転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > キャリアのお悩み > 中卒で転職は出来るのか?

中卒で転職は出来るのか?

🕒 2018/03/16
このエントリーをはてなブックマークに追加
中卒で転職は出来るのか?

こんにちは!

中卒なんですけど転職できますか?とお考えの方に送る記事!

結論から言うと「出来る」んです。

ただ何もせずにただただ転職できるわけでは無いです!

どんな資格がいるの?何歳まで?どのくらい時間かかるの?など紹介していきます!

中卒でも転職はできるのか?!

皆さんは自身の学歴を気にしていたりコンプレックスを持っていますか?

「大学を見て就職先を決める」というくらい学歴は新卒採用で重要になってきます。

大手の企業にもなると部長レベルは東京大学、早慶になってきます。

実際のところ、どれだけ上手に喋れても、飛び出た特技があっても学歴が低かったら内定を貰うのは難しいです。

これに対して中途採用ではどうなっているのかと言うと、学歴の重要性はそこまで高くないです。

新卒採用よりは高くなく、学歴よりもその本人のスキルや前職で何をやってきたかということになります。

だが、学歴を大切にしてる企業は少なくなってきはいるものの、未だに中途採用で学歴を見る企業もあります。

転職エージェントと企業の打ち合わせで、学歴を採用基準にしている会社はこのように言います。

「学歴も大切なので、学歴の基準に満たない人は求人紹介をしないでくれ」

と。

これが現状であります。

このように、企業は求人募集の段階で、学歴で足切りを行い採用活動の効率化を狙っています。

学歴ってことをわからないままでは書類選考で落選が続く場合、尚更ストレスを感じて自信を失ってしまうでしょう。

それを避けるためにも、学歴のせいだと思うようにしましょう。

中卒で転職活動をしている人達は思っていることは

『学歴が中卒なんですけど、転職って出来るんですか?』ということです。中卒の求職者の方も、学歴に不安を持ってるということが分かります。

それは転職活動をしている人達の殆どは高卒以上で、最近は大卒の学歴が普通になってきています。

企業の多くは、中卒の求職者のことを良く思っていません。

中卒の求職者は、転職活動中にどれだけこのマイナス評価を覆せるかで内定の切符をもらえるかが決まってきます。

どのようにしていけばいいの??

実際の転職市場では中卒の学歴に対しどのような評価を持っているのでしょうか。

やはりマイナスの評価を持っています。

中卒の方に対して

  • 不良
  • 勉強嫌い
  • いい加減
  • という印象を持っています。

    そのイメージが人間関係だけではなくビジネスの場面においてもマイナス要素になっているのです。

    実際転職エージェントで取引をやっている企業の殆どは中卒の学歴を不可としていますし、理由はイメージが悪いからという理由になります。

    「反省しても後悔はするな」という言葉もあります。

    高校まで出とけばよかったと後悔する必要はありません。

    後悔するより、現状を踏まえた上で自分が何をできるか、何をすべきなのかを考えたほうが100倍良いです。

    2020年にオリンピックが開催されます。景気も良くなっています。

    それによって、沢山の企業が採用活動を活発に行なっているため求職者の方にとっては有利で、転職活動がやりやすい圧倒的売り手市場になっています。

    しかしこれは高卒以上に当てはまることであり、中卒はまた事情が変わってきます。

    中卒の学歴を持つ人は、どんな時でも圧倒的買い手市場で転職活動をしなくてはいけません。

    しかし、中卒の方でも多少は景気の良さの恩恵を受けることでしょう。

    転職活動は厳しいものに変わりはありませんが、ポジティブに、重く考えすぎないようにしていきましょう。

    中卒の転職には資格が必須?

    中卒というだけではやはり転職活動をしていく上で辛いものがあります。

    高卒や大卒の人達にはどう足掻いても勝てないでしょう。

    つまりどうしたらいいのでしょうか。

    高校卒業資格または高校卒業程度認定試験合格

    を狙うほかありません。同じ土台で戦うためには資格という武器が必要になってきます。

    しかしながら、仕事をしながら、高校卒業資格を取るのは容易なことではありません。

    定時制や、通信制高校という選択肢の中から選び資格を獲得することができます。

    しかし3,4年程度在籍し、仕事と勉強の二足のわらじで続けるのはとても大変なことです。

    時間がない人はこう追う卒業程度認定試験に挑戦することをオススメします。文部科学省は企業に対して

    「公認試験合格者を高卒資格と同等に扱うように」との要請を出しています。

    中卒よりは大きなアドバンテージとなり、転職活動において強い武器になってくれることでしょう。

    転職を成功させる3つのポイント

  • 転職エージェントや転職サイトを駆使する
  • 人材不足(需要がある)業界を見極める
  • 身近なコネクションを利用する
  • この3つを併用することで中卒の方でも転職ができます。

    転職サイト、転職エージェントでは学歴不問の求人を見つけやすくなるでしょう。しかし、学歴不問の職種は限られてしまい、主に製造業や飲食などが大半を占めているようです。

    また、IT関連や飲食、宿泊、小売、介護、建設などは人手不足が続いているようです。

    またそれは地方の地域で人手不足が起きるようです。

    どの業界に人が足りていないかを考えて転職活動をすることが大切になってきます。

    またコネクションを使った採用ならば学歴に対するハードルは格段さがるでしょう。

    転職成功のために身近なコネクションを見つけ積極的に使っていくことが必要になってきます。

    最後に

    いかがでしたでしょうか?中卒だから転職できないと諦めていた人も心変わりしたでしょうか。

    この記事が中卒の方の転職活動をスムーズにしてくれることを願っています!

    \大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
    地域
    性別
    希望職種
    正社員経験
    年齢
    希望年収
    人気条件 こだわり条件

    関連する他の記事

    転職サイトを使わず中途入社したい企業に直接電話はアリ?ナシ?
    転職サイトを閲覧したものの登録しないとその先に進めなかったり、面倒な手間をできるだけ省きたいから直…
    学歴フィルターは実在する?転職市場のリアル
    転職する時に、自分の学歴が気になりますね。国立と私立、大卒と大学中退や高卒でどれぐらいの差があるの…
    会社勤めに向いていない?人生を楽しく出来る方法をご紹介
    自分は会社で働くことに向いていないではないか?社会不適合者だと思っている方は多くいます。しかし、な…
    『doda』の最新の登録方法をわかりやすく解説!
    dodaは中堅でありながら中堅以上の実力がある転職サイトです。しかしいざ登録しようとすると困る人もいま…
    pagetop