転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 企業研究 > ドン・キホーテへ転職すべき?口コミで見る中の実態

ドン・キホーテへ転職すべき?口コミで見る中の実態

🕒 2019/05/16
このエントリーをはてなブックマークに追加
ドン・キホーテへ転職すべき?口コミで見る中の実態
誰もが知る総合ディスカウントストアのドン・キホーテです。「ドンドンドン ドンキ ドン・キホーテ」中毒性のあるBGMを永遠流しているイメージですね。あとは「激安の殿堂」というキャッチコピーも大変有名ですよね。何でもある。本当に何でもある。企業努力のたまものな訳ですが、今回はドン・キホーテについて解説します。社員はどのような仕事をしているのか、待遇・給料から、企業の将来性などなど知っておきたい情報をまるっとまとめました。入社・転職する方はこれを読んでドン・キホーテの実情に一緒に迫りましょう。

ドン・キホーテって何してるの?

とぼけた見出しになっていますね。

まずはこの会社の歴史とどのように大きくなってきたのかを紹介します。

総合ディスカウントストアのドン・キホーテは1978年に前身となる小店舗を開業し、ドン・キホーテという店名は1990年から使われ始めました。

首都圏を拠点とし店舗数を増やしていき、現在はホールディングス化してグループ総店舗は400を超えるほどの会社に成長しました。

ドン・キホーテがここまで大きくなれたのは今までにはなかった経営戦略を取ったからなのです。

通常の商品陳列といえば、見やすくて買いやすい事が普通ですよね。

これをドンキの場合はあえて「見づらく、取りにくく、買いにくく」したのです。

また店舗内の導線を複雑にすることでお客さんが多くの商品を宝探し感覚で探すことができるようにしました。

それと深夜営業もいち早く取り入れ、うまく差別化をした結果、現在の地位を築いたのです。

現在では外国人に焦点をあてて、新宿や渋谷などの外国人需要のある立地での進出や、海外進出を進めています。

事業の話はこれぐらいにして、就職について考えて行きたいと思います。

ドン・キホーテはブラックか

就職、転職者が最も気にすると言っても過言ではないブラック会社問題。

ドン・キホーテのブラック事情についていろんな角度から切り込みます。

あなたは知っているでしょうか。

2016年1月に違法長時間労働が明らかになり責任者が書類送検されたのです。

社内は体育会系の雰囲気で長時間労働せざるをえなかった状況だったそうです。

これはブラックの香りがプンプンしますね。

店舗勤務ではとにかく仕事が多く、品出し、納品、レジに接客などその日の内に仕事が終わらないこともあるそうです。

しかし、2016年の一件以来は監査が入り、残業には厳しく対処するようになりました。

仕事は終わらないが残業はするなという板挟みになっているというようです。

社内の雰囲気はどうだろう

上述しましたが、社内の雰囲気は体育会系。

上下関係や格差が大きく、働くことなんぼの世界です。

まあ外食業界と、小売業界は昔からブラック基質だと言われていますからね。

職業柄なんですかね。

体育会系でガツガツ頑張っていけます!働くだけ給料が入るので!という人には良いのではないでしょうか。

責任は取れませんが。

その気持ちがない人にはオススメ出来なそうです。

ドンキの年収は?

週○勤務とか、福利厚生も気になりますがその前に気になるのが年収ですよね

長時間労働の結果どのくらいもらえるのでしょうか。

ドン・キホーテの新卒採用では2016年の実績で基本給が月17.7万円でした。

ドン・キホーテの有価証券報告書から調べた結果によると、毎年毎年上がって来ていますが、平均して550万円ほどでした。

20代では350万円ほどで50歳を目前にして500万円に達してくるという社員が多いようです。

日本の平均年収がおよそ420万円といわれているので、平均に近い値と言えるでしょう。

また、

  • 主任458.9万円
  • 係長518.1万円
  • 課長684.6万円
  • 部長756.8万円
  • という算出データも見つけられました。

    どの程度で正確なものかは分かりませんが、参考にしてみると良いでしょう。

    ドン・キホーテの待遇は?

