JAL)と並び日本最大手の企業でもあるANAですが、航空事業以外にも様々なことを行っています。さらに本社は空港の近くではなく汐留付近にあることも発覚しました。イギリスの発表している「エアライン・スター・ランキング」では、日本の航空会社で初めて5スターを獲得したことでも有名です。

それではそんなANAは、一体どんな企業なのでしょうか。企業情報や事業内容、実際に働いている人の口コミから転職に向いている企業なのかどうかまとめていきます。

企業情報と主な事業内容

それでは初めに、企業情報をまとめていきます。

社名ANAホールディングス株式会社
代表者代表取締役社長 片野坂 真哉
本社所在地東京都港区東新橋1丁目5番2号汐留シティセンター
設立1952年12月
資本金318,789百万円
事業内容グループの経営戦略、航空事業、その他事業

設立は1952年ですが、2013年に「ANAホールディングス株式会社」に改名しました。グループ全体として、お客様の安心と信頼を守っていくことを大事にしており、夢の溢れる未来づくりを心がけています。

主な事業内容

次に主な事業内容です。ANAでは航空事業だけでなく、IT事業、不動産事業など様々なことを行っています。グループとして、「安心、お客様視点、社会への責任、チームスピリット、努力と挑戦」を行動指針として定めています。

採用情報

次に、採用情報についてです。現在ANAでは、事務職、技術職、客室乗務職を募集しています。事務職では、会社の経営に関わるコーポレート機能や、航空機操縦に関わるオペレーション機能といったANAの中でも重要な部分を担う職種となっています。

技術職は、航空事業などの備品を取り扱ったり、整備を行ったりする職種です。この職種は専門性を求められていて、こちらも重要な役割を担っていると言えるでしょう。

客室乗務職は、ご搭乗されたお客様の対応を行うキャビンアテンダントの役割を担います。このキャビンアテンダントは専門学校があるほどであるため、専門性が求められます。

年収

平均年収は2017年時点で853万円とかなり高水準となっています。さらに、福利厚生などがしっかりしており、有給休暇の消費率も80%を誇っており、残業時間も20時間以内とかなり少なくなっています。

これらの要因もあり、新卒者だけでなく転職者からも人気の企業となっています。

求められている人材

ANAに求められている人材は一体どのような人物像なのでしょうか。

ANAは航空業界であることもあり、グローバルな人材が求められている傾向にあります。しかし、必ずしも英語が話せなくてはならないと言ったことは無いようです。

そして、ANAは教育がしっかりしている会社であることで有名です。その中で、柔軟性があり、相手の意見に対しても対応することができる人材、多様性のある人材が求められています。

そして、ほとんどの職種で専門性も求められているため、職種ごとによってプラスで求められているスキルが異なる可能性もありますので、事前に自分の希望する職種の分野を見定めておくことが重要でしょう。

実際に働いている人の口コミ

それでは実際にANAで働いている人の口コミを見てみましょう。

正社員 30代

私は、20代後半で大手IT企業からANAに中途として入社しました。

ANAで働いている印象として、とても福利厚生がしっかりしていると思いました。残業もほとんどなく、有給休暇の消化率も前に働いていた企業に比べて良い方ではないかと思います。その中でも、日本でもトップを誇る航空事業で働くことに責任感も芽生え、いい環境で働けているのではないかと思います。

このように実際に働いている人から見ても、日本を代表する航空会社で働くことができることは、かなりの充実感を感じられるようです。

ANAに転職を考えている方におすすめの転職サイト

それでは、ここでANAに転職を考えている方にオススメの転職サイトになります。やはり転職者にも人気の企業であるANAに転職するために、転職サイトだけでなく面接対策や細かな情報を教えてくれる転職エージェントを利用することで、転職成功率がかなりアップします。

dodaエージェント

リクルートエージェント

type転職エージェント

ANAへの転職はオススメ

いかがでしたでしょうか。ANAはとても働きがいがあり、優良企業であることがわかりました。その中でも、しっかりとした福利厚生も整っており、新卒や中途からも人気を誇っていることがわかりました。そんな中でも、難易度は高いため、転職エージェントを利用した面接対策をしておくことが有効であることもわかりました。

皆さんの転職活動が成功することを心からお祈りしております。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

「製造業界での転職」を成功させる方法と絶対に使うべきサービス5選
大手人材会社で活躍しているコンサルタントの知見をもとに、『製造業界の転職事情』『製造業界に強い転職…
Facebookの中途採用はやはり難しい?年収や転職成功のコツなど
世界でもトップレベルのIT企業Facebookに転職したい!そう考えている方のために、Facebookの年収や福利厚…
本当は教えたくない、転職しない人こそ転職の準備をしておくべき理由
今すぐではないけど、いずれ転職したい、良いところがあれば職場を移りたいとなんとなく思っている人は実…
PwCに転職すべき?口コミを元に徹底調査、会計士や税理士専門の転職サイトをご紹介
BIG4の一つである「PwC」。多くの専門家が数多くの企業の課題の解決を行い、またグローバルに活躍もして…
pagetop