転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > おすすめ転職サービス > マイナビ転職 > マイナビ転職詳細

マイナビ転職は評判悪い!?口コミ11件とサービス特徴を徹底解説!

🕒 2021/09/13
このエントリーをはてなブックマークに追加
マイナビ転職は評判悪い!?口コミ11件とサービス特徴を徹底解説!

「マイナビ転職の評判は悪いって聞いたんだけど…」
「マイナビ転職って本当に使うべきサービスなのかな…」

転職サイトのサービスを使う前に、利用者の評判をチェックしておきたいですよね。

なかでもマイナビ転職は大手マイナビが運営するサービスですが、本当に使えるのかが気になるところ。

そんなマイナビ転職の良い評判では「20代・30代向けの求人が多い」「新卒・未経験可の求人が多い」との声が見受けられ、悪い評判では「求人数が少ない」「いらない情報が多い」なんて声が見受けられました。

<マイナビ転職の良い評判>

  • 「大手・中小など幅広く求人掲載している」
  • 「ほぼ全国の都市でイベントを開催している」
  • 「地方の求人情報に強い」
  • 「20代・30代向けの求人が多い」
  • 「求人メールが多いので選択肢が増える」
  • 「新卒・未経験可の求人が多い」

<マイナビ転職の悪い評判>

  • 「いらない情報が多い」
  • 「求人情報に嘘の記載がある」
  • 「求人数が少ない」
  • 「アプリが見にくくて使いにくい」
  • 「求人検索がしにくい」

これら評判を見る限りでは「マイナビ転職は求人については賛否のある、若年層向けの転職支援サービス」といえます。

この記事では11件の口コミ・評判を見て、マイナビ転職を本当に使うべきかを見ていきます!

<今回の記事でわかること>

  • マイナビ転職の良い評判・悪い評判
  • マイナビ転職の評判からわかるトラブル事例と対処法
  • マイナビ転職を使うメリット・デメリット
  • マイナビ転職での登録方法
  • マイナビ転職に関するよくある質問

マイナビ転職の基本情報

ユーザー評価
(3.0)
公開求人数
約21,000件
非公開求人
なし
対応地域
全国47都道府県
設立
昭和48年(1973年)8月15日
口コミ件数
11件
職種 営業、企画・経営、管理・事務、販売・フード・アミューズメント、美容・ブライダル・ホテル・交通、医療・福祉、保育・教育・通訳、コンサルタント・金融・不動産専門職、クリエイティブ 、WEB・インターネット・ゲーム、ITエンジニア 、電気・電子・機械・半導体、建築・土木、医薬・食品・化学・素材、技能工・設備・配送・農林水産 、公共サービス
業界 IT・通信・インターネット、メーカー、商社、サービス・レジャー、流通・小売・フード、マスコミ・広告・デザイン、金融・保険、コンサルティング、不動産・建設・設備、運輸・交通・物流・倉庫、環境・エネルギー、公的機関など
ポイント 営業・事務・管理系求人に強い/スカウトサービスあり

マイナビ転職の評判・口コミを紹介!【全11件】

ではさっそくマイナビ転職の評判を見ていきましょう。

今回は良い評判・悪い評判の両方を見ていきますので、本当にご自身が使うべきサービスかどうかの判断材料にしてくださいね。

マイナビ転職の良い評判・口コミ6件

まずはマイナビ転職の良い評判から見てみましょう。

対応・サポートについての良い評判・口コミ

マイナビ転職の履歴書の添削申し込んだら細かく添削されて返ってきました。
これはおすすめかも!

(引用元ページ:Twitter

マイナビ転職では「履歴書添削サービス」を用意しており、書類のチェックをしてくれます。

より効果的なアピールができるよう細かく添削してくれるため、しっかり活用するのがオススメですね。

求人についての良い評判・口コミ

社会人3年目以内で転職考えてる方は、リクナビNEXTとdodaを入れておくと無難。
マイナビ転職は上記2媒体よりも掲載数は少ないが、第二新卒・未経験可の会社が多いので、こちらもおすすめ。

(引用元ページ:Twitter

わーい、マイナビ転職初めて使ったけど、良さげなのからマッチング来てよかった。
Web面接とかZoomは漫画喫茶行ったら使えるみたいですね。
まぁ多分これから増える思うよ。Web面接する会社。

