転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 転職エージェント > 転職エージェントからの紹介案件をうまく断る全方法

転職エージェントからの紹介案件をうまく断る全方法

🕒 2019/07/25
このエントリーをはてなブックマークに追加
転職エージェントからの紹介案件をうまく断る全方法

転職エージェントにせっかく紹介してもらった案件を断るのは少し気が引けますよね。こちらの条件と相手の条件に合っているのであろうものを選んでくれているわけですからね。

しかし自分がやりたくない仕事に転職することは結果としてうまくいった転職とはいえず転職エージェントにとってもいい経験となりません。では角の立たない良い断り方はどういったものなのでしょうか。

案件を断るタイミングの重要性

転職エージェントからせっかく紹介された案件と言っても自分の興味に合わなかったのであれば、断ることは重要です。

転職エージェントも良い転職をしてもらいたいと思って転職先を紹介しています。自分の意見をしっかり伝えていたほうが転職エージェントも判断材料が多くなり、様々な求人案件の中から自分に合ったものを紹介してくれるでしょう。

タイミングは早いほうがいい

求人案件の紹介から次第に選考が進み、段階を踏んで転職先が決定するわけですが、転職エージェントも求人案件の紹介からその転職先との交渉や転職が成功するためのアドバイスなど、仕事の種類が変化していくわけでありますから無駄な労力を使わせないためにも、早い段階で断る意思を表示したほうが良いです。早い段階で断れば他の案件の紹介をすぐにしてくれるはずです。

調べていったら自分の思っていた企業と違ったといった場合でもせっかく紹介してもらったからといった気持ちは捨てて早い判断をしましょう。断り方を誤らない限り転職エージェント側の待遇が変わってくるということはありません。

案件を断る時の言葉の選び方

求人案件の良い断り方はズバリ、なぜ断るに至ったかをしっかりと説明することでしょう。何の理由もなしに断ったりメールや電話を無視してしまっては失礼ですし、他の求人案件をいくつか用意してくれているはずです。断るのは怖いことでもなんでもありません。

実際に自分が思っていた条件がまったく変わってしまう場合もあるかもしれません。どんなに自分の思う条件が定まっていたとしても、それが転職エージェントに伝わっているとは限らないので、意見のすり合わせを行なうことが大切です。

具体的な断り方

紹介してもらった感謝の気持ち気持ちを伝えながらはっきりと断ることが重要です。ほとんどの場合は案件と自分の条件の不一致によって断り方を探していると思いますので、明確な理由を伝えることによって納得してくれるでしょう。

また内定をもらった後に断ろうと思った場合、誠意を持ってなぜ断ろうと思ったのかをメールや電話ではなく直接会って話をしたほうが良いでしょう。せっかくそこまでサポートしてくれた転職エージェントにそこまでするのは一般的な対応です。

案件を断る時の注意点

転職エージェントを複数登録してリスク回避をしているのは良い判断でありそういった行動はミスマッチを防ぐなど転職活動において良い結果を残すための工夫ということができますが、そういったことも転職エージェントに報告しておくことで後々になって問題にならずに済みます。

入社前辞退は厳禁

内定を断ることはわりとよくあることです。ですが入社前の辞退となると話が変わってきます。そこまで面接などを行った企業も入社するに至って様々な準備を進めたり転職エージェントもこれまで頑張ってきた意味がなくなってしまいます。

転職エージェントは紹介して企業が採用してから初めてお金を受け取るわけですから、極めて重要な事です。そういったことが起こらないように自分の中で納得をしてから決めるようにしましょう。

実際に入社前からの辞退はできないと思って転職活動を進めてください。また転職エージェントも人間であるので気持ちを汲み取って断り方を考えるようにしましょう。

案件を断ることは悪いことではない

自分に合わない仕事をして数ヶ月で辞めてしまったと転職エージェントが紹介先の会社から言われたら何がいけなかったのかと必ず考えるでしょう。

そういった結果にならないためにも自分の中でも企業を研究し働いているイメージをしながら転職活動を進めましょう。断り方は結局のところ誠意を込めて行なう事が一番重要です。

転職エージェントと良い関係が築けていれば断ったとしてもすぐに他の求人案件を紹介してくれるでしょう。

断り方で悩むよりもこの先どうやって転職を見つけていくか考えたほうが有意義です。案件を断ることが転職エージェントにとって悪いことだと思ってはいけません。

転職エージェントは転職者が良い転職先を見つけていくことが最も目標とするところであるのでむしろ自分の条件と合っていなかった場合などは断り方に気をつけながらすぐにその旨を伝えて切り替えて他の案件を紹介してもらいましょう。

最後に

自分の将来をしっかりと考えている人ほどこういった壁にぶつかってしまうと思いますが、人生は1度きりなのでたくさん悩んで決めていくほうが良いと思います。

転職エージェントも皆さんを一生懸命サポートしてくれるでしょう。そういったことを意識して良い転職先を協力して見つけていきましょう。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

20代女性が使うべきおすすめ転職サイトとエージェント厳選
今の状態を変えるために転職を考えているという20代女性にとっておすすめの転職サイトをいくつかご紹介し…
ただで教えたくない資格なしの高卒でも就ける仕事
資格なしの高卒でも就ける仕事探している人必見です!どの業種ならいけるの?どんな転職戦略を打ち出せば…
ハローワークはブラック企業だらけ?転職サイトがおすすめ
転職活動に失敗した方の中で、ブラック企業に入ってしまったという方も多いですね。求人の選び方を間違え…
転職エージェントの言いなりは危険!ノルマの存在を理解しよう
転職サイトのエージェントはどうして対応の仕方にムラがあるのか?転職エージェントに課せられているノル…
pagetop