転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > 転職ノウハウ集 > 全業界を網羅!転職の適性検査や筆記試験をクリアする究極の対策法

全業界を網羅!転職の適性検査や筆記試験をクリアする究極の対策法

🕒 2019/05/31
このエントリーをはてなブックマークに追加
全業界を網羅!転職の適性検査や筆記試験をクリアする究極の対策法

現在、国内では自分が本当にやりたいことを仕事にして生きていくために、今の職業から新たな職業へと映る転職が盛んになってきております。しかし、転職するにあたって企業によっては採用の際に筆記試験を行うことも珍しくありません。

転職を希望している方の大半は中途採用者用の筆記試験というものを受けたことがないかと思います。そこで今回は、転職の場における筆記試験とはどのようなもので、どのように対策をしていけば良いのかということを詳しく説明していきます。

なぜ転職者に筆記試験を行うのか

まず、なぜ中途採用の場で筆記試験が行われるのでしょうか。

転職活層の中途もしくはキャリア採用で実施されることもある筆記試験の適性検査に関して見ていく前に、まず採用試験においてそれらが行われる目的を考えてみましょう。

筆記試験を行うのは転職者の能力を詳しく調べるため

簡単にいえば、試験を行う基本的な目的は転職者の能力を詳しく調べるためです。中途採用、キャリア採用をするにあたって転職者の試験の結果を、どの程度まで参考にするのかということは企業によってそれぞれ異なります。

転職者の試験の結果が企業が求めている基準に届いていないと、面接を行う前に不採用となる場合もありえます。

テストの結果よりも過程を見ている場合もある

転職活動においての中途採用、キャリア採用での試験では、頭が良いか悪いかと言うのを判断していない場合も存在します。つまり、転職活動において、テストの点数を上げるために何か対策や勉強はしてきたかという過程を試しています。

筆記試験の内容とは

転職活動において中途採用、キャリア採用を募集する際に行われる試験の目的を確認しました。次は転職者が受ける試験の内容を見ていきましょう。

これは企業によって様々ですが転職活動における中途採用、キャリア採用の試験の内容に関しては大体似ているようです。それでは試験の内容について説明していきます。

ほとんどが性格適性検査もしくは能力適性検査を実施

転職活動において中途採用、キャリア採用の試験の内容はほとんどが適正検査です。

詳しく見てみれば、性格適性検査と能力適性検査の両方を実施する求人は約6割、性格適性検査だけなのは約2割、能力適性検査のみなのは約1割で、専門知識をテストする試験が残りの1割です。

これから転職活動を始めるという方はしっかりと確認しておきましょう。

性格適性検査は行動、情緒、志向を測定するための検査

試験における性格適性検査の結果によって、ストレス耐性や性格の特性、メンタルの強さ、そして組織への適合度を企業は見ています。また、筆記試験では「どのように人とコミュニケーションをとるのか」といった質問が用意されています。

能力適性検査は作業能力、知的能力を測定するための検査

能力適性検査では、語彙と長文の読解能力を測定する言語能力問題と数学のどのような非言語能力問題から構成されています。

また、一部の企業では英語の試験を実施することもあります。これから転職活動を行うという方はきちんと確認しておきましょう。

中途採用における筆記試験への対策とは

転職活動において中途採用、キャリア採用の筆記試験の内容を確認したところで、それらの試験の対策をご紹介していきます。テストの対策をしっかりと行って、転職活動を達成させましょう。

性格適性検査では正直に書きすぎない

筆記試験で実施される性格適性検査の質問内容には、それなりに好まれる回答が存在しています。協調性、社交性を持った転職者が好まれます。そして、高い目標を持って、粘り強く頑張ることができる人も好まれます。

あまり自分の性格について正直に書きすぎないように、好まれる回答にある程度合わせていくようにしましょう。それが転職を成功させる対策の1つと言えます。

また。SPIの性格適性検査にはライスケールと言うものが用意されたいることもあります。ライスケールとは一般的には罠と表現されているようですが、これは罠ではなくて、転職者が嘘をついていないかを試験で確かめるための質問となっています。

このようなことも適性検査の中に含まれていることもあるというのを頭に入れて回答するようにしましょう。

能力適性検査は参考書で対策をする

数学力や国語力を向上させるためには対策本などの参考書を買って、しっかりと勉強しておくようにしましょう。数学の公式や語彙は、日々過ごしていて身につくようなものではありません。前もって勉強をきちんとやっておきましょう。どれが対策です。

テスト経験者に相談する

先輩や中途採用。キャリア採用のために転職活動中の人といった試験の経験者に対策のために相談してみましょう。実際に出題された筆記試験の内容や勉強方法、時間配分といった自分の悩んでいることを先輩に相談してみましょう。相談することも大作の1つです。

不安があれば転職エージェントと相談しよう

転職活動における筆記試験は大半の方が未経験のため、不安を覚える方も多いかと思われます。しかし、それらはきちんと対策をしておけばそこまで難しいものではありません。

自力で対策するのもいいですが、どうしても分かる人に聞きたい、教えてもらいたい、相談したいという時があると思います。そんな時、転職エージェントと面談するのが近道です。

業界最大手のリクルートエージェントは中途採用の筆記試験に精通しているコンサルタントが多数在籍しています。時には自分で丸一日をかけて考えた問題は、コンサルタントの指導によってわずか30分で解けることもあります。

特に在職中の転職者は筆記試験対策に割ける時間があまりないというのは転職の現実です。かといって会社を辞めると収入が途絶えてかえって不安。効率的に選考ステップを進めたければ、リクルートが運営しているリクルートエージェントの手をただで借りるのがベストです。

2017.07.14
転職キャリアガイドの基本ガイドコーナーでは、転職活動の基本的な進め方や流れをご紹介します。どうやって転職活動を進めていいか分からないと迷う前にまずこのページを読んで情報を仕入れておきましょう。
\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

Webデザイナーの転職を成功に導く基本中の基本
未経験からWebデザイナーになるのは容易ではありません。けれど不可能とは言えない。ライバルより有利に…
高卒でも登録できる!『マイナビ転職』の最新の登録方法をわかりやすく解説!
マイナビは大手企業が運営しており評判も良さげですが、いざ登録しようとすると困る人もいます。細かい部…
「介護・福祉業界での転職」を成功させる方法と絶対に使うべきサービス3選
大手人材会社で活躍しているコンサルタントの知見をもとに、『介護・福祉業界の転職事情』『介護・福祉業…
真面目系クズの特徴と向いている仕事~120%効果が上がる転職エージェントの活用法~
面倒くさがり・自己評価が低いと言われる真面目系クズ。そんな彼らに向いている仕事とは一体何なのかをこ…
pagetop