転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > キャリアのお悩み > 第二新卒で金融を目指している人へ!

第二新卒で金融を目指している人へ!

🕒 2018/06/11
このエントリーをはてなブックマークに追加
第二新卒で金融を目指している人へ!
第二新卒で金融業界を考えている方へ。どの転職サイトを使えば良いのか。金融につよいdodaについて見ていきましょう。

第二新卒とは

そもそも第二新卒とは何でしょうか。

第二新卒とは卒業後一度就職したけど数年で辞めてしまった人です。

就職活動をする若手の求職者です。

実は新卒の人が数年で離職してしまう割合が年々増えているのです。

厚生労働省によると新卒の30%が3年以内に辞めています。

不況の中で採用数が減り、短い就職活動の中で自分の理想の就職先に就くことができない人が増えている傾向があります。

それにあわせ、積極的に第二新卒を採用する会社は6割ほどありました。

第二新卒の採用ニーズも広がっています。

第二新卒を採用する際、重視することは「意欲の高さ」でした。

ではなぜ企業は第二新卒を求めているのでしょうか。

まずは経験以上にポテンシャルを重視しています。

第二新卒は社会経験が少なく、柔軟性があります。

そのため、企業の風土に染まりやすく、能力の開発余地もあるのが特徴です。

また、数年とは言え社会経験があるため新卒以上に社会人としての常識、ビジネススキルもあることが魅力です。

新卒以上にミスマッチも少ないため大きく期待されています。

しかし、企業側からすると又すぐ辞めてしまうのではないかと不安も抱えています。

なぜ自分が短期間で辞めてしまったのか、弱みや失敗原因を追求することが大切です。

それをどのように改善して成長するのかの目標を伝えることが大事です。

また、言葉遣い、振る舞いなどは既に一度社会人を経験しているので出来ていることが当たり前です。

普段から出来ているかチェックしましょう。

また転職を通して何を実現したいのかを考えてから行動しましょう。

待遇、職種、福利厚生など様々あります。

第二新卒として自分の希望条件とあっているかどうか確認しながら自分の有利な点を把握しましょう。。

金融業界にはdodaがおすすめ

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数38,033件対応地域全国
非公開求人127,727件ターゲット層20代~35歳以下
強い業界機械・電気メーカー/金融/サービス業年収UP実績2万人以上

それでは、第二新卒として転職を決めてからどの転職サイトを使ったら良いのか気になりますよね。

よくあるのはリクルートエージェントとJACリクルートメントとdodaのどれがいいのかについてです。

非公開求人数ではリクルートエージェントが一番多いです。

そこでじゃあその一つだけ登録すれば良いのではないかと考える人も多いと思います。

しかし、dodaは金融に強く、JACリクルートメントは外資に強いのです。

しかし40代以上の男性は紹介できる案件がない、と門前払いになって面接することすらない可能性もあります。

dodaには金融業界専任のキャリアアドバイザーがいるのです。

前職が大手証券会社やメガバンク、損害保険会社などのアドバイザーがいます。

また金融業界全体を見ると求人に大きな増減がなさそうです。

マイナス金利をうけて新卒採用が抑えられているところもあるようにみえます。

しかし、個人投資の関心が非常に大きいです。

証券や保険などの営業系の求人が増えている部分もあります。

さらに企業戦略見直しによって国内の企業どうしや海外の企業を対象にM&A案件も増えているので、その部門の求人も増えています。

金融業界のメリットとして給与もやや高く、社会的信用も高いです。

また金融業界で働いている人も目が輝いていました。

また顧客との対応もあるので堅い仕事と思われるかもしれませんが、サービス業としての麺もあります。

人とのコミュニケーションが好きだという人には向いています。

第二新卒でも人気な業界です。

悪い面ではクレームが多いです。

法律上対応ができないことがあっても理不尽なお客さんがいたら八つ当たりをされます。

またミスの原因なども細かく追求されます。

さらに、会社によってはノルマがあるところもあります。競争意識が必要です。

dodaを実際に利用した人の口コミ

やはり最後に気になるのはdodaの口コミですよね。

総合評価では16社の転職エージェントへの評価において2位でした。

担当によって当たりハズレが少なく、履歴書や面接への対策のサポートがしっかりしている声が多いです。

また、求人の量への評価も高いです。

しかし質についてはやや低いとの声もありました。

面接や履歴書のテクニックについては圧倒的に高い評価がありました。

しかし専門性や知識レベルでは低い評価もありました。そのため提案力に少しかけている可能性があります。

しかし、他のエージェントは検索すると悪い口コミも出てくる点において、dodaはありませんでした。

業界2位だけあって第二新卒でも利用する価値は非常に高いです。

また評価の高い履歴書のサポート面では、転職セミナーなどを積極的に行っていたのでノウハウがしっかりしている傾向があります。

まとめ

以上、第二新卒の転職の金融業界とdodaを見てきました。

dodaには金融業界で仕事をしてから転職をした人がいるので金融業界には特に力を入れているイメージがありました。

また、紹介件数も多いため、数ある中で自分が選ぶことが出来ます。

しかし、中には給料など自分の条件に合わないものもあるので、直接エージェントの人に相談したほうが良さそうです。

全体的には業界2位ですのでやはり登録価値は非常に高いと思いました。

また第二新卒として既に社会の経験がありなおかつ企業の雰囲気に染まりやすい点を生かしていけるといいですね。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

実は女性のほうがお得?女性の転職に力を入れている『リクナビNEXT』の本当
リクナビNEXTは業界最大級の転職サイトです。実はリクナビNEXTで掲載されている求人は女性におすすめでき…
2018年に使った最高の看護師転職サイト3選
あなたの希望の職場を見つけます!看護師向け転職サイトで人気のあるものをピックアップ。看護師の他に准…
40代、50代女性の働き方と利用すべき転職エージェントまとめ
40代、50代女性に向けた転職サイトの紹介です。転職するにあたってどういった仕事が適しているのか、注意…
彼女への転職祝いプレゼントには大人なものを贈ろう!
彼女への転職祝いプレゼントを買うときに気を付けるべき点は4点。一つ目は年相応のものを。二つ目は趣向…
pagetop