    この章ではドン・キホーテの勤務時間と福利厚生についてお話します。

    シフト8時間制で入ることが出来るのにプラスして月9回の休日休暇、有給休暇、慶長が認められています。

    福利厚生は社会保険、従業員持株や、産休育休制度、確定拠出年金の制度も整っています。福利厚生は充実していると考えられます。

    どんなキャリアを描けるのか~新卒編~

    働くことを考える上で具体的なキャリア葉知っておきたいですよね。

    この章で新卒について、次の章では中途採用について紹介します。

    新卒の場合は、まず店舗勤務でのフロアマネージャーとMDプランナーを経験します

    その後、マネジメントコース、MDコース、間接・サポート部門という3つのコースに分かれてキャリアを積むのです。

    マネジメントコースは店長としてキャリアを積んだ後、教育に回る支社長、更にエリア全体を統括する営業本部長というキャリアを歩むことになります。

    MDコースはマーチャンダイザーを育てるコースであり、MDを教育するトレーナー、エリアごとの責任者のシニアMDプランナー、そこからMD開発本部のマーチャンダイザーとしてのキャリアを歩むことになります。

    ドン・キホーテは商品の品揃えで勝負してきた会社ですので、このコースは花形で言えるかも知れません。

    最後の間接・サポート部門は、本社勤務で人事、総務、店舗開発などの業務を行います。(ドンキホーテの新卒採用より)

    どんなキャリアを描けるのか~中途採用編~

    中途採用でもおおよその道筋は一緒です。

    まずは店長や売場責任者として現場での経験を積んでから次のステップへ進むというのが一般的なようです。

    ドン・キホーテのホームページから希望する職種と勤務地を選ぶと募集している仕事を見ることが出来ます。

    しかし年中募集をかけている様子から見ると人材集めに苦労している、人が集まらない、不人気で有るという印象を受けます。

    中途採用では前職での経験が考慮されるので、それを職務経歴書等でしっかりとアピールすることが大切でしょう。

    ドンキ社員の口コミ

    以上ドンキホーテの情報についてお話してきましたが、実際働いている人はどう思ってるのでしょうか。

    多く見られた口コミをまとめてみました。

    ドン・キホーテと言えば匿名のyahoo知恵袋に2012年に書き込まれた元社員の回答が印象的ですよね。

    1日12時間勤務で週一日の休み、年間休日は60日などブラックぶりが書き込まれていました。

    2016年の一件以来はどのように変化したのでしょうか。

    大きくカテゴリを待遇と仕事内容の2つに分けて紹介します。

    まずは待遇について。

  • 監査が入り、残業に厳しくなった。しかし仕事が終わらないので、バレないようにサービス残業をしている。
  • お店の規模によってボーナスの額が決まるといっても過言ではないので、小規模の店舗は自分の頑張りだけではなんとも給料が上がらない。
  • チームの結果で評価され個人は評価されにくい。
  • 昇格のためには転勤が必須

    などの意見が多く見られました。

    続いて、仕事内容について。

  • 実力主義を歌っているが、年功序列・経験重視なところがあり、若手の意見が通りにくい。
  • 1人が担当するべき業務が多すぎる。
  • 最初のうちは店長でも時給計算するとアルバイトを下回るほどのサービス残業がある
  • などが上がっていました。

    以上のような口コミからも上下社会の体育会系であり、激務であるが、個人としての頑張りは評価されにくいという状況と判断できます。

    ドン・キホーテの将来性とまとめ

    総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
    コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
    公開求人数8760件(2017年8月時点)対応地域全国
    非公開求人ターゲット層総合
    強い業界メーカー/サービス/IT/不動産/流通年収UP実績6割

    体育会系の働き手が集まった結果、バリバリ働ける人がこの会社を牽引した形でドン・キホーテは成長してきました。

    その証に創業以来28期連続の増益増収という快挙を成し遂げています。

    近年も10%成長を続けていて今は訪日観光客をターゲットにした戦略や、海外進出などを進め、さらなる成長が期待されます。

    未来はある会社だと思います。

    上述したものから、体育会系でもやっていけると判断された方は是非チャレンジしてドン・キホーテのさらなる成長を後押ししてみるのはいかがでしょうか。

    ドン・キホーテの高年収非公開求人は、マイナビエージェントに問い合わせてください。

    \大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
    地域
    性別
    希望職種
    正社員経験
    年齢
    希望年収
    人気条件 こだわり条件

    関連する他の記事

    KONAMIに転職するべき?口コミから徹底解説!
    数々の名作ゲームを生み出してきた「KONAMI」。KONAMIとはどんな会社なのか?気になる給料や残業時間は?K…
    【難易度トップレベル】Googleに転職すべき?
    IT企業の中でも、難易度トップレベルと言われているGoogleですが、なぜこんなにも人気が有るのでしょうか…
    ANAに転職すべき?口コミからまとめてみた
    ANAへの転職はとても人気となっています。しかし転職者からの人気は新卒からの人気に比べるとあまり高く…
    JTBに転職したい?それとも転職したくない?年収や会社の実情まとめ
    旅行会社最大手のJTBは一体どんな会社なのだろうか。旅行会社の社員って年収いいの?社内の雰囲気は?こ…
    pagetop