転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 業界職種別の重要知識 > マスコミ・広告 > 未経験で広告業界への転職を成功に導く秘訣と利用すべき転職エージェントまとめ

未経験で広告業界への転職を成功に導く秘訣と利用すべき転職エージェントまとめ

🕒 2018/02/08
このエントリーをはてなブックマークに追加
未経験で広告業界への転職を成功に導く秘訣と利用すべき転職エージェントまとめ

あなたが巷で目にするポスター、テレビで見るCM広告、それら全てに広告業界が関わっていることを知っていましたか?

華やかなイメージを持たれる広告業界ですが、一体<収入>、<仕事内容>、<転職のしやすさ>はどうなのでしょうか?

これら広告業界転職実態に迫ります。

広告業界の実情

広告業界とは、

①電通博報堂のような総合広告代理店

②インターネット広告などを中心にしているインターネット広告代理店

③イベントの企画運営を行っているイベント会社

④販促を行っているSP(セールスプロモーション)会社

⑤広告制作やWeb制作を行う制作会社

と、広告業界を挙げただけでも様々なものがあります。

このような多岐に渡る業種がある広告業界では、自分に合った広告業界の会社を選ぶことができます。

広告業界の年収

一般的な年収が、東京都402万なのに対し、広告業界の方は、大卒1年目から500万円を超え、20代で年収1000万プレイヤーとなる方もいるとのこと。東京都の平均年収603万で比較するにしても、かなり高収入なのが伺えます。

広告業界の仕事内容

主に仕事内容は日々人が目にする広告の制作運営ですが、会社によって多岐に渡ります。

営業

もちろん広告代理店にも営業職はありますが、他の営業職に比べクリエイティブな要素が、求められます。クライアントのコンセプトや要望を通して、日程の調整・全体の進行などを行います。

企画

広告代理店の企画職は、市場分析や調査を行い、今現在自社がどのような広告をすればいいのか実際に考えていくものです。クリエイティブな発想に加え、理系的な発想も求められます。

広告業界で主に有名な会社名

電通

数多くある広告会社の中でも、特に一番規模の大きい総合広告代理店になります。広告代理店単体としては世界で最大を誇っています。会社全体の総力で広告業界を引っ張っている企業です。(グループでは世界5位)皆さんが使ったことのある「鼻セレブ」、実は電通の広告が採用されているのです。

最近話題になった過労死自殺事件のあった会社も電通です。

博報堂

現在日本で2番目の規模を誇る企業です。「クリエイティブの博報堂」と呼ばれるほど、クリエイティブ部門が強いと言われている広告代理店です。佐藤可士和などの有名クリエーターも輩出しています。緻密な戦略に基づいた合理的な広告戦略に定評があります。電通とは違い、個人主義な企業と言われており、

現在日本で2番目の規模を誇る企業です。

ADK

ADKは、ドラえもんやガンダムといったアニメ部門の制作、ルイ・ヴィトンやChristian Diorなどラグジュアリーブランドの広告などこれと言った強みがある企業となっています。

ぶっちゃけ広告業界への転職は?

他の業界に比べると、転職する方が多い業界に思います。実際のところ、広告業界での未経験者対象の募集の場合に、25歳以下の第二新卒の若手をメインとしている場合が多いとのことです。20代後半から30代前半の場合は、ある程度の経験が求められますが、未経験でも広告業界に入社出来る職種があります。広告業界で一番未経験の方が転職するものは、「営業職」です。逆にスキルが求められるクリエイティブな職種は未経験には厳しいものになっているかもしれません。

広告業界に転職する際の志望動機も、

  • 広告業界に興味を持ったきっかけ
  • なぜ、その企業なのか具体的な理由
  • これまでの経験からその企業に活かせる強み
  • これらを基本的な内容として、簡潔にまとめることがポイントとなっています。更に漠然とした理由ではなく、転職である以上即戦力を求めています。会社に入って行いたいことなど、具体的な物事でアピールしましょう。

    広告業界といえば、華やかでクリエイティブな世界であり、転職者はたまた学生にも人気の業界となっています。しかし、インターネットで広告業界について調べてみると、「激務で大変」であったり、「休みが取れない」と書いているのをお目にしたことはないでしょうか。

    広告業界は様々なクライアントと仕事をするため激務になりがちです。例えば、電通の長時間労働が話題になり、残業がないとは言えず、部署によっては帰りづらい雰囲気が出ているところもあるといいます。

    人気の広告業界ですが、転職に関してもメリットだけではないのですね。

    doda|大手広告会社志望なら利用すべきエージェントNo.1

    総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
    コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
    公開求人数38,033件対応地域全国
    非公開求人127,727件ターゲット層20代~35歳以下
    強い業界機械・電気メーカー/金融/サービス業年収UP実績2万人以上

    dodaは全国で100,000件以上もの求人を取り扱っており、業界最大級とも言われています。その中でも、IT系の求人数が多く、大手企業や優良企業、外資系企業、ベンチャー企業の求人が豊富です。2017年3月に発表されたdodaの転職求人倍率レポートによると、dodaの求人数は年々増えています。今やIT系のみならず、広告やメディア、商社、コンサル、メーカーなどあらゆる業種の求人数が急増中。

    さらにdodaにしか見れない限定求人や非公開求人が全体の8割以上を占めているため、ライバルと差をつけるためにもぜひご登録ください。

    就職Shop|未経験⇒広告業界に最もおすすめ

    総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
    コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
    公開求人数7692社対応地域東京/新宿/西東京/横浜/千葉/埼玉/大阪/神戸/京都
    非公開求人有りターゲット層第二新卒・フリーター・既卒
    強い業界IT/メーカー/商社/サービス業/不動産/小売年収UP実績5割
    2017年12月時点で就職Shopに登録している企業は7692社となっています。登録企業のほとんどは未経験者を採用するつもりで求人を出しており、経験よりも人物を重視される傾向にあります。また、就職Shopで採用が決まった方のおおよそ7割が正社員経験1年未満の若手人材です。登録している企業の規模は100人以上が32%を占めており、大手の求人が少なく中小規模の会社が多いです。

    最後に

    いかがだったでしょうか。広告業界への転職は狭き門ではありますが、高収入を手にするチャンスでもありとても人気となっています。

    これを機に、転職をお考えの方は広告業界にも目を傾けて見てください!

    \大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
    地域
    性別
    希望職種
    正社員経験
    年齢
    希望年収
    人気条件 こだわり条件

    関連する他の記事

    「キャリアインデックス」に登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底比較!
    キャリアインデックスに登録すべきかで迷っていませんか。これはどんな転職サイトなのか、登録するとどん…
    転職エージェントの通過率って実際どうなの
    転職エージェントを利用しても内定までたどり着く確率は6~7%。そこで大きな関門になっているのが書類選…
    看護師と薬剤師ってどちらがいい?仕事や給料の事情を徹底比較
    皆さんの中で薬剤師と看護師で迷っている方はいませんか?様々な意見があると思います。では実際どちらが…
    国家公務員から地方公務員に転職するコツ!給料をアップさせるには?
    国家公務員だった人が地方公務員に転職することのメリット、デメリットを解説。そして実際転職するにはど…
    pagetop