転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 転職ノウハウ集 > 会計士や税理士の転職に一番いいタイミングは?

会計士や税理士の転職に一番いいタイミングは?

🕒 2018/04/05
このエントリーをはてなブックマークに追加
会計士や税理士の転職に一番いいタイミングは?

会計士や税理士の資格がある!そして確実に転職したいというあなた!

「転職するのに最適なタイミングがあるのをご存知ですか?」

逆に事務所側が「この時期に転職されてこられてもな…」という時期があります。

売り手市場になったタイミングで転職したいですよね。

今回は会計士の転職に一番有利な時期をお教えします。

一番オススメの時期とは?

一番知りたいであろう、一番有利になるタイミング。それはズバリは8~9月と11~12月です!!

これは会計業界の年間のスケジュールが大きく関係しています。会計事務所で働くイメージもつくと思うので、会計業界の一年の流れについて紹介します。

会計業界の1年間サイクルはどんな感じ?

  • 1月…源泉所得税の納付
  • 2月…束の間の閑散期
  • 3月…所得税・消費税の確定申告
  • 新入社員の研修
  • 5月…申告業務
  • 6.7月…束の間の閑散期
  • 8月…税理士試験
  • 9.10.11月…年末調整、確定申告に備え勉強
  • 12月…年末調整
  • という1年の流れで業務を行っています。特徴としては、繁忙期と閑散期の差が激しいこと。


    1月は12月からの年末調整の締め切りがあり、業務に追われる。そのあとも住民税、償却資産税、法定調書の申告の期限があるので、その業務に追われる。

    2月は少し暇になります。

    3月は15日の確定申告期限まで、鬼のように働く。

    4月は社内研修に忙殺される。

    5月は3月決算の会社の申告期限があるため地獄のように働く。

    6.7月は少し暇になります。

    8月は、税理士試験本番で、受験者たちには忙しい時期です。

    9.10.11月にはまた暇な時期になります。

    12月には年末調整の業務に忙殺されます。


    いかがでしょう。これがおおよその会計事務所の年間スケジュールです。

    働くときは鬼のように休みなく働いて、初夏や秋は休みという感じですね。

    有利な時期!そのワケは?

    8~9月が転職の有利な時期といわれているのが、税理士試験が終わり、モティベーションが高い人たちを一気に囲い込めるからです。

    会計業界の転職シーズンといわれています。

    新卒や未経験者の採用を多く行うのもこの時期なので、頭に入れておくといいでしょう。また11~12月が有利であるという理由は12月の税理士試験後ということもありますが、大きな理由は繁忙期の1~3月のための人員補充です。早めの時期に募集を募り、所内で研修を行ってから年末調整と戦ってもらいたい。という意図があるようです。

    3月下旬も意外と穴場です。5月に待ち受ける3月決算会社の申告業務に備えた人員確保のため求人が多くなります。

    それ以外の時期は忙しいために、転職の面接等受けている暇がありません。

    会計士の事務所はつらいよ…

    オススメの時期は分かりました。

    しかし、会計士の事務所というのはきつい仕事と言われています。

    普通のバイトしかしてこなかった人からはびっくりされる程忙しい様です。忙しい時期には土日でも仕事があります。特にゴールデンウイークや年末年始には休みが無いと言われています。

    しかしその分給料は高いです。公認会計士1年目の繁忙期の1ヶ月で40万稼いだという人を知っています。本当に稼げる仕事です。

    それも会計事務所というのは毎年同じようなスケジュールを繰り返していきます。それに飽きてしまうか、毎年スピードアップを目指し、力を貯めていくかは個人の気持ち次第です。

    会計事務所に長く在籍し、経験を貯めたら独立したり、コンサル業務に特化して業務を行うことも可能です。そうした場合、上手くいけば年収も2000万まで行くケースもあります。

    是非そこまで目指して頑張りましょう。

    しかし身体は壊さないように気を付けてください。

    タイミングを逃さないために!

    会計事務所が売り手市場になるタイミングがあることが分かりました。

    応募の際は早めに申し込まないとすぐにいっぱいになってしまう可能性があります。

    毎日求人情報をチェックすればいいのでしょうか。いや毎日そんな暇じゃないですよね。

    そこでおすすめしているのがエージェントに頼むことです。

    会計士、税理士の転職に特化した転職エージェントが存在しています。

    これを利用すれば、求人開始情報がメールで届く他、あなたに合った会計事務所を絞って、紹介してくれます。

    税理士の試験を受けたい方は、その日程を考慮してくれる事務所が良いですよね。そういうことです。

    あなたのスケジュールを立てて!

    以上の情報から、自分が転職したい時期を考えたうえで逆算して、転職準備のスケジュールを立てましょう。

    いつからエージェントに登録し、いつから本格的に調べ出すのか、いつから履歴書を書き始めるべきなのか。手帳やカレンダーに書いておくと良いですね。

    事前によく考えて出遅れない様にしましょう。

    まとめ

    いかがでしたか?

    会計事務所への転職は8.9月と11.12月が良いタイミングだということが分かりましたね。

    また求人情報を見逃さないため、またあなたに合った事務所を探すために、転職のエージェントを利用するのがよいことも分かりました。

    会計士、税理士は儲かります!頑張って勝ち組になりましょう!

    それでは今日もあなたの人生の目標に向かって頑張りましょう!

    \大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
    地域
    性別
    希望職種
    正社員経験
    年齢
    希望年収
    人気条件 こだわり条件

    関連する他の記事

    マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社への転勤を考えてみましょう
    皆さん、マッキンゼー・アンド・カンパニーという会社をご存知でしょうか。また、この会社についてどのく…
    大東建託は転職先としてどうなのでしょうか
    転職をお考えの皆さん、大東建託という名前はご存知でしょうか。大東建託が転職先として良いのか悪いのか…
    リクナビNEXTとリクルートエージェントの違いとは?併用すべき全理由
    リクナビNEXTとリクルートエージェントって同じサービスのようで違いますね。どちらも名前を聞いたことが…
    貰えるものは貰うべき!転職が決まったら再就職手当かお祝い金を受け取ろう
    転新しい会社にいつでも入社できる状態で今の会社を辞めるのが理想ですよね。空白期間がゼロで何も損はし…
    pagetop