転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > Q&A > 【年代別】転職を成功させるポイントまとめ

【年代別】転職を成功させるポイントまとめ

🕒 2018/02/08
このエントリーをはてなブックマークに追加
【年代別】転職を成功させるポイントまとめ

今の仕事に不満を抱えることや、新しい仕事に挑戦したいと考える人は多くいると思います。

しかし、転職するにあたってどういったことに注意しなければならないのかわからない、どういった人を企業は求めているのかわからないといった疑問は多くあって当たり前だと思います。

転職において成功のポイントはどういったところなのかを年代別に紹介していきます。

20代の転職成功ポイント

20代の転職で必要とされる人物像としてまず熱意がある人が転職成功ポイントとされます。

熱意

会社は20代で転職している人に若さを活かして積極的に仕事に取り組もうとする熱意が重要と考えています。

新しい組織のなかで、自ら率先して会社に貢献する意思があることを重要視し、失敗を恐れることなく失敗からどんどん学ぼうとすることも大事だと考えています。

成長性

新しいことへの興味を持ち、短期間で即戦力となる成長性を重要としています。

会社に入り、周りと同じ速度で仕事をこなそうとする人を企業では欲しがりません。

新しいことをどんどんと吸収しようとする求心力を持ち自分が会社の中で期待させる存在であるように努力を怠らない人材でありましょう。

ビジネスマナー

20代であるからこそビジネスマナーは重要となってきます。

30代にもなればビジネスマナーは当たり前のものとなり備えていなければ採用にひっかかりすらしないのは当たり前のことですが、20代ではビジネスマナーをしっかりと備えていることは高評価を受けます。

若いのにしっかりしているなと評価され、それのみで採用を勝ち取ることも考えられます。

近年働き方改革などで会社内での働き方も重要であるとされ、コミュニケーション能力の優れた人材が重宝されます。

甘く見ることなくしっかりとマナーを身に着けましょう。

30代の転職成功ポイント

30代の転職で成功ポイントとされることはリーダーシップを発揮できるかということがとても重要となってきます。

30代まで仕事をしてきたということはある程度の経験を積み、多くの仕事をこなしてきたとみなされます。

さらに自然と周りに部下などが増えてきて支持を出す立場に転じてきます。

どのように部下を回せるのか、部下の状態をしっかり理解できているのか、仕事でしっかりと引っ張ることのできるそのような立場を期待されるのが30代です。

専門性

先ほども述べたように30代まで仕事をしてきたということはある程度仕事をこなしてきており、専門知識をある程度備えていると考えられます。

前職の職務経験を活かして即戦力となれるかは採用側の目線からしてとても重要なこととなっています。

協調性

30代は部下と上司両方の立場に板挟みになる時期です。

部下への対応、同僚への対応、上司への対応と異なった知見でコミュニケーションがとれるのかはとても重要なことの1つとなっています。

また間に挟まれるポジションであるため、自分が部下の責任を負うことができるかなどしっかり部下の面倒をみることができるのかなど我慢がときに必要であるとされる立場に立てるかも大切となってきます。

40代の転職成功ポイント

40代で必要とされる転職成功ポイントはまずマネジメント力を備えているかが重要となってきます。

40代になるとプロジェクトを任されることなども多くなってくるため、新規部門などを運営できるマネジメント力などが重要となってきます。

立場としてもとても上になってくるので自分のやっていることの全責任がそのかたにかかってくるかもしれません。

責任感をもってマネジメントできるかどうかを採用側は見ています。

謙虚な姿勢

40代まで仕事を続けると前職でのある程度の決まりやしきたりが身についていると思います。

前職のしきたりが1番いいものだと感じても、動じることなく、新しい会社に順応しようとする心が重要です。

そしてそのしきたりなどを部下などから教えてもらうことがあるとも思います。

我慢しなければならないところはぐっと抑えて謙虚な姿勢を提示できるよう心がけましょう。

育成力

40代ともなると重役になるのと同時に部下の育成を頼まれることが多くなります。

自分が今までやってきたことからこの仕事ではこういったスキルが必要になると分析し、部下に自分で考えさせる技量をもたせ、間違ったことを真っ直ぐに伝えられることも重要とされます。

自分が育てられた会社とは違っても、美化育成で活かせる点があることを見つけ、面接などで活かしましょう。

どの年代も必須の転職成功ポイント

転職で成功するポイントとして退職手続きをしっかりと行うことです。

転職で重要なことは新しい環境で成果をしっかり出せることです。

その為、今までお世話になってきた企業の退職手続きもぬかることなく、真剣に取り組みましょう。

そういった丁寧な行いをしっかりと行うことは必ず先で生きてきます。

さらに退職交渉をうまく終わらせることができず、新しい企業の内定を取り消されるといった自体も実際起きています。

転職の足かせにならないようにするには退職手続きは真剣に行いましょう。

ここまで話したように、年代によって転職での成功ポイントは異なってきます。

しかし、どの年代のポイントも備えておくことに損はありません。

転職をよりよく成功させるために自分が必要な点を厳選し、内定を勝ち取りましょう。
\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

未経験から事務職に転職したいあなたが知っておくべき全知識
このページは「事務職の経験は全くない場合、何をアピールすればいいの?」「未経験OKの求人は本当に未経…
4回転職した筆者が教える正しい転職エージェントの選び方
軽い気持ちで転職エージェントを選んでいませんか?何を基準に選べばいいのかで迷っていませんか?このペ…
売り手市場で脱フリーターは超簡単!あなたを正社員に変える方法
フリーターだからと諦めていませんか?リクナビNEXTを通して正社員になることが可能です。再就職を考えて…
飲食業界に転職したい未経験のあなたが知っておくべき全知識
飲食業界に転職を考えている方必見、未経験の業界へ転職したいと考えている方、飲食業界はいかがでしょう…
pagetop