(引用元ページ:Twitter

マイナビ転職の求人見てたらeスポーツ教室の運営、企画とかいう面白そうな求人見つけました♪

(引用元ページ:Twitter

【マイナビ転職】
地方圏の求人情報はマイナビが断トツに多い
地方の大手、中小企業、業種を問わず幅広く扱っており、ほぼ全国の都市でイベントを開催している
ただ、20~30代向けの求人が多く、40代以上は少ない

(引用元ページ:Twitter

求人については特に高評価の声が多かったです。

具体的には「新卒・未経験可の求人が多い」「20代・30代向けの求人が多い」などの声が見受けられました。

その他の良い評判・口コミ

転職サイト、エージェント含めて色々使ってたけど、個人的に使いやすいかったサイトはマイナビ転職とdoda
メールとか沢山来るけど選択肢が多いし、企業からのオファーが来て、希望する条件とあってれば受けるみたいなムーブできる。
エージェントも親身に話聞いてくれたしありがたかったな

(引用元ページ:Twitter

そのほかには「サイトが使いやすかった」「メールがたくさんくる」との声がありました。

マイナビ転職の悪い評判・口コミ5件

良い評判がある一方で、実は悪い評判も散見されました。

対応・サポートについての悪い評判・口コミ

企業どこ受けようか
マイナビ転職登録したらメールの量がおかしくなった
転職サイトのスカウト一覧を見るより、企業名ググって採用情報見て〜
ってした方が良いな
マイナビやリクナビは要らん情報多すぎて使いたくなくなるね
例えるなら風俗街のキャッチや、アルカンレティアのアクシズ教団みたいだわ

(引用元ページ:Twitter

対応・サポート体制については「いらない情報が多い」との声もありました。

求人情報を受け取る際は、希望条件に沿っていない求人を受け取る可能性もありますね。

求人についての悪い評判・口コミ

求人数=未来の可能性だと思っています。
転職活動で、自分にマッチする求人に出会える確率は低い。だからこそ、たくさんの求人=たくさんの可能性がある転職サービスを使うことが大事。例えば、求人数が一番多いのはリクルートエージェントで約25万。一方、マイナビ転職は約1万とかなり違う。

(引用元ページ:Twitter

マイナビ転職さん、求人情報に嘘の記載がある企業を通報できる機能付けませんか?
面接行ったら給料が繁忙期の残業代込だったり残業時間の偽りとか、まじで時間の無駄

(引用元ページ:Twitter

求人については「求人情報に嘘の記載がある」「求人数が他社より少ない」などの声も見受けられました。

求人数の少なさが気になる場合は、他社サービスの利用も検討しないといけませんね。

その他の悪い評判・口コミ

マイナビ転職とリクナビネクストのアプリくそ見にくいし使いにくいし最悪のUI/UXだと思う

(引用元ページ:Twitter

田舎における求人情報量および検索しやすさ

ハローワークインターネットサービス > indeed > doda > マイナビ転職 > リクナビNEXT

(引用元ページ:Twitter

その他には「検索がしにくい」「アプリが見にくい」との声が見受けられました。

マイナビ転職の悪い評判からわかるトラブル事例と2つの対処法

ここではマイナビ転職に関する悪い評判をもとに、具体的なトラブル事例とその対処法を解説していきます。

①求人数が少ないと感じたら他社サービスも使おう

マイナビ転職は求人数が21,000件近くありますが、人によっては求人数も少ないと感じる方もいます。

もしご自分が少ないと感じた時は、他のサービスも使って応募できる求人の幅を広げましょう。

マイナビ転職以外だと、転職サイト・転職エージェントそれぞれで以下のサービスをおすすめします。

<転職サイト>

<転職エージェント>

※dodaは転職サイト兼転職エージェントです

上記から2~3社選んで、相性の良いものを併用してみてくださいね。

②求人案内が多すぎる時はより条件を絞ろう

届く求人案内メールが多すぎて、不満に感じられた方もいました。

この場合はより求人の希望条件を増やして、減らす工夫をしてみましょう。

もし一切の求人メールを受けとりたくない場合は、メールの配信停止も検討してください。

<マイナビ転職でのメール配信の停止方法>

  • マイナビ転職にログイン
  • マイページ最下部の[各種設定の変更]をタップ
  • [メール受信設定]の[変更する]をタップル
  • 停止したいメールマガジンをオフ状態にする

マイナビ転職を使う7つのメリットを解説!

