転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 転職サイト > 初心者でもわかる!転職サイトを使いこなすための基本知識

初心者でもわかる!転職サイトを使いこなすための基本知識

🕒 2019/05/24
このエントリーをはてなブックマークに追加
初心者でもわかる!転職サイトを使いこなすための基本知識

転職した方100人中に恐らく99人が使ったことがある強い味方、それは転職サイト。とくに現在の職場で仕事を続けながら並行して転職活動を行なう人に重宝されます。

仕事が忙しくてなかなかまとまった時間が取れず、スムーズに転職活動を進められないという時こそ、複数の転職サイトに登録しておき、情報が自動で入ってくるようにしたり、いざというときにすぐプロに頼れる環境を作っておくことをおすすめします。

今回はそんな転職サイトのことについて、基礎知識からサービスやメリットなどを含めてご説明します。

転職サイトの基本とメリット

転職サイトは転職希望者と企業をマッチングさせるために作られた情報提供型の転職支援サービスです。

各企業が転職サイトに自ら作成した求人情報を掲載し、転職希望者に公開することで成り立っています。

転職サイトそのものの仕組みは非常に簡単でこれだけの話になってしまうのですが、もう少し掘り下げていくと何種類かに分かれてきます。

転職サイトのメリット

転職サイトを利用するメリットは次のようなものがあります。

  • 求人情報をまとめてくれるので時間を節約できる
  • 自分の希望条件に合った求人情報を紹介してくれるので、自分で探す手間と時間を省ける
  • 転職活動が誤った方向に進みかけてしまった時に軌道修正をしてくれる
ひとりで求人情報に応募し続けても転職先が決まらない場合、自分の希望する条件やキャリアプランは正しいか不安な場合は、上手く転職サイトを活用することで先が見えてくることが多いです。

2017.07.14
ネットで検索するとよく転職サイトや転職エージェントなどが出てきますね。そもそも転職サイトとは何か、転職エージェントとどう違うのか、転職サイトのサービスやメリットも絡めてこのページでお伝えします。

転職サイトに登録すると受けられるサービス

ここではまず転職サイトは具体的にどのようなサービスを提供しているのかをご紹介します。

求人情報の掲載・閲覧

サイトでみると求人情報がたくさん並んでおり、転職希望者は絞り込み条件で検索したり、気に入り機能を利用したりすることで希望する求人を見つけ、応募することができます。

中には全業界・職種などを網羅した総合系のサイトと特定の業界・職種に特化した求人情報を掲載しているサイト両方あります。特定の業種に転職したい方は専門系で、たくさんの業界を見てみたいという方は総合系の転職サイトがおすすめです。

転職先の紹介・推薦

自分のスキル・経歴の情報を登録すると転職サイトの担当者があなたにマッチする求人情報を紹介してくれます。また、企業の採用担当者から直接オファーが届くこともあります。中には、あなたの強みをプロの腕でアピールしてくれ、選考が有利に転じるように調整してくれたり、選考後の条件面についての交渉も代行してくれるようなサービスを提供する転職サイトも存在します。

キャリア・書類・面接などの相談

転職を成功させるためには、書類や面接による複数回の選考を突破しなければなりません。職務経歴書はどれを切り口で書くのがベストか、面接ではどんなところをどのようにアピールすればいいのかなど考えることは山ほどあります。

特に転職を重ねてきた人、ブランクが長い人からしてみると、応募書類や面接に相当工夫しないと転職はスムーズに行なうが難しい。

転職を希望する人の中ではそもそも始めるどうすれば分からないという人もいるでしょう。こんな時は転職サイトが提供している相談・アドバイスのサービスを利用するといいでしょう。普段なかなか人に話せない転職の悩みもこれで打ち明けられますね。

転職サイトの選び方

転職サイトとひとくちに呼んでも、さまざまな種類のものがあります。

まず登録しておくべきなのが恐らく誰もが知っている大手で、かつ各種サービスが充実している転職サイトです。大手の強みは何と言っても求人の豊富さです。選択肢が多ければ多いほど理想の求人に出会える可能性も高まるのでまずは大手総合系転職サイトがおすすめです。

特定の業界・職種のみ希望している人は、その特定の業界・職種の求人情報をまとめた専門型の転職サイトへの登録を推奨します。こうしたサイトは専門的なコンサルティングサービスも行っており、業界出身の担当アドバイザーが多く、総合系と比べて深く掘り下げた相談ができる傾向にあります。

転職サイトを活用するためのポイント

転職希望者それぞれの状況にベストな転職サイトというように正解は確実にありますが、実際に利用しなければ本当に自分に合っているものなかどうかは分からないものです。

転職サイトそのものもそうですが、担当のアドバイザーも十人十色なので実際に付き合いだしてみなければ見えてこない部分があります。

転職活動は長引きとさまざまな面でよくありません。早期の転職を果たすためにも、転職活動を始めた初期から複数の転職サイトを併用するようにすると良いでしょう。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

転職エージェント決定版ランキング|おすすめ選び方や使い方
転職エージェントの基本知識、口コミ体験談で見るメリットやデメリット、ビジネスの仕組み、業界職種年齢…
「IT・WEB業界での転職」を成功させる方法と絶対に使うべきサービス5選
大手人材会社で活躍しているコンサルタントの知見をもとに、『IT・WEB業界の転職事情』『IT・WEB業界に強…
【目的別に厳選】おすすめの薬剤師専門転職サイト
薬剤師の転職って、一般の転職サイトを使って良いの?それとも薬剤師専門のサイトを使ったほうが良いの?…
偽名で転職サイトに登録しても大丈夫?
個人情報の流出が怖いという方が多いんじゃないでしょうか。転職サイトに偽名で登録することについて話し…
pagetop