転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 役立つ資格 > 会計・経理・法律系 > 資格なしでも受かる?税理士への転職を目指す人必見!

資格なしでも受かる?税理士への転職を目指す人必見!

🕒 2018/03/20
このエントリーをはてなブックマークに追加
資格なしでも受かる?税理士への転職を目指す人必見!

税理士への転職を考えている方、資格に関してお悩みはありませんか?

税理士への転職を目指す目的は、興味関心、または大学時代の勉強を活かしたいなど、様々だと思います。

ですが、「資格を持っていないけど目指せる?」「なんの資格があると有利なのかな~?」など気になる事がたくさんあるのではないですか?

ここでは税理士への転職において困っていることがあるみなさまへの疑問を解消できるように說明していきたいと思います!

税理士への転職に資格は必要?

税理士への転職に資格は必要なのでしょうか。

結論からいうと、税理士資格の合格が必要です。

しかし、一発で合格するのは困難であるため、税理士事務所などで働きながら合格を目指すことをオススメします。

まず、税理士事務所に転職することに関しては、年代にはよりますが簿記3級は必須と言えます。

年代に応じてというのは、20代は働く中で成長していくことも踏まえて簿記3級だけで採用されるケースもあるのに対し、

即戦力が求められる30代においては簿記資格だけ(税理士試験の科目合格なし)では厳しいかもしれないということです。

つまり、年代によって求められている人材が異なるのです。

税理士事務所への転職では年代や資格もキーワードであり、きちんと情報収集を行っておく必要があります。

資格なしから税理士を目指すには?

「今、資格なしだけど税理士を目指したい…」と思っていませんか?

税理士になるには税理士試験の合格 必須事項です。

なので、資格なしから税理士を目指すにはまず、簿記試験や税理士試験の科目を取得し、税理士事務所で働きながら合格を目指すのが望ましいでしょう!実務などを通すことで勉強にも身が入ることと思います!

税理士事務所に関しては、20代は簿記3級でも採用されることもありますが、

30代においては税理士試験最低1科目以上合格していることは必須と言えます。

税理士事務所の転職に必要な資格は?

税理士事務所への転職に必要な資格は、簿記試験や税理士試験の科目合格です。

なかでも簿記3級の合格は転職する年代問わず必須なので

もしお持ちでない方は取得のための準備に取り掛かりましょう!受験は日商簿記をオススメします。

「簿記3級ってどれくらい勉強しなきゃいけないの?」と不安に思ったあなた、大丈夫です!!

3級であれば2~3ヶ月ほどの勉強でも取得ができるレベルです!

簿記3級に合格したら2級、そして科目試験の勉強へと移りましょう!

簿記試験は毎年三回、6月、11月、2月に行われているので日程をチェックしてみてください! 

税理士試験に合格するためには?

最終目標である税理士試験に合格するためには、年一回開催される、税理士試験で、

全11の試験科目の中から5科目選択し受験、合格する必要があります。5教科それぞれ60%以上得点が取れたら合格となります。

ですが、5科目一気に合格しないといけないわけではありません。何年もかけて5科目の合格を勝ち取り、晴れて税理士となる人も多いんです!!

つまり1回につき1~2科目の合格を目標にして勉強を進めるのが望ましいでしょう。

受験科目はなにがあるの?

全11科目の受験科目の中には、必須科目である’簿記論’や’財務諸表論’、選択必須の’所得税法’や’法人税法’、そして選択科目の「相続税法」など7科目があり、

それぞれで難易度や合格率も異なります。

そのため合格には科目選択を受験する順序が重要となってくると言えます。

持っていると有利なスキルを伝授!

税理士は人と接し、会話をすることも必要をとする仕事であるため、企業で営業などの経験のある人は有利と言えます。「机にばかり向かっていて、勉強はできるけど人と関わるのが苦手だ…」というタイプの人は世の中に沢山いますが、税理士さんの中にも多少いらっしゃいます。

しかし、時と場合に応じた会話のスキルや、話の上手さ、相手の意図を汲み取る能力など、コミュニケーション能力は税理士を職業としていても求められるスキルであることも確かです。

ですので、簿記や税理士科目試験とは別に、こういった会話スキルのある人材は有利となってくること間違いなしです!

まとめ

まとめとして、税理士になるためには税理士の資格が必要 です!ですが、一発で合格することは困難と考えられるため、まずは税理士事務所へ転職し、働きながら勉強することが望ましいです。

税理士事務所への転職を目指すには、20代、30代共に、簿記3級の合格は必須であり、

2級や税理士試験科目のなかにの1科目以上の合格があることも望ましいです。

また、コミュニケーション能力も大事であるため、企業での営業などの経験による会話スキルは有利であると言えます。

仕事と勉強の経験を合わせて、税理士試験の合格を目指しましょう!税理士への転職を目指しているあなた、少しは参考になりましたでしょうか!流れや、必要な情報を少しでも掴んでいただけていたら幸いです!晴れて税理士となる日が来ることを陰ながら応援しています!

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

飲食業界に転職したい未経験のあなたが知っておくべき全知識
飲食業界に転職を考えている方必見、未経験の業界へ転職したいと考えている方、飲食業界はいかがでしょう…
転職に成功する人、失敗する人の5つの違い
転職において、時にキャリアも能力もコミュニケーション能力も変わらないレベルなのに、転職に成功する人…
転職エージェントの言いなりは危険!ノルマの存在を理解しよう
転職サイトのエージェントはどうして対応の仕方にムラがあるのか?転職エージェントに課せられているノル…
エグゼクティブ・ハイクラスが使うべき転職エージェントランキング
ハイクラス・エグゼクティブ層の優秀な方にとっては転職とは大きな決断が必要となってきます。そのような…
pagetop