マイナビ転職を使う7つのメリットを解説!

マイナビ転職を使うメリットは以下の通りです。

  1. 大手マイナビが運営する転職サイト!
  2. 営業・事務・管理系求人に強い!
  3. マイペースに転職できる!
  4. スカウトサービスで企業とのマッチングもできる!
  5. 履歴書添削サービスを受けられる!
  6. 転職に役立つコンテンツが充実!
  7. プライバシーマークで個人情報は安全!

①大手マイナビが運営する転職サイト!

マイナビ転職は、人材業界に強い大手マイナビが運営する転職サイト。

長年実績を積んできた大手ブランドのサービスですから、安心して利用できるのがポイントです。

掲載求人は約21,000件と充実していて、業界トップクラスのボリューム。

希望勤務地、職種、保有スキルなどを指定して検索でき、求人をじっくり比較・検討できますよ。

②営業・事務・管理系求人に強い!

掲載求人を職種別で見ると、営業・事務・管理系求人に強いのがポイントです。

営業職が18%ほど、事務・管理で13%近くを占めているため、全体の3分の1近くは営業・事務・管理系なんです。

なお上記職種は未経験から始められるのも多いため、異職種への挑戦を考えている方にもオススメです。

③マイペースに転職できる!

マイナビ転職を含め、転職サイトは転職エージェントと違って、自分のペースで転職しやすいのもポイントです。

「興味深い求人が見つかったら転職したい」
「今は繁忙期だから転職活動のペースを抑えておきたい」

特にこうお思いの方からすれば、マイナビ転職はかなり使い勝手がいいですね。

④スカウトサービスで企業とのマッチングもできる!

マイナビ転職-スカウトサービス

(引用元ページ:マイナビ転職

マイナビ転職ではスカウトサービスも用意しており、企業からオファーを受けての転職活動もできます。

希望条件や職務経歴を登録すれば、その登録情報に興味を持った企業・転職エージェントからスカウトが届く仕組みです。

なかには「スカウト限定求人」もあり、マイナビ転職では公開されていない高待遇求人にも応募できます。

またその「スカウト限定求人」には、新規事業立ち上げの求人、極秘プロジェクトの求人も紛れていることも…!

企業からのオファーを待ってじっくり転職したいならば、スカウトサービスを使ってみるのもおすすめですよ。

⑤履歴書添削サービスを受けられる!

履歴書とペン

マイナビ転職では「履歴書添削サービス」も用意していて、採用担当者の目線からプロが履歴書・職務経歴書の書き方をアドバイスしてくれるんです。

こうした書類についてはなかなか正解を出しづらいところですが、第三者からのコメントでより魅力的な書類に近づけられますね。

「志望動機を書いてみたけどこれで大丈夫かな…」
「文章にロジックの穴があるか心配…」
「書類選考を通過できるか心配…」

こうお思いの方でも、安心して書類作成に励めますよ。

⑥日本全国で転職フェアを開催!

マイナビ転職-転職フェア

(引用元ページ:マイナビ転職

マイナビ転職ではセミナーやイベントなど、転職フェアを多数開催しています。

入場・参加費は無料で、最寄りの会場にて気軽に参加できるのがポイントです。

フェアに参加すると企業の採用担当者と直接話せるだけでなく、キャリア相談や来場特典・プレゼントなどメリットが盛りだくさん。

「そもそも転職しようか迷う…」「キャリアに関してアドバイスが欲しい…」なんて方でも、考えを深めるきっかけにもなりますね。

⑦プライバシーマークで個人情報は安全!

