転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > Q&A > もう雰囲気の悪い職場で働きたくない!職場の悪い雰囲気から脱出する方法

もう雰囲気の悪い職場で働きたくない!職場の悪い雰囲気から脱出する方法

🕒 2019/06/05
このエントリーをはてなブックマークに追加
もう雰囲気の悪い職場で働きたくない!職場の悪い雰囲気から脱出する方法

以前と比べて、職場の環境が世間の中で重視するようになりました。

職場環境の悪化の理由で、仕事によるストレスが増え、その影響で働く士気が低下し、下手すればうつ病になる可能性もあります。

当ページでは、ブラック会社に入っているかどうかの確認方法や、どのようにして良い職場環境へ移れるかなどの方法についてご紹介していきます!

良い職場の雰囲気を分からずにブラック企業に入ってしまうことも

なぜ職場で働く際、知らぬ間にうつ病になってしまったのか、考えたことはありますか?

それは会社の職場の雰囲気と関連しているからです。

仕事先の風情の悪い会社には、以下の特徴があります。

社員同士が仕事以外では付き合いがない

仕事をする上では、人と人とのコミュにケーションが重要になります。仕事の際では最低限の会話しか取らず、昼休みは一緒に食事しないことはとても冷たい会社です。昼休みに社員間で会話を通しながらお互いを知ったり、個性や性格を理解する上でとても大切なことです。コミュニケーションでその仕事先の一日の気分が良くなったリするので、仕事をするうえでは必要不可欠なことです。

何でもかんでも上司からいろいろと押し付けられる環境

パワハラや厳しい上下関係が散漫している会社は職場の風情を悪くします。特に、上司との人間関係で大きく変化します。

使えないな、頭悪いのかなど、皆の前で話す上司の傍にいる社員は、働く楽しさを失い、悪い職場環境で仕事をしてしまします。

職場環境が悪化しているのは自分のせいだと捉える人は良くない職場環境に陥りやすい

仕事内容が自分とあっていても、職場の雰囲気が悪く、ストレスをためてしまうが、自分が原因で職場の風情を悪くしているのではと決めつけてしまう方がいます。

社員間のコミュニケーションが少ないと言っていたが、実際のところ、昼休みに一緒に食事をしたり、ワイワイと話を盛り上がって楽しそうな雰囲気があります。「やはり、他の社員が私とコミュニケーションを取らないのは私が原因なのでは?」と思ってしまうことが現れてきます。

そのような悩みを抱える方に言いたいことがあります。それはあなたの純正の心が間違った捉え方をしただけなのです。

良い職場の環境はそういった問題はありません。一人で食事をする場面を見かけた他の社員は一緒に食べましょと優しく声を欠けてくれることが多いです。よって、私がいるから職場の風情が悪いのではと考える人はそういった考えをなくしましょう!

職場環境の雰囲気に左右されず、自分の気持ちを強くさせる方法

職場で社員と仲よく仕事ができるよう、仕事を手伝ったり、コンビニでお弁当を買うなど、彼らが喜ぶことをして自分に関心を高めさせようという方法が悪いとは言いませんが、それだと、自分との体力勝負になります。仮に、毎日彼らが喜ぶことをして、彼らから好かれても、それは本当の付き合いではないです。

他の社員からは都合の良い便利道具だと捉えているからです。

そういった方法以外で楽しく仕事をすることができます。

すべての人から好かれる考えを捨てる

全ての人に好かれ、すべての人と仲よくできれば、それは一番です。ただ、全ての人から好かれることは、不可能だと考えることです。

人によって価値観が異なるため、気の合う人もいればそうでない人も必ずいます。気の合わない人から嫌われても、自分を責めないことです。

他人の思っていることを過剰に考えないこと

相手から冷たい態度で接しられても深く考えないことです。相手の行動が気になって、これは自分に対する敵意なのではないかと考える方はたくさんいます。向こうで話されているこそこそ話はもしかして自分のことを反しているのはないかと不審に思ってしまうことが自然に起きてしまいます。

そのよな考え方を持っているのは自分を押し付けるだけです。

これではその思想の悪循環から抜け出すことが出来ず、仕事を楽しく出来ません。

批判する相手を無視する

職場のなかでは、何かをしたことで自分が他人から批判対象にされます。そういった人に対して無視することが一番です。そういった批判する人に好かれるため色んな努力をしても、自分の体力だけが減ってしまい、自分が疲れるだけです。

ここでは、自分の心を強くさせることで職場の雰囲気を左右せずに仕事をする工夫を話してきました。

しかし、ときに、自分だけでは自分の感情がどうにもならないこともあります。心でそう思っていてもつい周りの雰囲気につられてしまい、悪質の職場で働いてしまうことがあります。

そういった方にはもう一つの方法をご紹介します!

職場の雰囲気に耐えられなかったら転職しよう!

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数38,033件対応地域全国
非公開求人127,727件ターゲット層20代~35歳以下
強い業界機械・電気メーカー/金融/サービス業年収UP実績2万人以上

職場の雰囲気を改善させるためには相当の努力と時間が必要になります。ただ、ここは学校ではなく、仕事先のため、保護者、学校の教師、教育委員会で相談して学校を改善させることが出来ないため、仕事先に問題があったとしても、簡単に解決することは出来ません。

そういうときは新しい環境へ飛び込みましょう!転職することで、自分にあった仕事環境を見つけることが出来ます。

ただ、「転職するといっても、また同じような環境で働くのではないか」と不安する方もいます。そのような心配をなくすため、リクルートエージェントやdodaの転職エージェントが、実際に転職をしなくても、その会社の働く風情を知ることが出来ます。ぜひ、活用してみてください。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

リファラル採用が流行る中、友人少ない人の転職活動はいかに
知人友人紹介型転職のリファラル採用をご存知ですか。海外では転職エージェントに代わるものとして主流に…
キャリアカーバーのキャリア面談は他エージェントより断然いい?
転職サイトでもエージェントでもない、キャリアカーバーって知っていますか?リクルートが運営するハイク…
職場でのマウンティングが嫌い?転職も一つの選択肢
今回のコラムでは社内での腹の立つマウンティングによる転職についてのコラムを書きました。マウンティン…
就職を考えている高卒が絶対に知っておくべき基礎知識
高校を卒業して大学に進学するか就職するかで迷っている人や高卒で就職したいけどどんな会社に入ればいい…
pagetop