転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > キャリアのお悩み > 0歳児がいる方はどう転職活動を進めるべき?育児と仕事の両立は意外と簡単!

0歳児がいる方はどう転職活動を進めるべき?育児と仕事の両立は意外と簡単!

🕒 2018/05/14
このエントリーをはてなブックマークに追加
0歳児がいる方はどう転職活動を進めるべき?育児と仕事の両立は意外と簡単!

皆さんは小さいお子さんを持っても仕事を続けますか?

仕事を辞めて主婦1本で子育てに専念する人や、育児休暇を取って少ししてからまた仕事に復帰する人など、様々な人がいるのではないでしょうか。

しかし、育児休暇を取ったとしてもたかが1年以内では子供はまだ小さいままですよね。

そういった場合、仕事を続けることは難しいのでしょうか。

0歳の子供を他人に預けるのも不安でしょう。

どうすれば仕事を続けることが出来るのでしょうか。

一緒に様々なケースを考えてきましょう。

出産による退職

出産によって女性は一旦仕事を離れなければなりません。

育児休暇として長期休暇をもらい、子供が少し成長したらまた前の職場味戻るという方も多いと思います。

しかし、育児休暇は1年以上取れるものではないため、子供が1歳になる前に仕事に復帰しなければなりません。

まだ子供が0歳のうちに働くというのは不安が大きいものかもしれません。

そのため、一度退職し、子供がある程度大きくなったら転職したいという方も多いのではないでしょうか。

しかし、そこで問題になるのは仕事のブランクです。

子供が大きくなるまでには1年以上はかかるでしょう。

1年以上のブランクのある人を雇う企業は限られてしまうのかもしれません。

また、企業としてはできるだけ残業にも柔軟に対応できる人を正社員として雇いたいはずです。

急な仕事が入った時に帰らなければならないから残業はできないというのでは会社としても他の人を雇ったほうがいいのではと思ってしまうでしょう。

0歳時のような小さい子供を持っている人は夜遅くまで働くというのは厳しい場合が多いでしょう。

そのため、転職する際に多少不利になってしまうというのは否めないでしょう。

どういう働き方が出来るのか

小さい子供をお持ちの方は働き方に限りがあるというのは間違いないでしょう。

朝も子供の面倒を見なければならなかったり、夜は早く帰らなければならなかったりと、フレキシブルな働き方は難しいのではないでしょうか。

そのため、てんしょくを考えるにあたり、自分がどのような働き方ができるのかを考えたほうが良いのではないでしょうか。

もっとも考えられるのは公務員や大企業の一般職のような、残業がほとんどない仕事です。

前述したとおり、小さい子供を夜遅くまで放っておくわけにはいきません。

もしも大きい子供がいて、その子供に妹や弟の面倒を頼めるのであれば多少の残業はできるかもしれませんが、それでもとても不安でしょう。

そのため、残業無しというのが一つ目の働き方といえます。

また、最近では社内に子供を預けることのできるサービスを行っている企業もあるようです。

こういった企業では、出勤時も一緒に入れますし、すぐに駆け付けられる距離に子供がいるため、安心して仕事をすることが出来るのではないでしょうか。

また、これなら残業などで買えりが少し遅くなってしまってとしても問題ありません。

しかし、このようなサービスをおこなっている企業はかなり限られてしまうでしょう。

そのため、自分がやりたい仕事をすることが出来ない可能性が高くなってしまいます。

その他には、正社員以外の契約で働くという方法がありますが、皆さんは正社員としての転職をしたいと考えている人がほとんどであると思うのでこの方法はあまり参考にはなりません。

このように働き方も限られてしまいますし、それによって仕事もかなり限られてしまうことは明らかです。

ただ、必ず皆さんの希望する働き方に適した会社は存在するはずです。

多くの企業を調べることをお勧めします。

どんな企業が働きやすい?

前述しましたが、皆さんが働きやすい職場も探せば必ずあるはずです。

ではどのような仕事が適しているのでしょうか。

少し例を出してみたいと思います。

一つ目は公務員

公務員は基本的には定時出社定時退社です。

毎日同じ時間に帰宅することが出来るため、子供を託児所などに預けることもできるため、ある程度不安を軽減することが出来るのではないでしょうか。

また、公務員にも様々な職業がありますが、教員などはあまり残業もなく比較的主婦の方が働きやすい職場のようです。

教員の仕事は自宅に持ち込めるものもあるため、自分のペースで働くことが出来るのではないでしょうか。

きょういんになるには教員免許が必要ですが、通信制の学校などで勉強できますし、年齢制限もないため皆さんに適しているのかもしれません。

次に総合商社などの大企業の一般職

一般職の仕事は基本的に事務が多く、定時に帰宅できる企業も多いようです。

また、大企業の場合、福利厚生がしっかりしている場合が多く子持ちの女性が働きやすい場所といえます。

他には、少し変わった仕事をしてみたいという方は在宅のライターなどはいかがでしょうか。

このような仕事の場合、歩合制の報酬制度が多く、自分のペースで働くことが出来ます。

また、在宅のため子供と同じ空間にいながら仕事をすることが出来ます。

これが一番安心できる働き方といえるかもしれません。

在宅の仕事はライター以外にもあるため、気になった方は少し調べてみてはいかがでしょうか。

このように、限りはありますがみなさんにも快適に働くことのできる職場は沢山存在します。

自分のできる働き方で転職先を決めるのもありかもしれません。

さいごに

総合評価評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星求人の質評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
コンサル評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星サポート体制評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
公開求人数9137件(2018年2月現在)対応地域東京/神奈川/千葉/埼玉
非公開求人7059件(2018年2月現在)ターゲット層女性の転職希望者
強い業界小売/化粧品/ヘルスケア/メーカー/IT/広告年収UP実績55%

みなさんはどのような働き方をしたいと思っているでしょうか。

小さい子供がいることで転職先が限られてしまうのは確かですが、皆さんが最大限快適に仕事ができ、活躍することが出来る職場は必ずあるはずです。

視野を広く持って企業選びをすることが皆さんの満足のいく転職に繋がるのではないでしょうか。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

お金がない?頭に入れておくべき転職活動中にかかる費用まとめ
ボーナスをもらってから仕事を辞めて、のんびりと転職しようと思っているあなた!実はこの考えが超危険な…
アクティブシニア採用とは?実施している企業はどこ?
退職後、転職して仕事をしたいと考える高齢者に雇用の機会を与える「アクティブシニア採用」の実態は?実…
学歴で悩んでいるあなたへの転職アドバイス
「転職って学歴関係あるのかな」など悩みをお持ちなのではないでしょうか。そんな疑問に対する解説や、転…
リクナビNEXTを利用してキャリアコンサルタントと面談できるの?
リクナビNEXTは業界最大手の転職サイトとして有名ですが、実はキャリアコンサルタントと面談もできるんで…
pagetop