マイナビ転職-プライバシーマーク

(引用元ページ:マイナビ転職

マイナビ転職を運営する株式会社マイナビでは、プライバシーマークを獲得しています。

このマークは個人情報の扱いが徹底していることを示すもので、プライバシー面では万全な証でもあります。

そのためよほどのことがない限りは、個人情報が漏れたり会社に転職事情が知られることはありません。

「会社に転職していることがバレないか心配…」とお思いの方でも、安心して利用できますね。

マイナビ転職を使うデメリット5つを解説

マイナビ転職を使うデメリット5つを解説

マイナビ転職を使うデメリットは以下の通りです。

  1. 求人数は他社サービスより少なめ…
  2. 転職エージェントほどサポートは手厚くない…
  3. スカウトメールが届きすぎることも…
  4. 非公開求人には応募できない…
  5. 40代以上の利用は難しい…

①求人数は他社サービスより少なめ…

マイナビ転職と類似した転職サイトを比較すると、求人数の面では劣ってしまいます…。

サービス名求人数
マイナビ転職約21,000件
リクナビNEXT約50,000件
doda約60,000件
エン転職約6,300件

もし「マイナビ転職だけだと物足りないな…」と感じた際は、上記他社サービスも併用してみてください。

②転職エージェントほどサポートは手厚くない…

マイナビ転職は"転職サイト"であって、転職エージェントではありません。

転職エージェントだと担当コンサルタントが転職活動サポートしてくれますが、サポート体制については転職サイトだと劣ります。

たとえば転職エージェントでは面接前に「模擬面接」「希望条件のヒアリング」があっても、転職サイトでは用意していません。

もし手厚いサポート・フォローのもとで転職したいならば、"転職エージェント"の利用をおすすめしますよ。

<オススメ転職エージェント4選>

サービス名公開求人数特徴
リクルートエージェント約110,000件
  • 業界トップクラスの求人数
  • 転職支援実績No.1!
  • 地方求人にも強い!
doda約60,000件
  • エンジニア・建築・営業関連の求人に強い!
  • スカウトサービスも使える!
  • 独自の無料イベントも充実!
マイナビエージェント約15,000件
  • IT・通信系やメーカー求人に強い!
  • 転職未経験者にも優しい!
  • 模擬面接で面接対策はバッチリ!
パソナキャリア約27,000件
  • 年収アップ率67.1%!
  • 満足度調査で1位を獲得!
  • 担当者の対応が丁寧!

※dodaは転職サイト兼転職エージェントです

③スカウトメールが届きすぎることも…

良くも悪くも、マイナビ転職ではスカウトメールが多く届くケースがよくあります。

スカウトが多いと比較検討がしやすいですが、その分選んだり処理したりするのは面倒になりますね…。

④非公開求人には応募できない…

転職サイトはそのサービスの特性上、求人はすべて公開状態。

つまり非公開求人が存在せず、応募・エントリーができないんです。

非公開求人は一般公開すると応募が殺到するほど好条件なのですが、残念ながら他のサービスを使わないと応募はできません。

非公開求人も気になる場合は、dodaリクルートエージェントなど、転職エージェントの利用も検討してみてください。

⑤40代以上の利用は難しい…

マイナビ転職は20代~30代向けの求人を用意しているため、それ以上の年齢層向けの求人には弱いです。

どのサービスにもターゲット層といって対象年齢層があります。

40代以上の方はマイナビ転職以外のサービスを使って、転職活動を進めるのが成功の近道です。

たとえばキャリアカーバーJACリクルートメントiX転職などがオススメですよ。

マイナビ転職を使って転職するまで【流れを解説】

マイナビ転職を使って転職するまで【流れを解説】

ここではマイナビ転職を使って転職するまでの流れを解説します。具体的には以下の通りです。

  1. 求人を探す・応募
  2. 面接日程の調整
  3. 履歴書・職務経歴書の用意
  4. 面接本番
  5. 内定獲得・お仕事スタート!

STEP①求人を探す・応募

まずはマイナビ転職の掲載求人をチェックし、各求人の募集要項や特徴を押さえましょう。

なお興味のある求人が見つかったら、各求人ページの「気になる」ボタンをタップ・クリックしてみてください。
「気になる」をした求人については、あとでまとめてチェックできますよ。

応募したい求人が見つかったらエントリーし、連絡を待ちます。

なお書類選考を通過した企業からは連絡が来ますから、マイページを何度もチェックしましょう。

STEP②面接日程の調整

次は面接日程のスケジューリングです。都合の良い時間に、面接の予定を入れてください。

もし面接の日程変更・キャンセルをする場合、担当者にはなるべく余裕を持って伝えてくださいね。

STEP③履歴書・職務経歴書の用意

履歴書・職務経歴書を準備しましょう。

ご自分の強みや志望動機など、適切なかたちで記入を済ませてください。

なお書類の書き方が分からなくても、無料の履歴書添削を利用できますから安心してくださいね。

STEP④面接本番

緊張の面接本番

マイナビ転職では面接に関するお役立ちコンテンツも多数掲載していますから、参考にして面接ではベストを尽くしてくださいね。

STEP⑤内定獲得・お仕事スタート!

無事選考を突破して面接もクリアしたら、いよいよ内定獲得で、転職先での仕事がスタートします!

【結論】~マイナビ転職は使うべき?~

今回はマイナビ転職の評判、サービス詳細を中心に解説してきました。

まとめるとマイナビ転職は、以下に当てはまる方におすすめのサービスといえます。

  • 大手サービスを使って転職したい方
  • マイペースに転職したい方
  • 未経験から転職したい方
  • スカートサービスを活用したい方
  • 現職にバレずに転職したい方

ですがマイナビ転職のデメリットも考慮した時、以下に当てはまる方にはおすすめできません。

  • 転職したい40代以上の方
  • 転職エージェント並の手厚いサポートのもとで転職したい方
  • 求人数が圧倒的に多いサービスを使って転職したい方
  • 非公開求人にエントリーしたい方

また評判を見る限りでは「地方求人に強い」「履歴書を細かく添削してくれた」とポジティブな声がある一方で、「いらない情報が多い」「求人数が少ない」など、ネガティブな声も散見されました。

マイナス面を受け入れないと利用しにくいですから、良い部分と悪い部分を比較・検討して、本当にご自身にとって使えるサービスなのか判断してくださいね。

【補足】マイナビ転職についてのよくある質問

ここではマイナビ転職についてのよくある質問をまとめます。

①マイナビ転職にログインできませんが…

マイナビ転職にログインできない場合、主に以下が原因だと考えられます。

  • ID・パスワードを正しく入力できていない
  • ID・パスワードを忘れている
  • 入力時に余計なスペースが入っている
  • CapsLockがオン状態になっている
  • 推奨環境でログインしていない

特にID・パスワードの入力間違いはよくある話です。

大文字のI(アイ)と小文字のl(エル)、大文字のZ(ゼット)と数字の2など、見た目が似通った文字、数字、記号についてはよく確認してくださいね。

②マイナビ転職の退会方法を教えてください

マイナビ転職の退会方法は以下の通りです。

<マイナビ転職の退会方法>

  1. マイナビ転職にログインする
  2. マイページ最下部の[各種設定の変更]をタップ
  3. [退会の手続き]をタップ
  4. 案内に沿って手続きを済ませる
  5. [退会する]をタップ

~完了~

③ハイクラス案件はありますか?

マイナビ転職はハイクラス求人には弱いため、探すのにオススメできません。

もともと主に20代~30代に向けた若手向けサービスですから、即戦力前提のハイクラス求人はかなり少ないんです。

もしハイクラス求人を探すならば、以下のサービスをオススメしますよ。

マイナビ転職に関する最新情報【更新:2021年5月27日】

最後にマイナビ転職に関する最新情報をまとめます。

杉咲花さん・竹内涼真さんのCMを公開!

マイナビ転職では、杉咲花さん・竹内涼真さん出演のCMを公開しています。

全部で4種類。それぞれ違った個性のあるCMですので、チェックしてみてくださいね。

<第一弾CM>

<第二弾CM>

<第三弾CM>

<第四弾CM>

マイナビ転職の会社概要

サービス名 マイナビ転職
運営会社名 株式会社マイナビ
本社所在地 東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
資本金 21億210万円
事業内容
  • 新聞の発行及び出版事業
  • 就職情報誌の提供、求人・採用活動に関するコンサルティング
  • 宣伝、広告、PR業
  • 労働者派遣事業、有料職業紹介事業
  • セミナー・講演会・講習会等、催事の企画・立案・実施
  • 人材育成、企業経営のコンサルティング、教育・研修業務
  • 進学に関する情報の提供、生徒・学生の募集に関するコンサルティング
  • 各種検定試験の運営および運営の請負
  • ブライダル情報の提供
  • 許認可
  • 有料職業紹介事業 (13-ユ-080554)
  • 東京都知事登録旅行業第 2-6519 号
  • pagetop